All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2014'06.20 (Fri)

紅茶教室とダージリンファーストフラッシュ

ここ数日ブログを全く更新できてなくって。。。
それなのに毎日遊びにきてくださった方々、ありがとうございます。
これからもお付き合いいただけると幸せです。


昨日は紅茶教室でした。
昨日、ワタシはわくわくしながら教室へ向かいました。
なぜなら楽しみにしていた、ダージリンのファーストフラッシュ(初摘み)がやってきたから!

初摘みのダージリン、茶葉はフレッシュなグリーン☆

P1013012.jpg


初めてダージリンのファーストを飲んだ時の衝撃ったら!!
味もですが、とにかく香りが素晴らしかったのです。
以来すっかり大好きになって、この季節が楽しみで仕方なくなりました。
けっっっこうお高い茶葉なのですが、毎年この時期だけのゼイタクと思って。。。

今朝、さっそくいれて、さきさんと二人でいただきました。

P1013009.jpg

淡い色合いの割りに、味は渋みが強くて、ちょっと緑茶に似ています。
毎年少しづつ香りが違うのですが、今年のはふわっと甘い香りがしました。
今、我が家に来た方にはおご馳走します☆


昨日の紅茶教室で教わったアレンジティーも美味しかったです。
ものぐさのワタシでもこれならいつでも楽しめる!というレシピ。
紅茶とジンジャーエール(常温)を1:1の割合で混ぜるだけ!

ホットティーを入れて、茶葉を漉して別のポット(大きめ)に移します。
そこに同じ分量のジンジャーエールを注ぐだけで出来上がり!
ジンジャーエールは甘みのあるものが美味しいです。
教室では、ライムのスライスを浮かべていただきました。
(ライムのグリーンが美しいので、ミントを使ってもOK)

これがシュワシュワしてて爽やかで、しかも熱くないのでこの季節にピッタリ。
おうちでもやってみようと思います。


最後にコレは独り言。

ここ数日色々なことがありました。
一つ一つの出来事は小さいんですが。。。
その重なり合いで、ビックリするくらいワタシの毎日が変わったのです。
環境ではなく、ワタシの考え方が大きく変わりました。
目の前が急にクリアになった感じ。

人って不思議、出会いって不思議、言葉って本当に不思議。
誰か一人、一回の出会い、たった一言、それだけで大きく変化する瞬間がある。
本当に「人生はチョコレートの箱」ですね。何が起こるかわからないもんです。

願わくば箱の中身が美味しいチョコレートでありますように。。。


ランキング参加しています、ぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
08:59  |  紅茶教室  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2014'03.20 (Thu)

紅茶教室☆ポトラックパーティー

本日は紅茶教室3年目最後の教室でした。
今日はポトラック(持ち寄り)のティーパーティー!
それぞれお菓子やおかずを持ち寄ってのパーティーでした。

ワタシは「おかず担当」になりまして。。。
しかしワタシお料理がまっっったく出来ません。
得意料理とかありません。苦手料理は山ほどです。

いったい何を持って行ったらよいものか。。。
というか何か食べられるものが作れるのか。。。
ワタシが作ったものはみなさまのお口にあうのか。。。

もちろん買ったものを持って行ってもいいのですが。
思いつかず、迷った末に「鶏ハム」を作っていきました。
(それって自分の好物じゃん。。。)
さきさんにご協力いただき、スパイスたっぷり鶏ハムを作りました。

♪3分クッキング「鶏ハム」の作り方~♪
①鶏胸肉に切り目を入れて開きます。
②身を柔らかくするためにハチミツを塗りたくります。
③塩をよくすりこみます。
④お好みのスパイス(ハーブソルトやピンクペッパーがおすすめ)をふります。
⑤冷蔵庫で一日寝かせます。
⑥寝かせたお肉をくるくる巻いて形を整えてラップでくるみます。
⑦ジップロックに入れて沸騰したお湯にドポン、再沸騰するまで待ちます。
⑧再沸騰したら火をとめて、熱が冷めるまで待ちます。
完成!!

出来上がった鶏ハムを持って教室に行ってきました。
自分が持ってきたお料理を盛り付けるところからスタート!
お良が苦手なワタクシ、当然盛り付け苦手~~。でもこれもお勉強です。
お皿の中心に丸く鶏ハムを盛り付け、真ん中にパセリ、周りにトマトを飾りました。


みなさん、それぞれにいろいろなものを持ってきてらっしゃいました。

P3200990.jpg

白和え、巻き寿司、パン、焼き菓子、先生はコロッケを揚げてきてらっしゃいました。
全部美味しそう~~!!

P3200991.jpg

すごくクリーミィな白和え。
きのこのソースをかけていただくほくほくのコロッケ。

P3200992.jpg

ふわっふわの生地のサンドウィッチ、メロンパン、クロワッサン。
酸味が効いた押し寿司と、甘い巻き寿司。
さくさくの焼き菓子と、いい香りがする桜餅。

盛り付けて準備は完了、ノンアルコールカクテルでカンパイです!!

どのお料理も美味しそう!どこから食べよう??
。。。とか思っちゃいますが、ビュッフェのルールは守りましょう。
「おかず系から先にいただき、甘いものは最後に」が基本です。
そして「お皿に山盛り取らない」こと。
あくまでお上品にいただきましょう。

んーーー、美味しい!絶品!!どのお料理も美味しい!!幸せ!!
何度も席を立っておかわりしちゃいました☆

3年目最後の紅茶教室は、美味しいお食事とお菓子と紅茶で締めくくり。
明るく優しいクラスメイトさんたちとおしゃべりしながらの楽しい教室でした。


さきさんにお願いして、あきはもう1年紅茶教室に通うことにしました。
教わりたいことがまだ山ほどあるし、もっと美味しい紅茶をいれられるようになりたい。
紅茶の産地や歴史のお勉強や、入れ方の実習はもちろんのこと、マナーやテーブルコーディネイト。
それをこんなに詳しく教われる教室はそうないと思うのです。

何を質問しても答えてくれる、本当に尊敬できる先生にはそうそう出会えませんし。。。
クラスメイトさんたちにまで恵まれた教室に通えることは本当に幸せです。
この幸運を、もう少し活かしてみたいと思うのです。


教室4年目、一回目はドキドキ!紅茶15種類ブラインドテイスティング!
毎回罰ゲームとかないのにすんごい緊張しちゃうテイスティングからスタートです。
さあ、また春から新しい気持ちで頑張りましょう。


ランキング参加中です、ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
21:03  |  紅茶教室  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'02.26 (Wed)

紅茶教室とヴィクトリアケーキ

なんだかすごい久しぶりに『紅茶教室』の記事でございます。

久々すぎて「アレ?まだ紅茶教室行ってたんだ??」って思われた方もいらっしゃるかと。
紅茶教室3年目、ワタクシあき、まだ紅茶教室でお勉強中ですのよ!
毎月、お隣佐賀県は有田まで通っておりますのよ!!

毎月、一回の紅茶教室、相変わらず楽しいです。

先生のお話は毎回とてもためになるし。
バリエーションティーなどの実習もさせてもらえるし。
先生のテーブルコーディネイトは毎回本当に素晴らしいし。
クラスメイトさんは皆さんとても親切だし、本当に恵まれた環境です。

いつかお勉強したことを活かして、『キモノDEお茶会』をするのが目標。
アンティーク着物に女給エプロンでお茶会!素敵じゃないですか~~!


2014年2月20日の紅茶教室は「ヴィクトリアケーキ」の作り方の実習でした。
イギリスのヴィクトリア女王が夫亡き後、心の慰めに食べたというケーキ。
スポンジケーキの間にベリー系ジャムをはさみ、上に粉砂糖をまぶしたケーキです。
伝統的かつシンプル!

しかし。。。お菓子作りがすっごい苦手なワタシ。。。
ココアクッキー作ったら、ココアの入れすぎで漢方薬クラスのビターなクッキーになったり。
チョコレートの湯煎だって、勢いがよすぎてチョコの中にお湯を入れて分離させたし(ヒドイ)
。。。大丈夫かしら??

かなり心配したものの、お菓子の先生がきちっと教えてくださって。。。
難しいところはクラスメイトさんがほとんどしてくれたので(笑)美味しくできました!

P2200984 ビクトリアケーキ
ケーキの上の桜模様がカワイイ!


ケーキを焼いている間に、今月のテーブルコーディネイトと催事のお話。
教わっているI先生は、もともとテーブルコーディネイトをされていたので。。。
毎月見事なテーブルを作って、驚かせてくださいます。

この月のテーブルのテーマは「ひいなのお茶会」。

P2200981 テーブル

全体に桃色で統一されてとても可愛らしいテーブルです。
テーブルの真ん中においてあるフィギュアは先生の手作り!

P2200983 花手毬

発泡スチロールに、造花を挿して作られたんだそうです。
「花手毬」という名前がついています。


テーブルのお勉強に欠かせないのが「催事」。
ワタシはこの催事のお話が大好きです。
ひな祭りのテーブルにちなみ、「ひし餅」のお話が興味深かったので書きます。

ひし餅といえば、白・ピンク・緑ですね。
このひし餅の緑、つまり草餅は本来中国では「ごぎょう」という植物が使われていました。
でも日本では「ごぎょう」ではなく「ヨモギ」が使われています。
なぜ「ごぎょう」が日本で受け入れられなかったかというと「ごぎょう」の和名に問題が!
「ごぎょう」の和名は「ハハコグサ」です。
「母」と「子」を餅と一緒に杵でつきたおすなんてトンデモナイ!
。。。ということでヨモギが代わりに使われるようになったんだそう。
験担ぎが好きで、言葉遊びが好きな日本人らしい発想ですね。


毎回楽しい紅茶教室、来月は一品持ち寄りのティーパーティーです。
毎年3月の教室は、どのクラスもパーティー実習。
ワタクシ、今年は「肉系おかず担当」になりました。
基本料理が出来ない人間ですが、母に習って「鶏ハム」をつくろうか、と。
先日「佐世保5番外」でスパイスも買ったことだし、頑張ってみます。

みなさんどんなお料理作ってこられるかな??楽しみです♪


ランキング参加しています、ぽちっとおねがいします!

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
23:01  |  紅茶教室  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'10.17 (Thu)

紅茶教室と十三夜

今日は月に一度の紅茶教室で、お隣の佐賀県有田まで行って来ました。

今日の紅茶教室は『和紅茶(国産紅茶)』のお勉強ということで。。。
国産紅茶専門店「紅葉(くれは)」の店長、和紅茶ブレンダー、岡本啓先生の講義を受けてきました。

岡本先生、どんな方なんだろうとドキドキしてたら、作務衣姿でご登場!
とてもお話がお上手で、きさくな雰囲気の方でした。

岡本先生直々に各地の国産紅茶を淹れてくださって、それをテイスティングしながらの講義。
なんだかゼイタクな気分になってしまう1時間半でした。

国産紅茶についてのお勉強は初めてで、ビックリすることがたくさんありました。

普段教わっている英国式とは全く違う、国産紅茶の淹れ方にビックリ。
産地によって全く違う国産紅茶の味と香りにビックリ。
ワタシは日本がかつて紅茶輸出国だったことも知らなかったので、その歴史にもビックリ。
色々とビックリしっぱなしの講義でした。

講義の後、岡本先生が持ってきてくださっていた国産紅茶を購入しました☆
テイスティングした国産紅茶のなかで特に美味しい!と思ったものを。

『月ヶ瀬紅茶さやまみどり』という茶葉。
香りがよくて甘みがあって、なんとも日本らしい雰囲気もあって和菓子に合うのです。
ようかんやみたらし団子と一緒にいただきたいお茶です。

岡本先生のお店の紅茶はコチラ→『くれは』で購入できます♪


お団子といえば。。。今日は『十三夜』です。

♪帰~れな~い者たちがぁ~月に泣~く十三夜~♪
と、かの中島みゆきが歌う『十三夜』です!

先月、十五夜のお月見をした方は今日もぜひお月見しましょう。
と、いうのも、十五夜お月さんだけ拝むのは『片見月』といって縁起が悪いのだそうです。
我が家では十五夜で盛大に(?)お月見しちゃったので、今日お月様見ないわけにはいきませんね。

あき「というわけでさきさん、みたらし団子買って♪」
さき「みたらし団子食べたいだけでしょ。」
あき「紅茶淹れますから~~!」
さき「。。。わかった。(しばらくして)買ってきたよ~!」
あき「みたらし団子!!」
さき「。。。。は、なかったから、かるかん饅頭☆」
あき「ソレはアナタが食べたいだけでしょ!!?」


とゆーわけで、我が家が本日はかるかん饅頭でお月見します~♪


ランキング参加しています、ぽちっとおねがいします!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
19:06  |  紅茶教室  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'07.12 (Fri)

7月の紅茶教室

紅茶教室、しばらくブログに書いておりませんでしたが継続して通っています。
これも、有田まで毎月送り迎えしてくれるさきさんさまさま。
教室に通いだして3年目になるのですが、ますます楽しさは増しています。


昨日の紅茶教室は、これからの季節にうれしいアイスティーのお勉強でした。
実習では、アイスティーのバリエーションティー2種類を作りました。

実習の前にアイスティーの復習をしました。
先生から、さてココで問題です!

