FC2ブログ

All archives    Admin

03月≪ 2020年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2020'03.23 (Mon)

オリジナル抹茶碗を作ろう!

良いお天気が続いて、一気に空気が春めいてきました。
桜の蕾も膨らんできて、長崎の開花宣言ももうすぐかな??

お天気に恵まれた春の3連休、ワタクシあきはお友達とお出かけしてきました!
行先は、長崎県内の雲仙・小浜エリア。県内有数の温泉地です。
でも今回のお出かけ、目的は温泉じゃないんだな。
『雲仙焼』の工房で、陶芸体験をしてきました!

公式HPはコチラ→「雲仙焼

佇まいから素敵な工房とギャラリー。
陶芸の先生は、優し気な男性の方。ちなみにワタシと同い年でした。

tougei1.jpg


「何を作りますか?」と訊かれたので、思わず「お抹茶碗作りたいです!」
。。。と、言ってしまいましたが、よく考えたら、無謀
初めての陶芸体験でソレ言っちゃう?ソレ作ろうとしちゃう?。。。みたいな(笑)
先生から「抹茶碗を作りたいと言うお客さんは初めてです」と言われました。
。。。デ、デスヨネー(;'∀')!!

でも、オリジナルのお茶碗でお茶を点てたら絶対美味しいと思うのですよ。
お茶碗に愛着も沸くし、なんなら名前をつけて愛でたい(笑)

無謀としか言いようがない挑戦でしたが、先生は引き受けて下さいました。
まずギャラリーにある様々なカタチの抹茶碗をたくさん見せて下さって。。。
どういう形のお茶碗にしたいのか、ワタシのイメージを聞き出してくれました。
で、ある程度イメージが固まった時点で、製作開始です。
人生初☆ろくろ、ドキドキしながら土に触ると意外とひんやり冷たくてびっくり!

tougei3.jpg

洋服が汚れないように、エプロンともんぺのようなズボンをお借りしました。
もうね、このもんぺスタイルが似合ってるったらないよね。。。
さすがは、中学の学校指定の芋ジャージを一番着こなしてたワタシだけあるよ(笑)

最初は土の塊に、右手を添えて左手親指をぐぐっと土にめり込ませます。
親指が完全に土に沈んで穴が出来たら、その穴を広げていきます。
だんだんに外側の土が薄くなって、茶碗の形になっていくのが面白いです。

しかし意外とろくろの回転が速く、添えているだけの右手が回転に持っていかれる!
無意識に力が入っちゃって、先生から何度も「力抜いて、触れるだけ!」と言われました。
力を入れちゃうとすぐに、土がぐにっとなるので、先生が何度も修正してくださいました。
。。。コレ予想よりもはるかに難しい。。。!!!
初体験で「抹茶碗」はやっぱりハードルが高かったです。。。(^_^;)

先生に修正していただきながら、なんとかカタチになりました。
最後にお茶碗の正面を決め、そこが正面と解るよう指でぐっと窪ませ完成!!

tougei2.jpg

イイ感じじゃないですか~~♡
オリジナルの抹茶碗、美味しいお茶が点てられそう~~!
こうして見ると、お茶碗でっかく見えますが、焼くと一回り小さくなるそうです。
土を乾かして釉薬をかけ、焼くところは先生がしてくださいます。
お渡しまでは、一カ月半ほどかかるそう。ワクワクしながら待とうと思います。

みんなの作品はこんな感じでした。
初めての挑戦にしては上出来なのではナイかと!!

tougei4.jpg

「雲仙焼」体験料は、材料費と完成品込みで3000円とリーズナブル。
また挑戦してみたいな~~♪

ちなみに陶芸の先生は茶道をされるらしく、工房には立派なお茶室がありました!
釜が鉄製ではなく、陶器だったことにビックリ!さすが焼き物の工房だな~~!!
先生が、こちらでお茶会をするときに招待しますって仰ってくださいました。
習っている茶道の流派は違うけれど、着物を着て行ってみたいなと思いました。

お茶碗が完成したら、お稽古の時に持っていって使ってみたいと思います。
オリジナルの抹茶碗で点てるお茶の味が楽しみです(´▽`*)♪


ブログランキング参加中です!ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
12:19  |  茶道  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020'03.07 (Sat)

良いお点前は良い姿勢から

各地で、コロナウイルスによる影響でイベントが中止されていますね。
4月の初めに予定されていたお茶会も取りやめになってしまいました(´・ω・`)
お茶会用のお点前の練習を先月からしていたのですが、それも流れてしまい。。。
昨日のお稽古は、基本になる薄茶と濃茶の平点前に変更になりました。

最近、よくお点前中の「姿勢」について細かく先生からご指導いただきます。
お点前中、手順に気をとられて、姿勢の意識が抜けてしまうことが多いワタシ。
昨日は、背筋を常にまっすぐ伸ばしたままお点前をするよう気を付けてみました。
。。。が!!これが意外と難しい。。。(;'∀')!