アイスティーがうまれた国はどこでしょう!?

紅茶といえばイギリス!みたいなイメージですが、アイスティーは実はアメリカ生まれ。

きっかけは1904年にアメリカで行われたセントルイスの博覧会でした。
イギリスはインド紅茶の味をこの万博で広めようとしたのですが、季節は夏。
だーれもあったかい紅茶に見向きもしません。
で、責任者が「そんなら氷入れて冷たくしあるわコンチキショー!」
↑こんなん言ってないけど(笑)
と、紅茶に氷を入れて出したところこれが大うけ!
万博だったこともあり、これが一気にアメリカに広まりました。

これがアイスティーの歴史です。
あきは、紅茶の歴史好きなので、こういう講義大好き!!


講義の後は早速、実習です!

まず最初に作ったのは『ロイヤルベンガルタイガー』というバリエーションティー。

オレンジ果汁とレモン果汁を入れたスッキリさっぱりした味のアイスティー。
隠し味に、コアントローをちょこっと入れるのがミソ。
ビタミンCが多く入っているので美容にもいいそうです。
出来上がりはキレイなオレンジ色のグラデーションになるセパレートティー。

P7110816.jpg

甘くしたアイスティーベースの上から、オレンジとレモンの果汁を入れます。
比重の違いを利用して、紅茶の色を二層に分けます。
これはあまりはっきりとしたセパレートにはならないけどグラデーションがとてもキレイ。


次に作ったのが『アイストキャンブリックティー』

アイスティーベースにたっぷりの蜂蜜を入れて、さらに牛乳を注いで作るセパレートティー。
紅茶に蜂蜜を入れると、紅茶が黒ずむんですが、これにミルクを足すときれいな亜麻色に!
なので蜂蜜入りのミルクティーを、キャンブリック(亜麻色)というそうです。
これはうまくいくと、とーってもきれいなセパレートになります。

先生が準備してくださったサンドイッチと一緒にいただきました。

P7110818.jpg
二層に分かれてるでしょ!?成功!!

冷たくって甘くてちょっと香ばしい、このレシピ、とっても美味しかったです。
なのでおうちで、さっそく二人分作ってみました!

。。。ところが。あらら??セパレートになんない!!

蜂蜜が少なかったのか、注ぎ方が悪かったのか、もやもやした色合いに。。。
教室で作ったときはとってもキレイにできたのに。。。
まあでも、味はなかなか美味しくって、さきさんも喜んでくれました。


教室には毎月先生がコーディネイトしたテーブルが置いてあります。
(先生はもともとテーブルが専門で、テーブルの教室もされています)
紅茶を勉強しながら、テーブルについてもお勉強できるなんて贅沢な教室!

今月のテーブル。
テーブル

テーマは「アダルトなエスニック」
夏なのに黒のテーブルクロス!でもすごく涼しげでに見えるから不思議!


先生は知識や技術の出し惜しみをしないすばらしい先生です。
なので、こちらが疑問に思ったことを質問するといつもキチンと教えてくれます。
なかには自分の知識を出し惜しみをして教えてくれない先生もいるんだそうです。
そう思うと、しみじみ、この教室に通ってよかったと思います。

クラスメイトさんたちもみんな優しくて親切でお上品な方ばっかり。
(先生もですが、教室の美人率高し!!)
あきも見習っていきたいところです。


あ!そうそう。この日教室の前に、『オカモト・シェ・ダムール』波佐見店に行ってきました。
ちょうど教室に通う途中の道に、2号店がオープンしたので立ち寄ってみました。
長崎県小浜市にある有名なお店の2号店、入るのは初めて!

たくさんの美味しそうなケーキは、喫茶スペースでコーヒーとセットで食べられます。
ケーキひとつとコーヒー、セットで630円です。
あきはバナナのケーキ、さきは夏らしいパンナコッタをいただきました。

P7110811.jpg

バナナのケーキは意外とビターな大人の味、めっちゃあき好み!
パンナコッタはまず見た目が涼しくてきれい、味ももちろん良かったです。

P7110812.jpg


これをお昼に食べてから~の紅茶教室で甘い紅茶とサンドイッチ。
。。。。。。カロリーが心配だったので、夕食はめちゃヘルシーにサラダとお刺身。

紅茶教室はとっても楽しいけど、毎回美味しいお菓子が出るので唯一心配なのが体重(笑)
今日は太極拳の3時間講座なのでしっかり消費してきます。。。


ランキング参加中です!ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
11:10  |  紅茶教室  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'04.11 (Thu)

紅茶教室アドバンストクラス1年生になりました

あきの長年の夢だった、紅茶のお勉強をしに有田の教室に通い始めて3年目。
2年間の「基礎クラス」のお勉強を終えて、今日から「アドバンストクラス」1年生です。

2年間のお勉強では物足りず、もっと先生の下で紅茶のお勉強がしたい!
紅茶の入れ方はもちろん、産地や歴史や、まだまだ知りたいことがたくさんある!
私が疑問に思ってきたことの答えを、先生の授業で学びたい!

そう思って、紅茶教室に継続して通うことを決めました。
2年間一緒にお勉強した方たちみなさんと一緒に3年目に突入です。

これについては本当に母に感謝しています。
月に一度といっても、お隣佐賀県まで通えるのは、母が送り迎えをしてくれているおかげ。
なので、しっかりお勉強して美味しい紅茶をたくさん飲んでもらえるように頑張ります。


今日も教室に行くと、先生の見事なテーブルコーディネイト。
ふわー。。。キラキラしてて美しい!なんとも華やかなテーブルです!

P4110220ブログ

でもただ見とれているだけではお勉強になりません。

イギリスにはいくつもティータイムがありますが、ではこれは何時のお茶会でしょう?
アフタヌーンティー。。。ではありません。

よく見てみるとたくさんヒントがあります。
シャンパングラスが置かれている。パン皿がある。大きなナイフ&フォークがある。
。。。つまり、「お食事をしてお酒を飲むティータイム」ということ。

答えは「ハイ・ティー」でした。
大体夕方5時ごろ、食事と紅茶を一緒にとるティータイム。

あきがコレに気がついたのは、置いてあるナイフがフィッシュナイフだと思ったから。
ふっくらした「モナカ柄」のカトラリーは、デザートナイフ&フォークかフィッシュナイフ。
。。。って以前先生に教えてもらった記憶があって。。。(勘違いだったらかっこ悪いですね)
アフタヌーンティーにお魚が出てくることはナイだろう!。。。と。

ハイ・ティーの「ハイ」を「ハイソサエティー」などと誤解するひとも多いらしいですが。。。
ハイ・ティーはもともと労働者階級の人たちのお茶の時間。
「ハイ」は「子供用の椅子(ハイバックチェア)」が語源である。。。とか(諸説あり)

テーブルコーディネイトのお勉強を交えつつ、歴史などについても教わることができる。
あきが、教室を楽しみにしている大きな理由はコレです!


今日は「インド紅茶」についてお勉強しました。
三大銘茶のダージリンや、アッサム・ニルギリなど、有名な紅茶の産地インド。
講義を聴きながらも、あきの心臓はドキドキ。。。

なぜか、というと。。。
別テーブルに並んでいるテイスティング容器が気になる!!のです。
。。。これはつまり、後でテイスティングのお勉強があるってことよね??

。。。情けないけど、もーー、ダメなんです!
テイスティング、めっちゃ緊張しちゃうんです、手が震えるほどに!

しかし案の定ありました、テイスティング実習。
6種類のインド紅茶を、味・香り・水色で当てます。
茶葉は、ダージリン1st、ダージリン2nd、アッサム2nd、アッサムCTC、ニルギリ、シッキム。

それぞれの特徴をしっっかりと思い出しながら推理。

まずダージリン1stは、水色が淡いオレンジで、とても好きな香りなのですぐわかりました!
ダージリン2ndは、「紅茶のシャンパン」と呼ばれる紅茶なので、これも香りで。
ニルギリは、和菓子にもあうので、家でよく飲んでいたから自信アリ!
シッキムは、先生から「炒ったような風味でほうじ茶に似る」とのヒントがあったものの自信なし。。。
そしてアッサムは、ワタシの記憶の中では「サツマイモみたいな風味」と記憶されていたのですが。。。
「アッサム2nd」と「アッサムCTC」ってどう違うの!?味も香りも水色もほぼ一緒ですやん!!
。。。もうアタマは大混乱です!

とりあえず震える手で解答をノートに記入。文字はブレブレ。
そして答えあわせをしてみました。。。ら、なんとあき奇跡の全問正解!!
やったーー!!

ところがもっと上のクラスになるとこのテイスティングする紅茶は14種類に増えるのだそう。
しかも世界中どこの産地から出るかわからない。そして、紅茶と生産国も書けなきゃいけない。
ぎゃふん!6種類でも難しかったのにーー!!(涙)


お勉強の後は、バリエーションティー「桜紅茶」の実習でした。
桜の塩漬け(を塩抜きしたもの)を紅茶に浮かべる美しい紅茶です。
今日はダージリン2ndの茶葉で作りました。

作り方はシンプル。
茶葉と桜の塩漬けを同じポットに入れて、お湯を注いで3分蒸らしてハイ完成!
これを桜を入れたカップに注ぐと。。。

P4110224ブログ

ふわっと八重咲きの桜が浮かぶ美しい紅茶の完成!
桜餅みたいないいにおいがします。一口飲んで、ああ、幸せ~~!って味でした。


そうそう、佐賀の本屋さんでこんな漫画を発見!購入しました!!

4088793072.jpg

「茶道」がテーマの漫画です、その名も『私は利休』。

紅茶もですが、茶道のお勉強もちゃんとしなければ!と思って買いました。
漫画で??って思われるかもしれませんが、ワタシ、漫画は最高の教材と思っております。
漫画で読んだ知識って、意外と難しいことでも覚えてるんですよ。何度も読むから。
(実は紅茶を独学で学ぶきっかけになったのも『紅茶王子』という漫画がきっかけ。)

最新刊の3巻まで買ったので、今日はコレ読みながら寝ます!
では、おやすみなさい。。。


読んでくれてありがとうございました!よければぽちっとお願いします!

にほんブログ村
23:57  |  紅茶教室  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'03.14 (Thu)

ポトラックのティーパーティー!

今日は紅茶教室に行ってきました!
昨日も染色で佐賀に行きましたが、本日も佐賀へ!

あきが紅茶の教室に通って、今日で丸二年が過ぎました。
月に一度の教室ではありますが、なんだかあっという間の二年間でした。

美味しい紅茶の入れ方だけを教わる教室だったら5回くらいでやめていたと思います。
自分が必要と判断した上澄みだけすくって、ちょこっとウンチク蓄えてお終い、みたいな。
でもそれって『学んだ』うちには入らないと思います。

あきが師事する先生は、あきの知識欲をこの上なくハングリーにさせてくださる先生でした。
『美味しい紅茶が入れられる』それだけでは満足できなくなってしまいました。
紅茶の産地や特徴、製法や、そして大好きな歴史について、もっと知りたい!
先生の底の知れない造詣の深さに、ずぶずぶのめりこんでしまいました。

「もっと!」って生徒を欲張りにさせてくれる先生。
だからこそ今日まで教室に通い、そしてまたこれからも継続したいと思いました。
今日で、2年間の基礎クラスは修了。春からひとつレベルアップした教室に通うことに決めました。


今日は基礎クラス最後の授業、『持ち寄り(ポトラック)』のティーパーティーでした。
それぞれ担当を決めて、お料理を持ち寄ってビュッフェ形式でいただきました。

持ち寄ったお料理が並ぶテーブル、豪華です!!

P3141058.jpg


手作りのパン!
P3141061.jpg

美味しい白菜のスープ。
P3141062.jpg

カラフルなサラダ!
P3141059.jpg

美味しい海苔巻きと、いなりずし、コロッケ!
P3141063.jpg

どれも、とっても美味しかったです!
朝ごはん抜きで行って正解(笑)
みなさんお料理が上手すぎます、いっぱい欲張って食べてしまいました。


ちなみにあきは『お菓子担当』でした。
お料理できないので、何を持っていったら喜ばれるか一ヶ月悩み続け。。。
結局、自分が一番美味しいと思うお菓子を選びました。

春らしく『原田まんじゅう』さんの桜餅と、ラスク専門店『オンリーワン』のラスク。
和洋決めかねたので、欲張って和菓子と洋菓子両方!
それを、中国茶器を入れておく竹の籠に、二段に分けて入れてみました。

「桜餅はシーズンにあっているし、ラスクは紅茶に添えるのにとてもいいお菓子です」
と、先生から言っていただき、みなさんにも喜んでいただけたようで、嬉しかったです。
一ヶ月、悶々と悩んだ甲斐がありました!