ワタシは肩が内側についているので、ただでさえ猫背気味になりがち。
真っすぐにしているつもりが、背筋が伸びていないと何度も注意を受けました。
背中が反りかえるくらい背骨をたてて、ようやく「真っすぐ」と認定されるので。。。
常に背中が反った姿勢を保持しながらのお点前、終わった時にはもう背中が痛くて(>_<)!
。。。今までいかに自分が背中を丸めてお点前をしていたのか、文字通り痛感しました。
アイタタタ。。。これは背筋が鍛えられるわー。。。(;´Д`)
「茶道」ってこんなに背筋使うのね。これ、筋トレよりも効きそう(笑)

さきさんと二人で、所作と姿勢について細かく書かれた教本を見ながら練習してみたんですが。
確かに「背中から首までのラインを真っすぐに」を意識した動作は美しい!
お互いにチェックしあったので、これは間違いないです!
良いお点前は、手順を間違えないことは当然として、良い姿勢と美しい所作あってこそ。
来年の「初釜」は、お点前をしなくちゃいけないのでそれまでにこの姿勢を身につけなきゃ!

そして、昨日のお稽古でハッとさせられたことがもうひとつ。
昨日、飾られていたお軸のお言葉、『一期一会』だったのですが。。。
そのお言葉について、先生がこのように仰いました。
「皆さん、毎週お稽古に通ってこられるけれど、それだって一期一会。
同じお道具で同じ人たちと同じ時間を過ごすことは二度とないのよ」。。。と。

その言葉に、ワタシはいたく反省しました。
どこかで「また来週もお稽古はあるから」と漫然とお稽古をしていなかった??
同じ時間は二度とやってこないことを忘れて、お点前をしていなかった??
一杯のお茶、一度のお点前、一度のお稽古。一生で、一度きりしか訪れない時間。
そこに全力で取り組まないのは、先生にとても失礼なことだったなぁ、って。
『一期一会』のお軸に、先生のお言葉に、背筋が伸びる思いでした。

茶道を習い始めて10年以上、つい忘れがちになってしまう大切なコト。
そしてこのことは、日々の生活でも、同じことが言えるんじゃないかと思います。
ワタシたちは有限の時間を生きている。命の長さには限りがある。
だからこそ「今」を大事に生きていかなきゃいけないのではないでしょうか。
過去も未来も、「今」という一瞬の重なりだから。
人生は『一期一会』の連続。。。感謝の気持ちを忘れずに生きていきたいと思いました。


ブログランキング参加中です!ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
14:55  |  茶道  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020'02.15 (Sat)

茶道のお稽古‐もてなすということ-

昨日の夜は、茶道のお稽古に行ってきました。
先週、風邪引きでお休みしてしまったので2月の初稽古でした。

昨日は基本の「炉」の濃茶手前をお稽古させていただきました。
相変わらずお点前が不安定なワタシです。。。(^_^;)
ひとつ気を付けてはひとつ忘れ、覚えたことがところてん式に抜けるのは何故??

先生はよく「頭で覚えなくていいの、身体が覚えていくから」って仰います。
おかげで覚えの悪さに焦らずゆっくりと、お稽古に通ってきたんですが。。。
気が付けば、茶道を習い始めて10年以上。。。ちょっとゆっくり過ぎやしない??
覚えが早い方は、なんでもないようにするするとお点前されるのにワタシときたら!