同じクラスの方はみんなとっても優しくて温かいかたばかりです。
みんな一緒に3年目にすすみます。これもとってもうれしい!
4月からも、紅茶教室で心ゆくまで紅茶について学んでいきたいと思います!


愛のワンクリックお願いします!

にほんブログ村

22:04  |  紅茶教室  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'01.17 (Thu)

1月の紅茶教室

今日は月1で通っている紅茶教室でした。

今日は待望の「スコーン」作り!
スコーンは「スコーンブロード(白いパン)」というスコットランドのお菓子です。
紅茶といえば欠かせない、定番のお菓子ですよね☆

20年喫茶店をされていたF先生を特別講師にお迎えしてスコーン作りの実習。
紅茶のI先生が「どこのスコーンよりも美味しい!」と絶賛のF先生のスコーン。
今日は、プレーンスコーンと、くるみ入りスコーンの作り方を教わりました。


薄力粉とベーキングパウダーをふるいにかけて、グラニュー糖を加えます。
そこに、1センチ角に切ったバターを加えて、手でぎゅっぎゅっとして。。。
生地が、ぽろぽろになったらヨーグルト・牛乳・卵黄を混ぜたものを少ずつ加えます。
こねて、ぎゅっとして、こねて。。。冷蔵庫で寝かせます。

生地ができたら平たく厚さ1センチくらいに伸ばして、直径5センチのスコーン型で型抜き。
つやだしに、牛乳を表面に塗って、予熱しておいたオーブンで12分焼きます。

スコーンがむくむくと膨らんで、表面がぱりっとしたら完成です!!

手順は意外とシンプルでございましょ??
お菓子作りが大の苦手のあきでも、練習すれば作れそう!


紅茶を入れて、プレーンスコーンとくるみ入りと、ひとつずついただきました。

P1175099.jpg

焼きたてのスコーン!いいにおいです~~!!

添えてあるのはラズベリーのジャムとクロテッドクリーム。
スコーンにはベリー系のジャムと、このクロテッドクリームを添えるのがルールだそう。
(正式にはイチゴジャムとクロテッドクリームを添えるそうです)



スコーンのいただき方のマナーも教わりました。

まず絶対に、タテにカットしてはいけません!
スコーンの脇には、「狼の口」というへこんだ部分があるので、そこからパカッと手で横に半分。

お皿の横にナイフが置いてありますが、それはジャムとクリームを塗るためのもの。
そのナイフでスコーンをカットするのもNGです。
ジャムとクリームを塗ったら、そのままぱくっと食べるのが正解。
スコーンは手で食べるおやつなんだそうです。


ではさっそく、いただきます!!

焼き立てスコーン、本っっ当に美味しかったです。
今まで食べたスコーンのなかで一番美味しかった!
表面はカリカリなのに、全然ぱさぱさしてなくてしっとりしてるんです。
これはぜひ作れるようになりたい!!


美味しいスコーン作りを教えてくださったF先生。
スコーンのレシピだけでなくお土産までくださいました。

P1175100.jpg

焼いた2種類のスコーンに、いただいたラズベリージャム。
それに手作りの可愛いティーマット。
そして、スコーン実習で使用したのと同じ5センチのスコーン型!
この5センチのスコーン型は入手困難らしいです。

F先生、なんてご親切な方。。。!!感動してしまいました!
これでは絶対に自力でスコーン焼かなきゃじゃないですか!
ありがとうございます、がんばります!!


明日のおやつは、手作りスコーンと、今日買ってきた茶葉のウバでミルクティーにキマリ☆



にほんブログ村
18:30  |  紅茶教室  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'01.12 (Sat)

目指せ、着物でティータイム!『乙女のお茶会』!

お誕生日プレゼントに、従弟君の奥様かおりちゃんからたくさんハーブティーをもらいました。

じゃん!!
P1120704.jpg

種類が盛りだくさんです!うれしいな♪
オレンジピール、ペパーミント、ハイビスカス、カモミール、ローズレッド、レモングラス。
もちろんこれ、ハーブティーとしていただけるのですが。。。
「ハーブティーの香りは好きだけど味がちょっと苦手。。。」ということもありますよね。
あきも酸味が強いのは少し苦手。でもせっかくのハーブの香りが逃げる前に飲みたい。

そこで、アレンジティーのレシピ本に載っていたいただきかたで飲んでみました。
リラックス効果があるカモミールの紅茶。

いれかたはカンタンです♪

カップ一杯のお湯に対して、茶葉3グラムをポットにいれます。
それプラス、カモミールティーをティースプーン一杯足しておきます。
あとは沸騰したお湯をポットに注いで、3分間蒸らします。
ハイ完成!

これで『カモミールの香りのホットティー』の出来上がり☆

ちなみに茶葉は、インドの紅茶「ニルギリ」を使いました。
くせがなくて飲みやすく、かつ水色が明るい紅茶です。

ほっと一息、リラクゼーションできるひと時が味わえます。


あきが紅茶にこりだしたのは中学生のとき。
きっかけは実に漫画ヲタクあきらしい、当時好きだった漫画『紅茶王子』。

もともとが凝り性でハマるとのめりこむタイプだったので。。。
図書館で本を読みまくり、お小遣いをためてはあちこちの紅茶を買いあさってました。

でも、美味しい紅茶にはなかなかたどり着けずにいたのです。
「いつも同じ美味しさの紅茶」をいれるのが苦手で、毎回薄かったり渋かったり。。。
なんでかな?と思いつつ原因はわからないまま。


紅茶教室に通いだして、『百聞は一見にしかず』を身をもって体験しました。

。。。あったよ「原因」!今までなんで味が一定しなかったのか!!
要は、ワタクシのいれかたが超雑だった。。。ということでした。

ちゃんとティーポット、カップはもちろん、茶漉しも温めておくこと。
きちんと計量して茶葉の量はカップ一杯3グラムを守ること。
蒸らしたら、カップに注ぐ前に、軽くポットをひとかきすること。
先生から教わったコツをおさえながら、丁寧に入れる。

そしたら『いつも美味しい紅茶』をいれることができるようになってきました!
自画自賛だけど、当社比だけど、あきの紅茶、美味しくなりました!!


こないだ福岡のマリノアシティの「フランフラン」でティーポットをゲット!
耐熱のガラス製ポット(700ml)です。これはさきが買ってくれました。

P1120705.jpg

うちにはちっこいポットしかなかったので。。。
お客さんが3名を越すとポットを2個使わなきゃいけなかったんですよね。
でもこのポットなら一回で、4~5杯分くらいは入れられます!


今月1月の紅茶教室は「スコーンの作り方」を教わります。

お菓子作りが大の苦手、大雑把あき。
ケーキ作るときも、粉も砂糖もをふるいにかけないでやって(ヒドイ)
焼きあがったケーキから、白い小さいカタマリがいくつも発見されて。
しかも「まあ、いっか食べれるもんだもの」とその事実すら軽く無視しました。
。。。こんなんですけど美味しいスコーンが焼けるようになれたらいいなぁ。


あきの野望は、アンティーク着物でお茶会すること、です。
アンティーク着物に白いエプロン、紅茶の香りと焼き立てスコーン。
ちょっとにぎやかな午後の乙女のお茶会。。。

そのためにもこれからも、先生の教室でお勉強を続けていきたいです。
頑張ろう!!



にほんブログ村
21:17  |  紅茶教室  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'01.07 (Mon)

おじーちゃんと銀食器

今から半年くらい前だったでしょうか。
3年前亡くなった父方の祖父が一人で暮らしていた家を片付けていた折。
オトンが「こんなもんがあったけど使うか?」と段ボール箱を持ってきました。
どれどれとダンボールの中身を見て、あきビックリ!!


銀食器じゃーーん!!!
しかも銀のトレイ、ポット、砂糖壷、ミルクピッチャーのセット!
長い間しまわれていたので、ずいぶんくすんでしまってますが。。。
デザインも、猫足がついててとっても可愛いんです。

しかし。。。

あき「コレ、いつ、どこで、だれから、どのような理由でじーちゃんの家に?」
オトン「よくわからんけど、職場でなんかの記念品としてもらった、とかなんかだったような??」
あき「。。。。。。炭鉱ってこんなものくれちゃうもんなのか」
※おじーちゃんは元炭鉱マン。

しかもおじーちゃんが働いていたのは今から40年以上前。

うちのおじーちゃんは、お紅茶いれてアフタヌーンを楽しむタイプでもないし。。。
(どっちかというと、お昼間から焼酎瓶抱えていた生粋の飲兵衛)
。。。てことは、最低でも40年、この銀食器はあのおうちに眠っていたモノ??


疑問はさておき、なによりもあきが気になったのは、この銀食器、使えるの?ということでした。

使えるなら使いたいよ!憧れの銀食器!デザイン可愛いし!!
ただ、『銀食器』っていってもメッキなんです。
(「純銀」は恐ろしくお高くいらっしゃってセットで100万以上します)
紅茶教室で習ったのですが、メッキにも加工の仕方でグレードがあるようなので。。。
心配なのは、このずいぶん古いメッキを使ってお茶を入れても大丈夫なのか!?
それって体に悪くはないのか!?

まあ、悩んでても仕方ないので、専門家の紅茶の先生に伺いました。

先生「大丈夫よ!ちゃんとお手入れすれば使えますよ」

くすみは銀食器用クリーナーで磨いて、ふつーの食器用洗剤で洗えば使えるとのこと。
よし!じゃあ磨いてみようじゃないか、銀食器!
とゆーことで、さきさんにクリーナーを買ってきてもらって磨いてみました。

P1070675.jpg

キュッキュッキュ。。。。
キュ、キュ、キュ、キュ。。。。

しばらくして、根気がないあきは退屈を覚え手を休めていました。
その間もさきは、なにかにとり憑かれたかのように磨いています。

あき「。。。おかーさん、労働させといてアレだけど退屈にならないの??」
さき「え!?磨けば汚れがどんどん落ちていくのって。。。楽しくない!?」

。。。どこまでもポジティヴな母です。
その後もさきは磨き続け。。。やがてキラッキラに輝く銀食器が姿を現しました!

じゃーーん☆
P1070672.jpg

スバラシイ!この輝き!!
これだったら使っても飾っても大丈夫!!

P1070676.jpg

キラキラになったポットです。
持ち手のラインといい、猫足といい、注ぎ口といい、理想のボディライン(笑)


紅茶の先生がおっしゃったお言葉なのですが。。。

「おじいさまは使われなかったものかもしれないけど、きっと縁あって今あなたが持ってるのよ」

その"縁”という一言で「いつ・どこで・だれから・なんの理由で」おじーちゃんがこれを手にしたか。
どうでもよくなりました。ただ、あきが銀磨きを怠らず使っていけばそれでいいんだ、って思いました。
この銀食器のセットは、おじーちゃんから、あきへの、最後の贈り物だったのかもしれません。

おじーちゃん、ありがとう。大事に使うね。



にほんブログ村
17:55  |  紅茶教室  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'12.14 (Fri)

12月の紅茶教室

昨日は紅茶教室、有田まで行ってきました。
実習で「聖歌隊にふるまわれた伝統的なクリスマスティー」を作りました。

①まずホットティー(茶葉はジャワを使いました)をいつものように作ります。
②手鍋で甘いワイン、レモンとりんご、シナモン、クローヴを煮立てておきます。
③カップにりんごとレモンのスライスを入れておきます。
④手順の①と②をまぜて5分なじませます。
⑤カップに注いで完成!
お砂糖をたくさん入れたほうがおいしいです♪

作っている最中から教室中スパイスのとってもいい香り。
アルコールを入れるのは、体を温めるためらしいです。
とってもはなやかなバリエーションティーでした。


年が明けて、1月はいよいよ『スコーンの作り方』の実習があります。
紅茶といえばスコーン、クロテッドクリームとイチゴジャムを添えていただきます。
お菓子作りがめっちゃ下手なあきにおいしいスコーンが焼けるのか!?乞うご期待!!(笑)

で、そのスコーンが上手に焼けるようになったら、野望を実行に移したいんです。
アンティークのお着物を着て丸いテーブルを囲む、大正時代のカフェーのような。。。
名付けて「乙女のお茶会」!!