ワタシは20代前半で茶道を習い始めてから、ずっと同じ先生に教えていただいています。
まさかこんなに長い間、自分がお茶を習い続けているとは思いませんでした。
最初は着物を着た時の所作の美しさを身につけたいと思って始めたんですけどね。
今は茶道そのものを、「楽しい修行」と思い続けています。

ワタシが師事する先生のご指導は、とても細やかで丁寧。
お茶室での姿勢、歩き方や歩幅、お点前の速度、お道具を扱う指先までの意識etc。。。
先生はいつも気づいたことがあれば細かに指導してくださいます。
そしてキレイに出来ているところは、とてもよく褒めてくださるんです。
叱られると委縮するワタシのような豆腐メンタルの人間にとっては本当にありがたい(笑)

最近、お点前を覚えることに必死だった頃に比べると少しゆとりが生まれたように思います。
(でもお点前の手順間違うから「ゆとり」持ってる場合じゃない?のかも??)

お点前をするときは一番に「おもてなし」の気持ちを意識するようになりました。
美味しいお茶を飲んでいただきたい、そのためにひとつひとつを丁寧に行う。
お点前には、お客様への思いやりの心が無駄なくやまほど詰まっています。
そう思うと、お茶を頂くときにも自然と「ありがたい」と感謝の気持ちがわいてきます。

お茶室は、振る舞う側と受ける側、互いの気持ちを受け渡しあい交流する場所。
ワタシには、お茶室、お茶会というものは、そのように感じられるのです。

色々と考えていたら、お抹茶が飲みたくなってきたのでちょっとティータイム。

sadou1.jpg

お菓子は縁起の良い「鶴と亀」の和三盆です。
口に入れるとじんわりと溶けてく♡美味しい♡

この抹茶椀は、昔オトンさまが滋賀のあたりで買ってきてくれたもの。
実は当時、ワタシとオトン様、家庭内でゴチャゴチャ喧嘩が絶えない時期でした。
それでもオトンさま、旅先でこのお茶碗を買ってきてくれたのです。
旅先で一瞬でもこのうるさい娘の顔を思い出してくれたのかなぁ?って。。。
そう思うと、じんわり嬉しくて。。。今も大事に使っています。


明日は、先生お茶会に出席されるそうで、朝から着付けのお手伝いに行ってきます!
ふだんお世話になってばかりなので小さな恩返しをさせて頂きます。
朝が早いのでそろそろ寝なくては!!
長文にお付き合いいただいてありがとうございました。


ブログランキング参加中です!ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
23:54  |  茶道  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020'01.09 (Thu)

初釜の着物  さき

明けましておめでとうございます。
新年のご挨拶がすっかり遅くなってしまいました、さきで御座います。
今年も、あきに尻を叩かれつつ(笑)ブログの記事を、あげていきたいと思っております。
皆様、よろしくお願いいたします。

令和2年の元旦は、次女家族も一緒におせちでお正月をお祝いいたしました。
でも、次女殿体調不良&孫のめいちゃん発熱で、バタバタしている間にお正月は過ぎ。。。
一社も初詣にも行かないという、罰当たりな新年の幕開けで御座いました。

もうあと三日後に迫った、「成人式」の着付けのお稽古も気になりつつ。。。
どうしても行きたい沢田研二のライブに福岡まで行ったりしていたもので。
お正月のお茶会、『初釜』の記事を上げるのが遅くなってしまいました。
あきから、「はよ、書かんかい!!」とせっつかれていたのに。。。(笑)


今年の初釜は1月5日に開催されました。
今回は3年前に独立された先生方がお点前など担当されて、私達は完全なお客様でした。
思えば、毎年「初釜」は同じ社中でしていたので、何かしらのお手伝いに入っていました。
なので、お客様としてうかがう「初釜」は初めてでした。

今年も、私の着物はお茶会の定番、色無地でした。
帯は実家から譲ってもらった、チョコレート色の柔らかな袋帯です。
この帯は沙綾形の地紋に、刺繍で桐と鳳凰が描かれています。
お目出度いけど、あまり華美ではなく大好きな帯です。

hatugama6.jpg

hatugama4.jpg

ちょうど、帯の前柄は「鳳凰」が、お太鼓柄には「桐」が出せました。

hatugama5.jpg

帯まわりはベージュの帯締め、帯揚げで柔らかく落ち着かせています。

今回、私もあきも色無地で伺ったのですが、ちょっと地味だったかも?と思いました。
皆さん、華やかな訪問着や色留袖でお見えになってらっしゃって。。。
帯も、重厚な袋帯を締めた方が多かったように思います。
せっかくお呼ばれの「初釜」なのでもう少し華やかにすればよかったかな?
。。。お茶会に出席する着物のコーディネイトは、なかなか難しいですね。


来年の「初釜」はお当番、お客様をお迎えする側です。
今年一年またしっかりとお稽古して、お点前も頑張ろうと思います。


ブログランキング参加中です!ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
18:18  |  茶道  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'12.09 (Mon)

『義士茶会』の着物    さき

昨日は初めて、佐世保でのお茶会に参加してきました。

私たちが習っている茶道の宗偏流は、赤穂浪士と深い関りがあるので。。。
毎年12月には赤穂浪士、吉良上野介を悼んで『義士茶会』が開催されているそうです。
今まで一度も、市外のお茶会へ伺う機会がなかったのですが。。。
同じクラスの先輩にお誘いいただいて母娘でご一緒させていただきました。

昨日は朝6時に起きまして、着物を着てJRで佐世保に向かいました。
会場で先生やほかの先輩方と合流して、席入りも一緒にさせていただきました。
何しろ、お茶会経験が少なすぎて、あわあわしてしまう母娘ですから。。。
先生や先輩方の後ろから、カルガモの子どものようによちよちついていきました。

お薄席で美しいお点前と、美味しい薄茶、干菓子を堪能。。。
そして、お濃茶席に入る前に、控えの間で主菓子を頂きました。
椿の花の形をした練り切りで、とても美味しかったです。
それから案内があると、草鞋に履き替えて、お濃茶席に移動します。
案内されたのは、「躙り口」がある本格的なお茶室でした。

『義士茶会』という事で、お道具組もそれを想起させるものでした。
掛け軸は『歳月人を待たず』。花入れは「曽呂利」、花は白の椿(侘助)。
凛とした風情があり、自然と背筋が伸びるお飾りつけでした。
心入れに感謝しつつ、見事なお点前を拝見させていただきました。
そして、良く練れたお濃茶を、たっぷりと頂きました。
「躙り口」の出入りなど、初めてのことが沢山すぎて、頭がついて行きませんでしたが。。。
同じ流派の先輩方のお点前や、問答、作法など学ぶことの多い一日でした。

『義士茶会』ということで、装いは落ち着いたものを選びました。

sasebo1.jpg

着物は、緑青色の一つ紋の色無地です。
茶道を始める前に、「色喪服」としても着られるよう仕立てたもの。
帯は、袋帯にするか迷いましたが、有栖川文様の名古屋帯をあわせました。

sasebo2.jpg

帯揚げは、淡い若草色。帯締めは、青錆色の平打ち。
同系色でまとめ、お茶会仕様のすっきりとしたコーデにしてみました。

sasebo3.jpg

足元は、茶道用に購入した草履です。
礼装用ほど華美になりすぎないので、お茶会の度、重宝しています。

sasebo4.jpg


今まで、なかなか遠方のお茶会に参加する機会がなかったのですが。。。
勇気を出して行ってみると、学ぶことが沢山あり、またとても楽しかったです。




ブログランキング参加中です!ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
15:14  |  茶道  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'11.03 (Sun)

祝・40周年「大村市民茶会」の着物(さき)

本日は「大村市民茶会」でした。

chakai4.jpg

三つの茶道の流派がある大村市で、毎年2流派ずつの持ち回りで開催されるお茶会。
今年は大村市茶道連盟の40周年記念ということで、3派合同でのお茶会でした。
「表千家」は立礼席(椅子に座ってお点前をされます。客も椅子に座ってお茶を頂きます)。
「裏千家」はお濃茶を「炉」のお点前で振る舞われました。
我らが「宗へん流」は、裏方担当で、私は受付をさせていただきました。

「表千家」の薄茶席と、「裏千家」のお濃茶席。
どちらにも席入りすることが出来、お勉強させていただくことがたくさんありました。


そんな、本日のお茶会に着て行った着物のコーデです。
お茶会の着物は、基本色無地を着ることが多いですが。。。
大きなお茶会に出席ということでいつもよりちょっと華やかな色を着てみました。
着物はグレイがかったピンクの小紋で、秋の草花が控えめに染められています。
地色は微妙なグラデーション。

chakai7.jpg

帯は有栖川文様(「変わり襷に鹿」の意匠)の名古屋帯です。
着物が柔らかな印象なので、帯はカッチリとした雰囲気のものをあわせています。

chakai6.jpg

帯まわりはブルーの縮緬の帯揚げに、ブルーの帯締めでまとめました。
同色でまとめると、正統派な「上品」になる気がします。
気のせいかもしれませんけど(笑)