やってみたいーーー!!
これが「紅茶」の来年度の目標です☆

まだ具体的なプランはたてていないのですが、ちょっと気が早い新年の目標でした☆

09:31  |  紅茶教室  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'10.27 (Sat)

テーブルコーディネイト展を見に行きました(あき)

昨日は、佐賀までテーブルコーディネイト展を見に行きました。
紅茶教室で同じクラスの方が誘ってくださったのでありがたくご一緒させてもらいました。


ワタシが紅茶を習っている先生は、元々テーブルコーディネイトが専門です。
紅茶教室に行くと、先生の作られたテーブルを見ることができます。
そして、教室中にテーブルについて説明も聞かせてもらえます。
一回で2度も3度も美味しい紅茶教室(笑)です。


先生はテーブルの教室もされているのですが。。。
今回見に行ったのはテーブルのクラスの生徒さんたちの作品展。
テーブルコーディネイトのコンテストで入賞されている方もいらっしゃるとか。

大きな展覧会ではないのですが、7つほどテーブルが作られていて見ごたえがありました。
それぞれ季節の行事などをテーマに作られたテーブル。

春らしいピンクと萌黄色の組み合わせのテーブル。
『和』を意識したスッキリと、モダンなテーブル。
『椿』をメインに作られたテーブルは、コンテスト入選されたものだそう。

残念ながら作品の写真は撮影できなかったのですが。。。
とっても素晴らしかったです。

印象に残ったのはクリスマスのテーブル。
クリスマスなのに、定番カラーである赤・緑・金が全く使われていません。

黒のクロス、光沢のある銀のテーブルランナー、クリスタルの豪華なロウソクたて。
硝子の丸い器には、シルバーのクリスマスオーナメントが入れてありました。
使ってあるお皿も、黒と金で縁取られた白のシックなお皿。
モノトーンのテーブルで、お花などもないのですが、とーっても豪華!
素敵でした。。。



先生が「紅茶をしているといずれテーブルコーディネイトと交わる」
とよくおっしゃるのですが。。。
作品を見ていると「いつかワタシもやってみたい!!」と欲張りたくなりました。

おもてなししたいとき、少しでもテーブルのコトを知っていたら。。。
きっと紅茶を出したとき、より美味しくいただいてもらえるだろうなぁって。


10月の紅茶教室のときの、先生が作られていたテーブル。
珍しく大きなテーブルでした。

お月見をテーマに作られた和のテーブルです。

PA184914.jpg

渋い色合いのクロスに、ランナーはざっくりとした織のもの。
白いまん丸なろうそくが可愛らしい、ろうそくたては実は珍味を載せるお皿だそうです。

飾ってある草花はすべて野草だそう!そうは見えない!
おしゃれな花入れはこういう形のものがあるんだそうです。

PA184919.jpg

PA184918.jpg

黒塗りの折敷、縮緬の風呂敷のなかにはお重がはいっているそうです。
黒塗りのお椀も、金と銀の円が描いてあって月を思わせます。


素敵。。。憧れます。いつかはテーブルも習ってみたい。。。!!
でもその前に、あきは「紅茶」!紅茶を美味しく入れられるようにならなきゃ!
まずは野望である『乙女のお茶会』を実行すべく頑張ろう♪


にほんブログ村に参加しています。よろしければポチッとお願いします!!

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
15:33  |  紅茶教室  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'10.18 (Thu)

10月の紅茶教室

今日は、紅茶教室に行ってきました。

紅茶の教室に通い始めて1年半が経ちました。
ずっと紅茶は好きで独学はしていましたが、やはり先達はあらま欲しきことかな。
幸運にもあきは、今師事している先生という素晴らしい先達に出会うことができました。
先生のご指導の下、クラスメイトさんたちと楽しくお勉強させていただいています。


そんなワタクシあきの最近の野望。

いつか、昔のカフェーのような雰囲気でティーパーティーがしてみたい!
もちろんお着物で、クラシカルなエプロつけて『乙女カフェ』みたいなカンジ!

憧れと夢はいっぱい!なのですが。。。
でもまだまだぴよっこのあきには、わからないことだらけです。。。

みんなで美味しく飲みやすい茶葉は何か。
お菓子は何を用意したらいいのか。
「おもてなし」するのにはずせないポイントってあるのかな。


今日はそんな悩めるあきにとってとてもためになる実習がありました。

「紅茶とお菓子のマリアージュ」

どんなお菓子と紅茶が合うのかのお勉強です。
6種類の紅茶を飲みつつ、お菓子を食べてベストとな組み合わせを考える実習でした。

ところが先生が用意してくださったお菓子はみんな和菓子!
ようかん、カステラ、おかき、黒ボー、芋けんぴ。。。
茶葉はダージリン、ウバ、ヌワラエリヤ、アッサム、キーモン、アールグレイ。

お茶を飲み、お菓子を食べ、テイスティングの繰り返し。。。ああ美味しい。
。。。ではなくて!今は組み合わせを考えるお勉強中でしょー!!(笑)


でも、これ面白いもので。。。
紅茶=洋菓子のイメージだったのですが、紅茶って和菓子にもあうんですね。
もちろん中には「イヤこれはないよね」って組み合わせのものもあったんですが。。。
茶葉との相性次第では、緑茶と一緒にいただくよりも美味しい☆

乙女カフェやるのなら、ひとつお菓子に和菓子を混ぜるのも楽しいかも!
わくわくしてしまう本日の講座の内容でした。

講座が終わった後に、先生に「乙女カフェ」がしてみたいんです!
。。。と相談したら「やってごらん!」って背中を押してくださいました。
なんでも実践と経験が大事!

ただ先生からいただいたアドバイスがひとつ。
『紅茶を普段飲まないひとに振舞うなら、少し薄くいれること』
あまり渋みが強い紅茶を出すと、飲めないひともいるから飲みやすくいれるようとのこと。


野望の乙女カフェに一歩近づいた本日の講座。
いつかやるぞー、着物でティーパーティー!!


にほんブログ村に参加しています。よろしければポチッとお願いします!!

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

21:31  |  紅茶教室  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012'09.13 (Thu)

3ヶ月ぶりの紅茶教室

先生にご不幸があり、6月から3ヶ月の間お休みだった紅茶教室。
けれど今月からまた、尊敬する先生について紅茶のお勉強ができるようになりました。
先生の胸中を思うと、複雑なのですが、あきは素直に教室の再開がうれしいです。

あきは自分から、紅茶のお勉強をやめたい、と思う日まで先生のもとでお勉強がしたい。
もう紅茶はいいよ!お腹いっぱい!ってなって飽きるほどお勉強がしたいです。

何事も先達はあらまほしきことかな。
先生は、本当に素晴らしい「先達」だと思います。
そんな先生にめぐり合ったあきは本当に「人運」に恵まれていると思います。


先生はもともとはテーブルコーディネイトを専門にされていた方。
いつも教室には、先生が作られたテーブルがあります。
紅茶を学びながら、テーブルコーディネイトについても教えていただける。
紅茶とテーブルは切り離せないものなので、同時に学べるというのはとても恵まれています。

この3ヶ月、先生はそのテーブルですら作れなかったと伺いました。
けれど先生が取り組まれた今日のテーブルは今まで見たなかで一番エネルギッシュでした。

テーマは「オリエンタル」。

P9134710.jpg

クロスは、バティックのテーブルクロスと黒のクロスを重ねたダブルクロス。

テーブルの真ん中のセンターピースは、ヤシの実の器に、ソテツの葉と羊歯。
これはヤシの葉が手に入らなかったので、「見立て」で作られたそうです。


P9134713.jpg

木製のおぼんに大きな造花の葉をのせて、その上に白のシンプルなお皿を置きます。
ガラス製の器は、中国茶で使う「がいわん」という茶器。
ナイフ、フォークは、柄の部分が木製のものにこだわり、ナプキンはベージュ。


P9134711.jpg

黒の「スガワラグラス」のビアグラス。
クロスに黒が使ってあるので、テーブルがとてもまとまって見えます。
クロスの色と、テーブル上におく食器などの色を一箇所そろえるテクニックだそうです。

「着物の中の一色を、帯や小物に持ってくると全体のまとまりがいい」
というお着物コーデの基本に似てます。


つらいことがあったばかりなのに、背筋を伸ばして、いつものようにお話される先生。
作られたテーブルとその姿に、プロ意識の高さと、仕事にかたむける情熱を感じました。



今日の実習は、アイスティーのバリエーションティーを教わりました。
なんと!トマトジュースを使ったアイスティーです!

「トマト味のアイスティー」。。。まったく味の想像がつかない。
けれどこれが、トマト嫌いの子供でも美味しく飲めちゃうらしいのです。
さっそくチャレンジ!!


材料は以下のとおり。

茶葉は、キャンディ、ニルギリ、ウバなど(実習ではウバを使いました)
無塩のトマトジュース。レモン汁。ガムシロップ。
半分に切ったプチトマトとパセリとスライスしたレモンがトッピング。

①まず2倍の濃さのホットティーを作ります。
②グラスにトマトジュースとガムシロップを入れて混ぜます。
③氷をグラスにつめて、途中にプチトマトを入れます。
④ホットティーを、グラス8分目まで注ぎます。
⑤レモン汁をお好みで入れます。
⑥最後にスライスしたレモンとパセリを飾って完成!!


P9134715.jpg
キレーーイ!!


飴色のアイスティーと、底のトマトジュースを混ぜて、いただきます!!
その味は見事、あきを裏切りました。。。

。。。。。。ウマッ!!!

とっても美味しいのです。
今まで飲んだどのバリエーションアイスティーのなかで一番美味しかった!!

トマトの味、ほぼしないです。ほどよく酸味が残るだけ。
甘いけれどスッキリしたお味、これならトマト苦手な方もきっと大丈夫!!
今度、さきにも飲ませてあげたいと思います。

おいしいサンドウィッチと一緒にいただきました☆

P9134716.jpg


気付けば現在我が家の紅茶ストック、ほぼ皆無!でございます。
たくさんあるつもりが、けっこうガブガブ飲んでいたらしく。。。
この3ヶ月で使い切ってしまったようです。。。

そこで今日は、紅茶を三種(各100g)買ってきました。

これからのシーズン美味しい、ミルクティー用に定番の茶葉「アッサムCTC」。
すっきりと飲みやすいインド紅茶「ニルギリ」(日本人がもっとも好むという紅茶)。
そしてあまり飲んだことがない「ヌワラエリヤ」を購入してきました。
ニルギリはバリエーション用に、ヌワラはストレート用に使うつもりです。
けっこう茶葉の消費率激しいので、茶葉はすぐに切らしてしまうんですね。。。


講義で「紅茶の薬理効果」を教わったのですが。。。

紅茶を飲んでから運動すると、痩せるらしいです!
毎日継続して紅茶を飲んでいると健康にも美容にもいい事だらけ。
抗酸化作用で、シミやしわ、そばかすにも有効だそうですぞ。

最近あきさきともに、ちょっとふくよかになってしまったので(笑)
明日から「朝一杯の紅茶」作戦で頑張ってみます!!
アーリーモーニングティーで、目指せ紅茶ビュリホー!!



にほんブログ村に参加しています。よろしければポチッとお願いします!!

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
21:50  |  紅茶教室  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'04.12 (Thu)

紅茶教室~ドキドキのテイスティング~

今日から紅茶教室基礎クラス二年生になりました、あきです。
佐賀県まで送り迎えしてくれるさきに感謝しつつ、また1年、紅茶教室でお勉強したいと思います。


基礎クラス二年目、最初の授業どきどきのテイスティングからスタートでした。
14種類の紅茶を、味、香り、水色、茶葉をヒントをもとに産地と銘柄を当てるんです。
パーフェクトだったら豪華賞品あり!!

そんなわけで教室はこんなことになってました。

P4123577.jpg
茶葉がずらーーーり。


先生「とりあえず三大紅茶のウバ、ダージリン、キーモンがわかればいいのよ」
。。。先生は笑顔でおっしゃるのですが。。。
すみません先生、勉強してみたけど全くわかる気がしません。

まず一度練習をします。
茶液を味わい香りを聞いて、紅茶の水色と並んでいる茶葉の特徴を押さえて。。。

それから本番前に一度部屋を退室します。その間に先生が並びをシャッフルしちゃうんです!
先生のイジワルーーー!!と言いたいですが、これもお勉強です。

練習中から緊張しすぎて手の震えが止まらない。
こんな緊張、きもの文化検定受験以来です。

そしていよいよ本番、制限時間は15分。
次々茶液をテイスティングして香りを嗅いで、水色と茶葉の外見を思い出してって。。。これヤバイ。
鼻炎持ちなんでまず香りがわからない。緊張しすぎで舌が麻痺!?味がしない。
。。。。。。もうこれ、水色と茶葉から推理するしかない。


味覚嗅覚がポンコツの今頼りは視覚のみ。
たしかダージリンは水色はオレンジ、で茶葉はグリーンぽい。
ディンブラは茶葉がいちばん小さかった。
ヌワラエリヤは水色が珍しいオレンジイエロー。


で、挑んだ結果。。。見事に三大紅茶を外しました。正解したのはダージリンのみ!
有り得ない!有り得ないよワタシ!カッコ悪!やはり勉強不足でした~~~!
ちなみに14種中正解したのは8種類。視覚のみではこれが限界でした。

P4123582.jpg

字が薄っっっいです。。。緊張具合がいい塩梅に出てますね。

これが初めてのテイスティングのお勉強の結果です。
三大紅茶をハズしたのが精神的に堪えました。。。

イヤイヤしかし、まだあきの紅茶のお勉強は始まったばかり。
このカッコ悪い記録を忘れず研鑽しようと思います。



にほんブログ村に参加しています。よろしければポチッとお願いします!!