chakai5.jpg


『普段着物』と『お茶会の着物』では、色々気を付けることが違ってきます。
お茶会の半衿と足袋はもちろん白ですし、襦袢も控えめな色のものを着るようにしています。
お茶席を邪魔しない装い。お茶会の格、例えば「大寄席の茶会」、「野点」、「初釜」など。
参加するお茶会が「カジュアル」なのか「フォーマル」なのか。。。
そういったことを考え、着物を選ぶのも勉強のひとつのような気がします。

今回は、着物の種類も自由にいいし名古屋帯でも大丈夫とのことでしたので。。。
柔らかな雰囲気の小紋に、かっちりした名古屋帯という装いで伺いました。
参加される方々の着物姿を拝見できるのも、実は私のお茶会での密かな楽しみです。


ブログランキング参加中です!ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
20:57  |  茶道  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'10.25 (Fri)

意外と長い茶道歴

ずぼらでがさつなワタクシが、美しい和服での立ち居振舞いを身に付けたい!
という理由から、茶道を習い始めて早12年が経過しました。

。。。12年!わーおΣ(゚Д゚)!十二年も続けている自分にびっくりです。
そして、茶道やってるよって言うと、着物友達にもびっくりされます。
「あきさん、茶道習ってるの!?マジで!?」。。。と。
いや。。。驚くポイント、チガウよ。。。??(笑)
。。。そりゃ「茶道やってる」ってキャラじゃないけどさーーー(ノД`)・゜・。!!


さて、ふと気が付けばもうすぐ11月ですね。
11月は『開炉』と言いまして、お茶の世界でお正月のように大切にされている季節です。
なので、11月最初のお稽古には、あきさきともにお着物で行こうと思っています。

本当はね、一年通して着物でお稽古に行ければそれが良いのですが。。。
この酷暑の間は(暑すぎて)お稽古に着物を着ていくことが出来ませんでした。
「絽」でも「紗」でも暑いものは暑いんですよ。。。!!

あきさきが習っている先生は、電気釜を使わず、炭で火をおこしてらっしゃるので。。。
熱々の釜があるお茶室内は、冷房を入れたとしても気温がかなり高いのです!
その中で温かいお茶をいただくので、お洋服で薄着していても汗がタラーリ。
冬場は温かくてありがたいんですけどね~。。。(^_^;)

ちなみに、『開炉』から4月辺りまでを『炉』の季節と言います。
(5月から10月までは『風炉』の季節と言います)
『炉』の季節になると、お点前が『風炉』の季節と少し変わってきます。
まずお道具の置き位置が、大きく変わるのでその時点でかなり混乱。。。(;'∀')
何年やってても毎年、『開炉』のたびに混乱している気がします。。。←ダメじゃん。
で、『炉』のお点前に慣れる頃に、『風炉』の季節に移行するので、また混乱(笑)


11月最初のお稽古に着ていく着物を、早々と準備しました。
ダイエット前には完全にサイズアウトしていた着物の身幅が足りてる!!選び放題!!
ダイエットしてみてこれほどうれしいことは他にないです~~♡
舞い上がっちゃって、コレにしようかアレにしようかと茶道用のお着物を物色。

明るめの臙脂色に細かな柄行が入った小紋。
帯は、紅型風の単帯にしました。
こっくりした色合いが、秋らしくて良いかな~と思いまして。。。


12年、続けてきた茶道。
床の間にかかる掛け軸、可憐な茶花、色々な形の香合。
先生が、心をこめて準備されているお道具の組み合わせ。
お点前中に時折聞こえてくる、炭がはぜる音や、お湯がシュンシュン沸く音。
心地良くて、お茶室独特のシンとした空気が、ワタシはとても好きです。

茶道を習ううちに、どんなことが身についたか、自分ではわかりません。
でも時折、「所作がキレイ」と褒めていただけることもあったりしてウレシイ!
なにひとつ無駄なことがない美しい茶道の世界。これからも続けていきたいです。


ブログランキング参加中です!ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
21:36  |  茶道  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'02.08 (Fri)

茶道で学んだ大切なこと

今日は茶道のお稽古の日です。
ワタクシあき、茶道を習い始めてもう10年以上が経ちます。
「全然あきさんに茶道のイメージはない」とよく言われますが。。。(笑)
。。。。。ワタシ自身もそう思うのでなにも言い返せない。。。(;'∀')

ワタシが茶道を習い始めた当時80代だった先生は、90代になられた現在も現役。
少し背中が丸くなられましたが、お茶席ではお着物を着て、ぴしっとされています。
素晴らしい先生に習っているからこそ、10年以上も茶道を続けてこられました。

初めて先生のお宅のお茶室に足を踏み入れたときの感覚は今でも覚えています。
窓の外のお庭には、青々と苔がむして、小さな花をつけた木々が揺れていました。
サワサワと木々を揺らす風の音も聞こえる、しんと静かな朝でした。
白足袋を履いた足で、そっとお茶室に踏み込むと、畳のひんやりした感触。
床の間の前に先生と一緒に座って、見上げた掛け軸と、お花と小さな香合。

当時は、飾られていた掛け軸の文字も読めなかったし意味も解らなかったです。
お花もキレイだなと思っただけでしたし、香合に至っては何なのかすら解らなかった。
先生がそれを、「こういう気持ちで飾ったの」と、ひとつひとつ説明してくださいました。
そしたら、急に目の前の掛け軸や、お花が生き生きとして見えてきて。。。
それは、初めて「心入れ」というものを肌で感じた瞬間でした。

電気が一切ついていない少し薄暗いお茶室で先生のお話を伺っているその間。
ずっと、お湯が釜の中で沸き立つシュンシュンという音が聞こえていました。
清らかで美しいお茶室、静謐という言葉がピッタリだなぁ、と思いました。
先生にそのまま感想をお伝えすると、目を細めて「素晴らしいわ」と言ってくださいました。


それから月に三回、茶道のお稽古に通いはじめました。
ワタシは、覚えが悪く、けして出来の良い生徒ではなかったと思います。
知らないことだらけのお茶の世界に、右往左往してばかり。。。
それでも先生はいつも「頭で覚えなくていいのよ、身体が覚えるから」、と。
にこにこしながら、そう言って下さました。
その言葉がなかったら、お点前を覚える前に心が折れていただろうなぁ。。。(^^;)

ある時ふいに、お点前のお稽古が終わったあとに、先生がこう、おっしゃいました。

茶道はね、直接あなたの人生の役に立つものじゃないのよ。
でも茶道のお点前は〝次にしたいことのために今何をすべきなのか”考えながらするもの。
その考え方は、きっとあなたの今後の人生で役に立つのよ。

この先生の言葉は、ワタシの中に、なにかひとつ強い軸を作ってくれたと思っています。
人生の中では、直接、役に立つ技術だけが素晴らしいのではない、という価値観。
先生に頂いた言葉が、今もワタシが何かに取り組むときの大事な指針になっています。

ワタシも「着付け」を教えている身として、先生のようでありたいと思うのです。

この季節、先生のお宅の玄関には、蝋梅の香りが漂っています。
今日も、茶道に様々なことを教わりに、ワタシは教室に行ってきます。


ブログランキング参加中です!ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
16:41  |  茶道  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'01.06 (Sun)

「初釜」に行ってきました2019


1月5日土曜日、年明けて最初のお茶会、「初釜」に行ってきました。

今年はおもてなしする側ではなく、お客様で行くので、ゆっくりお茶会を楽しんで来よう♪
と、思っていたのですが、お濃茶席の手が足りないということでそちらのお手伝いへ。
毎年、お手伝いに入ることがあってもそれは薄茶席だったので。。。
緊張しつつの、初☆お濃茶席の裏側に潜入!!でございました。

お点前は先生方がされるので、水屋とお運びのお手伝いに行ったのですが。。。
お濃茶席の水屋が本当に狭くて、たくさんでお手伝いに入っても邪魔になるので。
二人ずつに分かれて、お手伝いすることになりました。
しかし、あきさきはお手伝いの出番がありませんでした。。。(´・ω・`)
先にお手伝いに入った同じ教室のお二人がほぼ全部こなしてくださり。。。
何のお役にも立てませんでした~~(ノД`)・゜・。スミマセン。。。

でもおかげ様で、薄茶席にゆっくり入ることができました。
薄茶席の軸は「日々是好日」。お花は水仙、花入れは(多分)青磁。香合は「亀」。
お薄盛は「山中塗り」の『紅富士香合』。お茶杓の銘は「只、楽しい」でした。
お道具の組み合わせが、お正月らしくて素敵!