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

22:18  |  紅茶教室  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2012'03.15 (Thu)

紅茶教室一年目が終了しました

4月から通いだした紅茶教室、今日で基礎クラス一年が終了しました。

一年の締めくくりの今日の教室は、ティーパーティーでした。
教室に入ってビックリ!テーブルには美味しそうなお菓子がドッサリ!

P3153397.jpg

P3153395.jpg

P3153402.jpg


P3153398.jpg

サンドイッチ、スコーン、プチケーキ、ホールケーキのバウムクーヘン、フルーツ!
豪華~~!!!

先生が準備をしてくださったテーブルに並んでいるお菓子をいただきつつ。。。
交互に入れ替わりながら「ホステス」になって紅茶を入れておもてなしをしたり。
美味しいお菓子と紅茶をいただきながら、招かれたお客様側のマナーを勉強したり。
楽しくて美味しくて幸せなお勉強タイム。


あきははじめに「ホステス」で、ダージリンのセカンドをいれました。
ティーパーティーで、紅茶をいれて注ぐのはホステスのお仕事です。
でも立ち上がって紅茶を注いでまわるのはNG。
お客様がティーカップをホステスのところまで手渡しでまわして。。。
まわってきたティーカップにホステスは紅茶を注ぎます。

お菓子をいただくマナーの原則は、「辛いものから食べる」。
サンドイッチ、スコーン、ケーキと並んでいたら、まずサンドイッチからいただきます。

次に食べるスコーンは、クロテッドクリームとベリー系のジャムと一緒に。
スコーンは手でかまわないのでぱっくり割って半分にしてジャムとクリームをつけて食べます。
このスコーンがものすごく美味しかったです!
そして最後に甘いお菓子をいただきます。

これだけのお菓子に、紅茶を3種類(あきは欲張って4杯もいただきました。。。)
これだけ食べたので、今日は夜ご飯要らないかな??と思うほどお腹いっぱい!


1年間、お隣佐賀県有田まで、さきに送り迎えしてもらって続けられた紅茶のお勉強。
先生に師事して正解だった!と思えることの連続だった1年間でした。

まず、あきのいれる紅茶の味は、1年前に比べて絶対美味しくなった、と自分で言えます。
これは自信アリです。あくまで当社比なんですが(笑)美味しくなりました。
ちょっとしたコツをいくつか押さえていれると味がビックリするほど変わりました。
なにごとも先達はあらまほしきことかな。

そしてテーブルコーディナイトとマナーについても少しお勉強できました。
あきが教わっている先生は、紅茶のプロであり、テーブルコーディネイトのプロです。
毎月、季節にあったテーブルコーディネイトを見ることが出来て説明もしてもらえます。

ちなみに今日のテーブルは「花祭り」ということでこんなに可愛いテーブルでした。

P3153403.jpg

P3153404.jpg

テーブルクロスもピンクで、春の香りがしそうなテーブルです。


好きで独学でやってきた紅茶のお勉強ですが、プロの先生に習ったらもっと面白かった!
。。。というわけで来年も、継続して紅茶教室に通うことにしました。

基礎クラス2年目、最初の教室は「ティーテイスティング」のお勉強。
茶葉を見て、香りと味と水色から、その紅茶がなんなのか当てるんですが。。。
なんと用意される紅茶は14種類!
しかも産地(国名)と紅茶の名前と両方書けて丸だそうです。キビシイ!
めったにパーフェクトの答えは出ないので、パーフェクトには豪華賞品があるそうです。

また1年、楽しくお勉強しつつ、もっと美味しい紅茶を入れることができるように。
送り迎えしてくれるさきに、感謝しながら頑張ろうと思います!


ちなみに今日はさきは、波佐見の温泉に行ってきたそうです。
そして春の香りを運んできました。

P3153409.jpg

つくしちゃんです☆
川沿いで摘んできたそうです。さきはつくし摘むのが大好きなのです。
袴をとって、さっそく今日の晩ごはん♪

P3153408.jpg



にほんブログ村に参加しています。よろしければポチッとお願いします!!

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

18:10  |  紅茶教室  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.15 (Thu)

12月の紅茶教室

今日は月に一度の紅茶教室でした☆

12月と言えばクリスマス。
先生のテーブルコーディネイトと華やかクリスマスティーを楽しみに行ってきました♪

教室に入ると思わず「わあ!」って言っちゃうくらい素晴らしいクリスマスのしつらえ!
さすが先生、期待を裏切らないと言うか、期待を凌駕するというか。。。
いつにもまして、素晴らしい華やかなクリスマスのテーブルが!!

PC152774.jpg

あえて『和』のものを多く使ったクリスマスのテーブルコーディネイト☆
テーブルクロスは鶯色、細かな市松模様です。テーブルランナーは赤。

テーブルランナーには、本物の植物を組み合わせて作られたそうです。
赤い実はサンキライだそう。そこにひいらぎを飾ってばっちりクリスマス。

今日のテーブルのセンターピースは漆器の入れ子式のお重。
オレンジのリボンをかけて「クリスマスプレゼント」に見立ててみたそう。

PC152777.jpg

脇には小さなロウソクが置いてあってクリスマスムード。

『和』のクリスマスなので、お皿は伊万里焼の大皿(26センチ)。
ブラウンのナプキンと、グラスの小鉢をかさねてあります。
左脇の真っ赤な丸い器は「棗形」の漆器。

PC152775.jpg

シルバーのナイフ&フォークのわきに、持ち手が銀のお箸。
ワイングラスを置いて、クリスマスパーティー開始!

こんなに素晴らしいテーブルを作る先生に師事できたことは今年の大きな収穫でした。


テーブルの説明と、クリスマスについてのお話を聞かせていただいたあとは実習。
今日はクリスマスにふさわしい華やかな紅茶をつくりました!

ゼイタクにも7種類のカットフルーツを使っていれた、豪華なバリエーションティー。
リンゴ・イチゴ・葡萄・パイン・オレンジ・キウイなどなど。。。
酸味と甘みのバランスを考えて、カットフルーツをポットにたっぷりいれておきます。
そしてストレートのホットティー(今日はジャワの茶葉)を作って、フルーツのポットに注ぎます。
そして5分蒸らしたらできあがり!

香りも味もとってもフレッシュ!お砂糖を入れるとますますおいしい!
果物とお茶をそのままにしておくと、2杯目にはジュースのような味が楽しめます。

PC152779.jpg


今日は2011年最後の紅茶教室でした。
4月から比べると、あきもなかなか進歩したもんです←自分で言うな。
やっぱり尊敬できる先生に習えたのは大きかったです。

1月の授業内容は「紅茶の歴史」だそうです。
あきは歴史大好き!歴史ってロマンじゃありませんか!
先生も歴史が大好き!って言われてたのでとても楽しみです☆

来年も頑張るぞ!


にほんブログ村に参加しています。よろしければポチッとお願いします!!

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

19:53  |  紅茶教室  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.14 (Wed)

紅茶のお勉強と紅茶ノート

4月からスタートした、あきの今年の挑戦、紅茶教室。

「専門の先生について紅茶のお勉強をもっとしたい!」

ずーっと思ってたんですが、なかなかチャンスがなくて。。。
でも、ずーっとチャンスを狙っていたからこそ、素晴らしい先生にめぐり合えた。
そして先生に師事することにためらわなかった。

「チャンスの女神に後ろ髪はない」っていいますよね。
(それってどんな髪型だよ!とかツッコミたくなるけど。。。)
あきは、むんずと女神の前髪をつかんだわけです。

教わったことの内容をまとめた「紅茶ノート」。
11月の教室で教わったことを書いたらとうとう最後のページになりました。

PC142770.jpg

写真右は教わった紅茶に対する知識やバリエーションティーのレシピ。
テーブルコーディネートなどををまとめて清書したノート。

先生がお話されることをひとつも無駄にしたくない。
でも先生はけっこう早口で話されるので、ノートをきれいにまとめる時間がない。
なので写真左の、赤いミニノートにとにかく書きなぐって、あとでまとめ直すようにしてます。

こんなカンジ☆
PC142769.jpg

しかし愛想も何もない可愛げのないノートですね。。。(自覚アリ)

教室に来てるほかの生徒さんはみなさまとっても可愛らしいノートを作ってるんですが。
あきはもともと文具に対するコダワリがないので、3冊100円の大学ノートを使ってます。
あまりに見た目がショボいので、教室中恥ずかしくてなかなかこのノート出せないけど(笑)
(言いつつも、新たに準備したノートも3冊100円のノートなんですがね。。。)


春からすると、あきがいれる紅茶は、味も水色も格段良くなりました!
手前味噌ですが、やっぱり実地で先生に教わると全然違う!
先月教わった英国式ロイヤルミルクティー、さきも、喜んでくれました。

教室は佐賀県有田であるので、さきが毎回送り迎えしてくれてるんです。
さきがいてこそ学べることなので、お礼にさきにはいつも美味しい紅茶を飲んで欲しい。


今日は朝から、紅茶を入れてエクレアをはんぶんこのティータイム。

PC142767.jpg


さっそく、お誕生日プレゼントに撫子のおねいさんからいただいたカップを使いました。
ティーカップに紅茶を注ぐと、紅茶の赤い水色がカップに映えてとてもきれい。

明日は12月の紅茶教室、12月と言えばクリスマス!
どんなバリエーションティーを習えて、どんなテーブルコーディネートが見れるか楽しみ♪


にほんブログ村に参加しています。よろしければポチッとお願いします!!

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

15:54  |  紅茶教室  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.13 (Tue)

お誕生日プレゼントいただきました☆

先日の『撫子会』のときに、おねいさんズからお誕生日プレゼントをいただきました☆
おねいさんズ「今年は一点豪華にしたよー☆」とのお言葉通り本当に豪華でした!

わくわくしながら箱を開けると、中にはとーってもキレイなティーカップ!

PC122772.jpg

やさしい乳白色のティーカップ、繊細な野の花やプラムの絵付けが可愛らしい。
「ウェッジウッド」の「スウィートプラム」というティーカップです☆
わーん、うれしすぎる!!


PC122773.jpg

口が広がったデザインや、ハンドルのかたちまで理想的!!
大事に使わせていただきます。

撫子会のおねいさんがた、ありがとうございました!!


にほんブログ村に参加しています。よろしければポチッとお願いします!!

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
17:33  |  紅茶教室  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.07 (Wed)

100均グッズでおもてなし。。。できるか!?

今まで好きで独学を続けていた紅茶のお勉強。
縁あって素晴らしい先生に出会い、念願の『紅茶教室』に通い始めて9ヶ月。。。
まだたった9ヶ月しか経ってないのに、すごいです先生の影響力!

紅茶のI先生は、もともとがテーブルコーディネイトが専門だった方。
紅茶教室に行くと、必ず先生が作られたテーブルが置いてあります。
季節を大事にした素晴らしいテーブルは教室に通う楽しみのひとつ。
紅茶のことを教わりながら、ちょこっとテーブルのお勉強もできてお得です☆


あきの今の野望は、自分でテーブルを作ってちっちゃなお茶会をすること。
美味しい紅茶をいれて、自分なりのおもてなしをすること。


紅茶もテーブルも習い始めて9ヶ月、基礎の基礎をようやくかじった程度です。
なのでプロ目線で見たら、オイオイって言いたくなるかもしれませんが。
そこは生あったかい目で見てクダサイね(笑)

以前、お値段以上の「ニトリ」にてアイボリーのテーブルクロスをさきが買ってくれました。
でもマットもないし、テーブルに飾るセンターピースになりそうなものもない。
で、今日は100均ダイソーに入って、おもてなしに使えそうなものを探してきました。
しかも予算は1000円までだったり(笑)

100均かい!!!。。。ツッコミが聞こえますが。
初心者が高っっいマットやら買って結局使いこなせなくて仕舞いこむよりはいいじゃない!