お点前は「末広棚」という、扇子(末広)を広げた形の二段の棚でのお点前。
美しいセンパイがたのお点前を見せていただいてウットリ。。。☆
お正客とご亭主のご挨拶もお見事でした。


あきさきがお手伝いに入ったお濃茶席と薄茶席は、だいぶ趣が違いました。
お濃茶席のお軸は「岩松無心風来吟(ガンショウムシンカゼキタリテギンズ)」。
お花は「曙椿」、花入れはすっとした「唐銅」。香合は「寿老人」でした。

薄茶席も濃茶席も「お正月」らしいお飾りつけでしたが。。。
薄茶席のお飾りつけは、軽やかさと明るさのようなものが感じられました。
濃茶席は、比べてみると、重厚感があり静かで落ち着いた印象でした。


お濃茶席にて。。。

20190105204101163.jpg

さきさんのお茶会の定番コーデ。
緑青色の色無地(一つ紋)に、お茶会用に誂えた淡い金色の袋帯。
帯揚げ、帯締めはともに落ち着いたグリーン系でした。

「寿老人」の香合。
つるっとしていて可愛らしいです。

20190105204414736.jpg


椿がいけられている唐胴の花入れ。凛として美しい。。。

20190105204324540.jpg


あきも同じく、一つ紋の臙脂色の色無地。
薄いゴールドの帯は成人式のときに誂えたモノです。
帯締めと帯揚げは、優しいピンク色でした。

akikohatugama.jpg


新年早々、色々といいものを見せていただきました。
今年もまた、茶道のお稽古、頑張って励もうと思います。
来年の初釜はどうやら『お当番』らしいですので。。。(^_^;)が、頑張る。


ブログランキング参加中です!ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
20:26  |  茶道  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'01.02 (Wed)

2019年の「初釜」のコーデ

お正月なんだし、今日は着物を着よう!
と思っていたのですが結局着られず仕舞いに終わりました。。。(-_-;)

というのも、朝、着物部屋に入った瞬間思い出したのです。
あああ!今年の茶道の「初釜」の着物、準備してない!!!
※「初釜」。。。一年で一番最初に行われる大事なお茶会。

今年は会場の都合などもあり、「初釜」の日程がまさかの1月5日!
あきの茶道歴の中では、一番、年明けから時間がない日程です。
七草粥食べる前に、「初釜」だなんて。。。!(笑)

しかも、あきは「初釜」前日、キモノホッペンさんで着付けの仕事始め。
お仕事から帰ってきて、悠長に着物と帯を出す余裕はない!!
ということで今日は、「初釜」の着物コーデを考えておりました。

あきさきが習っているお茶の流派は、正式な装いは紋付きの色無地です。
でも今年の「初釜」は、お当番(おもてなし側)ではないので。。。
少し華やかでもいいかな?と思い、ピンクの江戸小紋の訪問着を出してみました。
マイサイズの臙脂色の色無地とどちらがいいかしら??

ワタシ、正式なお茶会に着ていけるお着物なんて、そんなに数を持ってないんです。
ついでに、二重太鼓を結ぶ袋帯も、自分用は2、3本あるかしら??という程度。
呉服屋さんで一目惚れして買った、渋めのデザインのマイ袋帯「ジゴロ」。
もしくは、成人式で締めた、淡いゴールドに大きな花模様の袋帯。
どっちかなー?どっちだろー??
そう、「初釜」の着物は、意外とコーデの幅が狭いんですよ。。。(^_^;)

着物や帯をひっぱり出してみて、アレコレあわせてみた結果。
今年は、臙脂色の色無地+成人式の袋帯、のコンビに決まりました!
しかし、ブログの過去記事を見直してみたら、2015年にも同じコーデしてました(笑)
やっぱりなー。。。手持ちが少ないんだもん。そりゃあコーデもカブるよねー。

コチラが2015年の「初釜」コーデです。

1421584106039.jpg

これを今年も着ることにしました。
ちなみに、この時は、帯締めと帯揚げはともに若草色だったと思いますが。。。
今年は、帯締め帯揚げともに、上品な薄いピンクを選びました。
。。。。そのくらいしか代り