そんなあきの、100均グッズ×10コ(税込み1050円)テーブルです☆

PC072715.jpg

あくまでティータイムなので、本格的なアフタヌーンみたいのとは違ってですね。
もっと気軽&カンタンに、お菓子を真ん中のミニテーブルに飾って紅茶をいただくティータイム。
。。。という設定です☆

ティーカップ&ソーサーとプレートは「ノリタケ」のもの。
ですが、あとは100均グッズだったりします。


材料。
PC072719.jpg

プラスチック製の透明なプレート。
プラスチック製の小さなアイスプレート。
ゴールドのテーブルマット×2。
ガラス製のアイスプレート。
金と銀のロウソク。
白いバラの造花を2種類と、小さなクリスマスリース。


センターピース。
PC072714.jpg

ガラス製のアイスプレートにクリスマスリースを置いて、2種類の白バラの造花を飾ってみました。
リースの中心に、造花のバラをさしただけだったり。

足つきのデザートプレートは、プラスチック製アイスプレートにお皿をのせてつくりました。
重ねただけですが、デザートプレートぽく見えるのでいいかも!。。。と。

自分なりに考えて作ってみました。アタマをものすごーく使うけど、これ楽しい!!
※プロの方からのきびしいツッコミはご勘弁を。


これでお気に入りのアンティーク着物着て、優雅にお茶会♪
なんて乙女の香りが漂ってきそうじゃないですか。

いつかやりたい、着物DEティータイム☆
野望を叶えるべく、お勉強をしっかり頑張ろう!



にほんブログ村に参加しています。よろしければポチッとお願いします!!

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

19:01  |  紅茶教室  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'11.17 (Thu)

11月の紅茶教室

今日は紅茶教室に行ってきました!

今日は英国式ロイヤルミルクティーのいれかたを教わりました。
手鍋で入れる英国式ロイヤルミルクティー。
※ちなみに「ロイヤルミルクティー」は和製英語らしいのでイギリスでオーダーしても出て来ないそうです。

これから冬の間に「セイロン風ロイヤルミルクティー」やインド式の「チャイ」も教わります。
楽しみ~♪ですが、まずは英国式をマスターしましょう!
ということで、実習メインの今日の紅茶教室。

入れかたを覚えてコツを押さえれば、数回の練習で美味しいミルクティーが入れられるようになる!
。。。そうですので、あきも美味しいミルクティーをさきにいれてあげれるように頑張ろう。


☆美味しい英国式ミルクティーの作り方☆

(1人分)
茶葉:ウバ、ディンブラ、セイロンブレンド、アッサムCTC、ケニアCTCなど。
※細かな茶葉が向いています。

茶葉:5g。(教室ではケニアCTCを使いました)
牛乳80cc。熱湯か水80cc(牛乳:水=1:1)

①牛乳と水を合わせて、手鍋に入れて火にかける。
②沸騰直前まで温めて、茶葉を入れる。
※コツは牛乳と水を沸騰させないことと、茶葉をお湯で少しふやかしておくこと。
③火をとめてフタをして3~4分蒸らす。
※しっかりした味が飲みたかったので、4分蒸らしました。
④スプーンでひとかきしたあと、一気に茶漉しで越す。

少し砂糖を入れて飲んだほうが、紅茶の水色がきれいになりコクも出てさらに美味しくなります!
ほんとにびっくりするほど美味しいミルクティーでした!

さきにも美味しいミルクティーを飲ませてあげたいので、ケニアCTCの茶葉を買いました。
美味しいミルクティー作れるように頑張ろう!


今日のテーブルコーディネイトもまた素晴らしかったです。
テーマは「ボジョレヌーボー」、オトナな雰囲気のテーブルでした。

PB172569.jpg

テーブルクロスは、茶色がかった赤のクロス。
パン皿(16~17cm)はガラス製、上に置いたナプキンは「エレガントファン」というたたみかた。
テーマが「ボジョレヌーボー」なので、背が高いワイングラスを置いてあります。

赤の塗りのマットの上に、メイン用(27cm)の葡萄の染付けのポーセリンの和皿。
※お皿を重ねたいときはポーセリンならポーセリン、ボーンチャイナならボーンチャイナを重ねる。
青みの強いポーセリンに、温かみのあるボーンチャイナを重ねるとちぐはぐな印象になるそうです。
カトラリーは銀器。

PB172571.jpg


センターピース。
PB172570.jpg

八角形の鏡の上に、落ち葉を置いてありますがこれは造花。
今日のテーブルではあえて全てを造花で作られたそうです。
脇には、赤いキャンドルスタンド。

テーマは「ボジョレヌーボー」ですが、あえてわかりやすいワインのビンを置かなかった。
というところが、先生のコダワリだったそうです。

I先生のもともとの専門はテーブルコーディネイトなので毎回素晴らしいテーブルを作られます。
紅茶のお勉強をしつつ、テーブルについてもお勉強できる、とてもためになる紅茶教室。

来月はいよいよ12月!
「クリスマス」のテーブル&ミルクティーのバリエーションを教わります。
しっかりお勉強してきます☆


にほんブログ村に参加しています。よろしければポチッとお願いします!!

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

18:47  |  紅茶教室  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'11.02 (Wed)

紅茶のお勉強☆「ラッシーチャイ」を作ろう!

♪な~んでもない日バンザイ♪
のんびりと心穏やかに過ごしております、本日のあき。
結果どうであれ、きもの文化検定が終わったので思い切り羽根が伸ばせます。


今日は、紅茶のティーレシピの本を見ながら「冷やしラッシーチャイ」作りました。
昔買った、紅茶のバリエーションティーの本にのってたレシピです。

PB022443.jpg


ラッシーはインド料理のお店に行けばあります、インドのヨーグルトドリンク。
チャイはインド流の、濃厚ミルクティーです。

そのラッシーと冷やしチャイを同量混ぜて作るのが「冷やしラッシーチャイ」。

ヨーグルトドリンクとミルクティーを混ぜてしまうなんて思い切ったレシピですね。
基本酸味が苦手なあきは、今まで作ったことなかったんですが。。。
偶然冷蔵庫に「飲むヨーグルト」があったので挑戦してみました!


☆レシピ☆

まずは「冷やしチャイ」を作ります。

茶葉:アッサム・ケニアなどの味がしっかりした茶葉が向いてます。
   両方きらしてたので、今回はディンブラを使ってみました。
   いつもよりも多めにティーカップ一杯にたいして茶葉は5g。
水:カップ一杯に対して大匙2~3杯。
牛乳:カップ一杯に対して100CC。
ガムシロップ:お好みで。あきはおもいきり甘~くしたほうが美味しいと思います。

作り方。
①小なべに水を入れて、火にかけ茶葉をいれて、ついで牛乳を加えます。
②沸騰直前で火力を落とし、弱火で1~2分煮出します。
 ココが難しかったです。牛乳を沸騰させてしまうと美味しくないので。。。
③火から下ろして茶漉しで茶葉をこして別容器に入れて冷まします。
④ガムシロップをお好みだけくわえます。


「冷やしチャイ」ができたらあとはカンタン♪
氷をグラスに入れて、冷やしチャイと同量のヨーグルトドリンクをグラスに入れます。
マドラーでかき混ぜて、ハイ完成!!


PB022442.jpg

ヨーグルトが苦手なあき、ちょっと抵抗がありましたがヨーグルトドリンクをグラスにIN!
たっぷりガムシロップを入れて、一口。

。。。うまい!!!ちょっと衝撃な味でした。

チャイのちょっと重たい味を、ヨーグルトドリンクが緩和してくれて。。。
ヨーグルトドリンクの酸味を、チャイのマイルドさがカバーしてくれて。。。
スッキリ甘くて美味しいのです!キンキンに冷やすと美味しさが更にアップします!
いやーやっぱニンゲン食わず嫌いはイカンわ。。。


あ、そういえば今度の土日、長崎の『出島』である「でじマルシェ」でですね。
『スリランカティー・ベトナムコーヒー教室』というワークショップがあります。
長崎在住のスリランカ人・シラーニ・ヘーラットさんによる本格的ないれかたレクチャー。
当日受付で、参加費は1000円だそうです。
あきもこれ、参加してみたいなぁ!

「でじマルシェ」、ほかにも色々ワークショップがあります。
11月5日(土)11月6日(日)の二日間、今週末は、『出島』にGO!!


にほんブログ村に参加しています。よろしければポチッとお願いします!!

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
16:20  |  紅茶教室  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'10.31 (Mon)

骨董屋さんで見つけたティーカップ

今日は最近ご無沙汰のア-ケードの骨董屋さんに行きました。

お店の前につられてる銘仙の羽織がステキだったのでフラフラと誘われるように店内へ。

骨董屋さんが大好きなあき。いろいろなものが置いてある店内をめぐるのは宝探しみたい。
そして思わぬ掘り出し物に出会えるときもあるので実際、宝探しです。

あきには真贋を見分ける目なんてないのですが。。。いいじゃないですか。
お店の提示する値段が安かろうと高かろうと、結局自分がそれが欲しいかどうかが一番大事。
骨董屋さんでのお買い物は、「言い値に買い値」が基本だと思うので(笑)

アンティーク着物や帯のほか、アンティークのランプや時計やワイングラス。。。
茶道で使うお道具やお茶碗、かんざしや鼈甲の帯留めなどなど。。。
置いてあるものはお値段もピンキリです。
なので骨董屋さんでのお買い物で一番気を使わなきゃいけないこと、それは。。。
バッグなどがガラスケースや棚に当たらないように気をつけること!←本当。


お店をぐるぐるしてて、あきがすごーーーく気になったのはティーカップ。
変わった形のハンドルと、可愛らしい柄付けに、目が吸い寄せられました。。。
素敵なカップだと思って、裏側を見たら「ノリタケ」のカップでした。


PA312439.jpg


お店のおじさん曰く、昭和初期頃(だったかな?)作られた「ノリタケ」。
古いものらしく、カップの裏にはこんなマークが。


PA312444.jpg

「ノリタケチャイナ」の文字とともに「日陶」の印が入っています。


2脚カップが並んでいました、ふたつともソーサーはなし。
ですが、普段ワタクシ紅茶を飲むときにあまりソーサーを使わないので別にいいか、と。

お店のおじさんの言い値は、ひとつ3000円。んーーービミョウに悩みます。
迷っていると、おじさんが「安くするよー」と言ってくれたのでお言葉に甘えて。

あき「1脚でおいくらになりますか?」
おじさん「2000円でいいよ」
あき「2脚買ったら??」←値切り。
おじさん「それはないやろー!(笑)“2脚買うなら5000円”って言おうとしたばっかだよ!」
あき「ですよねーー!(笑)」

ということで1脚のみ2000円で購入しました。
実際、本物の「ノリタケ」なのかはわかりませんが、とても気に入ったのでそれでOK。

おうちに帰ってきてから、カップの裏のマークが気になったので調べてみました!
そしてカップ裏のマークとおんなじマークを発見しました!


jap_stamp03.jpg
写真が小さくてワカリヅライですが。。。

「 月桂樹ー日陶印」
使用期間 / 1935年頃~1943年頃
色 / 多色
分類 / 国内向けファンシーウエアー・ディナーウエアー、後期製品群(日本陶器後半期)


。。。ということは本物なら本当に古いカップということになりますね。
今度、紅茶教室のときに、先生に見ていただこうかと思います。

本物でもニセモノでも、どっちでもいいんですけども。。。
気に入ったカップでいただく紅茶はまた格別ですので。
おいしいお茶が入りそう☆


にほんブログ村に参加しています。よろしければポチッとお願いします!!

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
14:57  |  紅茶教室  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'10.13 (Thu)

10月の紅茶教室♪

今日は月に一度の紅茶教室。
昨日の「アフタヌーンティー」に引き続きたっぷりどっぷり紅茶三昧でございます。

そろそろ10月も半ばにさしかかり。。。「ハロウィン」なんか意識しちゃいますね。
トリック・オア・トリート!お菓子をくれなきゃイタズラするぞ!
そんな本日のテーブルコーディネイトは、まさにハロウィン!

テーマは「ハロウィン!可愛らしいけどオトナが座れるテーブル」でした。

PA132418.jpg

テーブルクロスは黒、ハロウィンらしくテーブルマットはハロウィンらしくオレンジ!
ハロウィンらしく、お皿の上にはかぼちゃの器がおいてあります。

一番下の大きな白のプレートはメイン用の有田焼。うねっとした面白いカタチ。
重ねてある白いプレートは、下のお皿と揃いのようですが、実はこういう形のソーサー。
かぼちゃの器にお料理をつめておいて、かぼちゃをどけると下のお皿はパン皿に早がわり!

木製の細長いプレートにはおつまみをのせて、黒いグラスでビールやワインをいただきます。
木製のプレートにあわせ、ナイフ&フォークは柄の部分が木製です。

PA132419.jpg


テーブル中心に置かれたフィギュアもカワイイ!

PA132420.jpg

真っ黒のキャンドルスタンドに白いロウソク。
中心には花器をおいて、「センスベリア」というグリーンを。
テーブルにお花を置いても映えないときは、グリーンを使うとまとまります。

花器の脇に添えてあるのはハロウィンのスノウドーム。
これは100均にあったものだそうです!


今日のお勉強は各国の紅茶のまとめ編。
スリランカ、インドに続きまして、中国、インドネシア、ケニアの紅茶。

中国の紅茶は、キーモン、ラプサンスーチョン、雲南の三種類。
中国は紅茶発祥の国。西双版納(シーサンバンナ)というところが「お茶のふるさと」だそう。
世界で一番古いお茶の木「茶王樹」があるそうです。

中国紅茶で、覚えておきたいのは「キーモン」。世界三大紅茶のひとつです。
芳醇さがある渋み、エキゾチックな「いぶり香」が特徴。

同じ中国紅茶「ラプサンスーチョン」もいぶったような香りなのですが。。。
こちらは誰もが「正露丸の匂いだ!」というちょっと気難しいかんじのお茶です。


インドネシアは紅茶の生産量世界4位。
インドネシアの紅茶でおさえたいのは「バンドン」と「メダン」。
バンドンはジャワ島、メダンはスマトラ島の紅茶。

有名なのはジャワ紅茶、香りは軽く、渋みはやや弱い。
渋みが少ないと言うことはクリームダウンが起こりにくいということなのでアイスティーに向く茶葉。
逆にスマトラ島の紅茶は、水色が濃く、コク味も強いのでミルクティー向きだそう。


ケニア紅茶についてはあまり詳しくしらなかったのですが、ケニアの紅茶生産量は世界2位!
なぜケニア紅茶の生産量が多いのかと言うと、標高5199mのケニア山の麓はぐるっと紅茶の産地。
一年中、茶摘が行えるんだそうです。
コクがあるマイルドな香味と渋みが特徴で、ミルクティー向き。

今日の実習は、キーモン、雲南、ラプサンスーチョン、ジャワ、ケニアのテイスティング。
飲み比べてみると、味、香りの違いにびっくりでした。


今日のおかしは、草もちとおかき。
自分たちで、おかしにあう茶葉を、ということでキーモンを選びました。
お茶のみ飲んだときはちょっと濃い?なキーモン、びっくりするほどあんこにあいます!
口の中がさっぱりして、おかしがすすむったらありません!

そのあとムラサキ芋のスイートポテトはセイロン紅茶「ディンブラ」と一緒にいただきました。
これもばっちり、こってりとしたサツマイモにあうのです!

紅茶は茶葉次第で、和スイーツにもあうんだ!と感動してしまいました。


美味しかったので、今日はディンブラの茶葉を購入してきました☆
クリ、イモ、カボチャ、秋の味覚のスイーツにあわせて飲むつもりです♪


次回の紅茶教室は、いよいよロイヤルミルクティーのいれかた。
あまーくてあったかくって、一口飲んでほっとするミルクティー。。。
いれられるようにお勉強します!




にほんブログ村に参加しています。よろしければポチッとお願いします!!

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
19:01  |  紅茶教室  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'10.12 (Wed)

ハウステンボスのアフタヌーンティー♪

今日は、ハウステンボスの「全日空ホテル」のアフタヌーンティーに行ってきました!

PA122428.jpg


あきが通う、紅茶教室のI先生が、監修を務めたアフタヌーンティー。
期待に胸膨らませつつ、仲良し太極拳メンバー&先生と一緒に行ってきました。
これがいわゆる『女子会』ってやつ?(笑)

場所は1Fのティーラウンジではなく、12Fのスカイラウンジ「アストラル」。
ハウステンボスが一望できる素晴らしいロケーションです!
この眺め!リッチな気分にどっぷりと浸れます。

PA122417.jpg


(「アフタヌーンティー」説明をホテルHPより一部抜粋させていただきます)

~淑女たちの優雅なひととき「アフタヌーンティーセット」~

ハイクオリティーで、エレガントなアフタヌーンティーをお届けします。
ホテルパティシエ自慢のスコーンとプティスイーツとご一緒に、優雅なひとときをお過ごしください。

■開催期間 9/1(木)~ 11/30(水)連日開催
■営業時間 15:00~(最終受付 17:00)
※ご利用前日の17:00までにご予約ください。
■料金(お一人様) 2,300円

■プレートメニュー
[ 1段目 ] フィンガーサンドウィッチ
(キュウリ・ハム・サーモン)
[ 2段目 ] パティシエ特製スコーン
(クローテッドクリームと苺ジャムを添えて)
[ 3段目 ] プティケーキ プティフール

■ お飲み物
<ダージリンセカンドフラッシュ>
芳醇でありながら、すっきりとしたのどごしの「紅茶のシャンパン」と称される一杯。ストレートでどうぞ。
<キーモン>
世界三大紅茶のひとつとして数えられるキーモン。独特のスモーキーフレーバーはいかにも東洋的。ストレートでどうぞ。
<ニルギリ>
穏やかな香りとやわらかでクセのないマイルドな渋みが特徴。レモンを添えてどうぞ。
<セイロン・ウバ>
世界三大銘茶の一つ。芳醇で香りが豊か。クセのある刺激的な深い苦味が特徴。ミルクティーでお愉しみください。

珈琲は、キリマンジャロ・炭火珈琲をご用意しております。


PA122422.jpg

4種類の紅茶は、おかわりができるので全部いっぱいずつ飲んで帰ろう♪
なんてちっとも淑女でない発想のワタクシ。。。(笑)

まずは「ダージリンセカンドフラッシュ」をいただきました。
香り高く味がしっかりしててとっても美味しかった~~!

PA122416.jpg



紅茶のオーダーとともに運ばれてきたプレートの美しさにウットリ!

PA122415.jpg
(2名分でこのボリュームです!)


フィンガーサンドウィッチ。
PA122414.jpg

ひとつひとつ味がしっかりしていてパンもしっとりで美味しい!


パティシエ特製スコーン。
こちらはたーっぷりのクローテッドクリームと苺ジャムをつけていただきます。
今まで食べた中で一番このスコーンが美味しかったです!

PA122413.jpg


プティケーキとプティフール。
PA122412.jpg

ベリー系の酸味がきいたムース、濃厚な生チョコ、チーズケーキ。
普通のアフタヌーンティーでは、ムースなどはあまり出さないそうですが。。。
ここもシェフのこだわりのご様子です。


4種あった紅茶のうち、ダージリン、ニルギリ、キームンを飲み比べてみました。

ニルギリは日本人が好みやすい紅茶、味はさっぱりとしていてレモンがあいます。
キームンは中国紅茶らしいエキゾチックな香りが良かったです。

でもやっぱり一番はダージリン!
香りも味もしっかりしてるけどお菓子の味を邪魔しない。
とてもおいしかったです。ちゃっかりとおかわりしちゃいました☆


以前ハウステンボスのカフェで飲んだ紅茶は「紅茶ってコトはわかるけど茶葉はなんだろう?」
って、味の違いや香りの違いがとても弱くて、あまり美味しいと思わなかったですが。。。
こちらでいただいたお茶は個性がはっきり出てて、とっても美味しかったです。

あーー、もっとお勉強してワタシもこの茶葉の個性を引き出したお茶が入れたい!

ちょうど、あきは明日が紅茶教室。
紅茶のI先生に、今日の感想を伝えてきたいと思います。



にほんブログ村に参加しています。よろしければポチッとお願いします!!

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
22:01  |  紅茶教室  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'10.11 (Tue)

おうちでお茶会ごっこ

月に一度、紅茶教室に行くのが楽しみでならない昨今のあき。
毎回、お隣佐賀県の有田まで、連れてってくれてるさきさんアリガトウ。

紅茶教室のI先生は、紅茶の入れ方はもちろん、産地や歴史や文化に精通されてて。
とてもプロ意識の高い、すばらしい先生です。そのうえとっても美人で憧れます。

先生は教室でお話をされる前に必ず「私は二度同じことは言いません」と言われます。
はきはきとお話される先生、かなり早口。そして確かに同じコトを2度言ってくれません。
お話される先生も、それを聞く生徒さんも、真剣そのもの!

ノートをきれいにまとめる時間なんてないので、教室では別のノートに殴り書き。
殴り書きしたものを、おうちに帰ってきてから、ノートにまとめなおすようにしてます。

9月の教室では、テーブルコーディネイトの基礎と「焼き物」について教わりました。


そこで昨日、時間があったので、さきをおもてなしする「お茶会ごっこ」をしました。
場所は我が家のキモノ部屋、散らかってるしなんの風情もないのですが。。。
自分なりに工夫して、小さな小さなテーブルを作ってみました。

けれど我が家には洋食器が少ないので、塗り物や焼き物を使って「和」のイメージで。
キモノ部屋(和室)でするんだし、和洋折衷なカンジでもいいかも、と思いまして。。。

※テーブルの基礎のキの字もようと知らない小娘のやることなので温かく見守ってください。


さきをおまねきしての初めての「お茶会ごっこ」です☆

PA112402.jpg

テーブルクロスを使うには机があまりに小さいので、クロスの変わりに鮫小紋風の風呂敷。
テーブルランナーは、抹茶色の縮緬の半衿です。

紅茶用に用意した花柄の器は、さきが実家から持ってきたお気に入り。
昔よくおばあちゃんがこれで茶碗蒸し作ってくれてたそうです。
紅茶をたっぷり味わって欲しかったので、大き目の器ですが使いました。

PA112400.jpg

スプーンとフォークは、スプーンは小さな箸置きに、フォークは小皿に置いてみました。
テーブルの端に、我が家のキンモクセイの花を飾って、真ん中には小さなロウソクを。

塗りのお皿には、さきが買ってきてくれたチョコレートムースとクッキー♪
紅茶の茶葉はキャンディにしてみました。


ごっこ遊びの小さなお茶会ですが、さきが喜んでくれてうれしかったです♪


でもテーブルはやっぱり基本からきちっとやったがいいと実感。
「見様見真似」+オリジナリティーでできるもんではナイですね。

紅茶教室では毎回先生が見事なテーブルコーディネイトを見せてくれるのですが。。。
それも教室の数日前から、準備されるそうです。

紅茶をきちんと入れられるようになったら、テーブルのお勉強もしてみたい。
アイスティー用のゾンビグラスも手に入ったし、生成りのテーブルクロスもあるし。

いつか「キモノでお茶会」したいなぁ。。。
不思議の国のアリスの「3月うさぎのお茶会」みたいなの(笑)
またいっこ目標ができました。頑張ろう!


明日は太極拳のクラスメイトさんたちと、ハウステンボスの全日空ホテルに行ってきます!
紅茶の先生、I先生が監修を勤めたというアフタヌーンティーをいただきに☆
ちょっとゼイタクしてきます♪


にほんブログ村に参加しています。よろしければポチッとお願いします!!

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
11:47  |  紅茶教室  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'10.10 (Mon)

骨董屋でゾンビグラス発見!

紅茶教室で、7月と8月に教わった「セパレートティー」。

ガムシロップで甘くしたアイスティーの上からグレープフルーツジュースを注いだり。
またはアイスティーの上から甘いジュースを注いだり。
比重を違いを利用して作る、グラスの中で色がきれいに分かれる見目麗しいアイスティー。

もったいない!と思いますが飲むときはマドラーでまぜて飲むんですけどね。
お味はさっぱりとしていて、これが暑い時期に出てきたら喜ばれること間違いなし!


あきもレシピを習ってから何度も挑戦してみましたが。。。
薄味になりすぎたり、二層にきれいにわかれなかったりでした。難しい!

で、この「セパレートティー」に挑戦していて欲しくなったのがゾンビグラス。
飲み口から底まで、真っ直ぐ太さが変わらないグラスなのですが。。。
紅茶教室で、このゾンビグラス(高さ17センチ)にいれたらそらもーキレイだったのです。


我が家にはセパレートティーやアイスティーに向く細長いグラスがなく。。。
同じもの欲しい!と思って探したけどなかなか見つからないゾンビグラス。
特に、先生が紅茶教室で準備された高さが17センチあるグラスは見つからない。

ところが先日、長崎にお出掛けしたときに発見!
何気なく立ち寄った骨董屋さんに、置いてあったのです。
さすがに高さ17センチは見つからなかったけど、15・5センチくらいの高さのものを発見!

PA092402.jpg

底のほうに切子が入ったオシャレなグラス、古いもので手づくりなんだそうです。
とりあえず4つあったので、4つ買い占めてきました(笑)

長い間骨董屋さんで眠ってたグラス。。。
曇ってたり汚れてたりするけどいいの、これから磨けばいいんだから。


PA092403.jpg

イイカンジ☆

お店のおじちゃんが、親切に「おくんち価格」でひとつ300円で売ってくれました!
こういうことがあるから楽しい、骨董屋さん。
うれしい出会いでした♪




にほんブログ村に参加しています。よろしければポチッとお願いします!!

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村

10:32  |  紅茶教室  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'09.15 (Thu)

9月の紅茶教室

今日は月に一度の、紅茶教室に行ってきました!

今日は実習の時間を削り、テーブルコーディネイトの基礎の講義でした。
紅茶をお勉強するなら覚えておかないといけないテーブルの基礎。

焼き物について。「ポーセリン」とは何か、「ボーンチャイナ」とは何か。
それはどのようにして作られたのか。歴史の上でどう発展して行ったのか。
「カトラリー」について。「シルバー」とはどういうものか。
どんな歴史を経て、今の形が成立したのか。
今日は、あきが大好き!な紅茶の歴史をお勉強してきました☆


教室に入るとずらーっとテーブルの上に、ティーカップが並んでいました。
本日の教材です。どれも有名な会社のものなので知っているものがいくつか。

P9152281.jpg

先生が、カップをひとつひとつ手に取りながら、まずココは押さえておきたい基礎ということで。
いきなり「紅茶クイズタイム」スタート!さてこのカップは「ポーセリン」か「ボーンチャイナ」か!?

磁器には種類があって、大きく分けると硬質磁器と軟質磁器にわかれるそうです。

硬質磁器は、石質とカオリン(白土)で作られていて、青みがかった真っ白の器。
「ポーセリン」といいい、これをヨーロッパで最初にを作り出したのはドイツです。
軟質磁器は、カオリンが採れないイギリスで作り出されたもので「ボーンチャイナ」といいます。
カオリンの代用として、牛骨灰が用いられているので、色はクリーム色です。

先生が提示されるカップが、ポーセリンかボーンチャイナかを見分ける問題。
初めはわからなかったけど、ふたつを比べてみると、その差がハッキリわかりました!

P9152286.jpg

写真上がポーセリン、下がボーンチャイナ。
ブルーがかったポーセリンのカップと、温かみあのあるクリーム色のボーンチャイナ。

P9152287.jpg

なるほど。。。見分けにくいものもあるけれど、比べてみたら色の差は歴然!

ポーセリンとボーンチャイナの差がわかってきたら、クイズはちょっとレベルアップ。
さて、このカップは、どの国のどのメーカーのものでしょうか!?
ヒントありのクイズ形式で、テーブルに並んだカップひとつひとつについてお勉強しました。


P9152288.jpg

ちなみにコチラが、数あるカップの中で一番の上等だそうです。
「ロイヤル・クラウン・ダービー」、一脚6万円の高級品だそうです!



今日の実習は「葡萄の紅茶」のいれかたでした。今のシーズンにピッタリのバリエーションティー。

☆材料とレシピ☆
茶葉(キャンディ・ニルギリ・ジャワなど)
スライスした葡萄(ピオーネなど)
グラニュー糖、ロゼワイン、それぞれティースプーン1杯。

①カップに葡萄を入れて、グラニュー糖とロゼワインをくわえておく。
②ポットに茶葉とスライスした葡萄を入れて、ホットティーを作る。
③ホットティーをカップに注いで完成!

あまーい香りで爽やかなお味でした♪


今日はもうひとつ、実習の課題がありました。
「和菓子に合いそうな茶葉を自分たちで選んでいれましょう」
なにがいいだろう。。。と考えて「ヌワラエリヤ」にしてみました。
こうやって自分で考えるのもお勉強。

P9152285.jpg

今日のお菓子。茶葉を選べば紅茶って、和菓子にもあうんですね。美味しかったです。
もしお菓子があんこ入りなどの重たいものになると「キームン」なども合うそうです。
今度試してみよう♪


習ってきたレシピをおうちでいれるときの、味見役をしてくれるさきさん。
最近あきの紅茶が美味しくなった!とウレシイことを言ってくれます。
もっと美味しい紅茶いれられるようにがんばるね☆


にほんブログ村に参加しています。よろしければポチッとお願いします!!

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
21:43  |  紅茶教室  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'08.18 (Thu)

8月の紅茶教室☆アイストパイナップルティーの作り方

福岡から長崎に戻ってきたばかりでバタバタですが。。。
今日はお隣佐賀県の有田まで行ってきました!月に一度の紅茶教室です。

今日は、「紅茶の製法」についてのお勉強。
そして夏場と言うことで前回に引き続き、アイスティーの入れ方を習いました。


「紅茶の製法」は、摘んだ茶葉が紅茶になるまでの工程。
本で読みかじった知識はちょろっと頭にあったけど、何ごとも「百聞は一見にしかず」。

まず製法についてのプリントに書かれていることの説明を詳しく教わって。
そして先生が実際訪れたスリランカのヌワラエリヤの茶園の写真を見せてくださいました。

標高1200メートルを越す場所にあるヌワラエリヤの茶園。
緑豊かな美しい風景。。。かと思いきや風景は風景でしたが写っている緑は全部お茶の木!
茶園の広さにビックリです!しかも広大な茶園の茶摘は全て手摘み。
茶園のところどころに突如お茶の木以外の木がニョッキリ生えているのですが。。。
これは「ココからあの木のところまで今日は摘むよ」という目印だそうです。
そうして摘んだお茶の葉っぱが、紅茶になるまでの過程が以下。

摘採(お茶を摘む)→委凋(陰干しして水分を飛ばす)→揉捻(茶葉を砕いて酸化発酵させる)
→発酵→乾燥(急激に乾燥させ酸化をとめる)→等級区分(ふるいにかけて茶葉のサイズを整える)
→配合(ティーブレンディング)

ひとつひとつを写真で見せてもらって痛感。
中学生の頃、アタイはインドアッサム地方の茶摘体験に行きたかった。。。
が、それがこんなに過酷なものだったとは!甘かった、アタイ甘かったよ!
半端な気持ちで挑んじゃダメですね。


紅茶の実習は、前回教わったアイスティーのバリエーションティーの復習もかねて。
再び「セパレートティー」にチャレンジ!
『アイストパイナップルティー』の作り方☆を教わりました。

レシピ。
茶葉(キャンディ・ニルギリ・ジャワ)
パイナップルジュース(一人分40CC)
ガムシロップ(10CC)
パイナップルスライス(3~4枚)

①アイスティーベースの紅茶を入れる(2倍の濃さのホットティーを作る)
②グラスにパイナップルジュースとガムシロップを入れる。
③氷とパイナップルスライスをグラスに入れる。
④アイスティーベースを、氷に当てるようにしながら注ぐ。

これで完成!

P8182145.jpg

見た目も二層に別れて美しい、さっぱりとした爽やかなアイスティーです。
せっかくのセパレートですが飲むときには、ジュースと紅茶をよく混ぜます。

今日のお菓子は、小豆入りのコーヒーゼリーと抹茶のフィナンシェでした。


そして毎度見事な先生のテーブルコーディネイト。
テーマは「少しだけ秋を感じて」

P8182141.jpg

テーブルクロスはダブルクロス。
アイボリー(象牙色)のクロスに、光沢がある銀色っぽいトップクロスを重ねて。

P8182143.jpg

アイボリーのプラスチックのプレートに、ガラス製の27cm皿。
さらにアイボリーの漆器の器が置いてあります。
「アイボリー(象牙色)」でテーブル全体がきれいにまとまっています。
ナプキンに亜麻色を持ってきて「秋の雰囲気」を演出。

けれどガラスのお皿に、シルバーのカトラリー。
添えてあるお箸はアクリル、箸置きはガラス製。
こちらは涼しげなものを使ってあります。


P8182144.jpg

センターピースは、アイボリーのふが入ったカラジウム。
活けてある器は、漆器。『変わり根来(ねごろ)』というものだそうです。


来月は「テーブルコーディネイトの基本」を教わります。
最近、ちょっとずつ興味が湧いてきたテーブルコ-ディネイト。
それだけに来月が今から楽しみです!

いつか自分で工夫してテーブルも飾って、紅茶を入れて小さなお茶会がしたい!
お茶会の名前は「3月うさぎのお茶会」でキマリ☆




にほんブログ村に参加しています。よろしければポチッとお願いします!!

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
18:41  |  紅茶教室  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.21 (Thu)

7月の紅茶教室~夏にうれしいアイスティーの作り方☆

先日7月14日は紅茶教室でした☆
お隣の佐賀県有田まで県をまたいで行ってきました。

7月の紅茶教室は、先生が「この日は必ず来て!!」と言われていた講座。
この日は年に一度、アイスティーのいれかたを本格的に学べる講座だったのです。

「クリームダウンを起こさない美しいアイスティー」の作り方。
そしてアイスティーのバリエーション、セパレートティーに挑戦しました!


その前に先生による素晴らしいテーブルコーディネイトをご紹介。

P7141850.jpg

テーマは「海」のテーブルコーディネイト。
先月も同じ涼を感じさせるテーブルでしたが、先日は「和」。
今月は「洋」でカジュアルなテーブルでした。

テーブルクロスは水色と白のストライプ。
写真には写っていませんが、このクロスの下にもう一枚青いクロスを掛けてありました。
「ダブルクロス」というそうで、海の波を感じさせるテーブルクロスでした。

テーブル中央の「センターピース」はコンポートに飾り付けられた貝がら。
コンポートの下に鏡を置いて、さらに小さめの貝と透明のキューブを飾ってあります。

貝がらは先生がご自分で拾ってきたものなどを使い、透明のキューブは100均グッズ。
お金を掛けずとも、工夫をすれば素敵なテーブルが作れるのですね、感動!

もうひとつのセンターピースは、青いキャンドルスタンド、涼しげで素敵。


P7141852.jpg

ストロー素材のマットに置かれたお皿。
一番下にはシンプルな白いお皿。27cmありこれがメイン用。
その上のお皿は「海」をイメージさせる柄のもの。
ブルーのガラス製のボウルは実は小鉢、これにスープを入れます。

さりげなく置かれているカトラリーも持ち手が透明のアクリルで涼しげ!


実習はアイスティーの作り方。
基本になるアイスティー、そしてバリエーションで「フルーツセパレートティー」。

基本になるアイスティーは「オン・ザ・ロック方式」で作りました。
紅茶を急冷することで、味、香が逃げるのを防ぎます。
アイスティーを作るとき一番気をつけたいのが「クリームダウン」させないこと。

クリームダウンとは、お茶のカフェインとタンニンが結晶化することで起こります。
せっかくの茶液が白くにごってしまう現象です。
クリームダウンを起こさないために大事なのは茶葉を選ぶこと。
タンニンの少ない茶葉、ニルギリ、アールグレイ、キャンディなのが向きます。


以上が気をつけるポイント、ではさっそく実習スタート!

まずはきちんとホットティーを作ります。
茶葉3gにたいして、お湯はティーカップ半杯。
つまりいつもの二倍の濃さのホットティーを作っておきます。

茶葉にお湯を注いだら1分半から2分蒸らします。
いつものように3分蒸らすとクリームダウンを起こしやすくなるので注意。
茶漉しで静かに漉して、お茶をセカンドポットに移します。

あとは氷を入れたグラスに、この2倍の濃さのホットティーを一気に注いで出来上がり☆
お砂糖を入れるとさらにクリームダウンを防げるそうです。


以上をふまえてバリエーションの「フルーツセパレートティー」です。

準備するもの:アイスティーベース(茶葉はジャワを使いました)
       絞ったグレープフルーツ・砂糖・レモン(飾り)

①基本のアイスティーベースを作ります。お砂糖をたっぷり入れるのがポイント。
②グラスに氷を入れて、アイスティーベースをグラスの8分目まで注ぎます。
③しぼったグレープフルーツをグラスに注ぐのですが、ココがポイント!
 グレープフルーツをいれるときは、静かに氷にあてながら注ぎます。
④レモンを飾って完成!!

P7141855.jpg

きれいに二層にわかれたセパレートティーができました!感動!

比重が重いあまーい紅茶が下に沈み、グレープフルーツが浮かび上がります。
グレープフルーツは白がオススメ、ルビーではせっかくの色の違いが楽しめないので。
お味はさっぱりしてて、清涼感が欲しい夏にうってつけのバリエーションです。

サンドイッチと一緒にいただきました☆

P7141856.jpg


来月8月は、実習は、冷たいミルクティーの入れ方。
そして講義では、茶葉の製法や歴史などについてお勉強です。
歴史好きのあきにとってはうれしい講義になりそうです!楽しみ☆


にほんブログ村に参加しています。よろしければポチッとお願いします!!

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
13:50  |  紅茶教室  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT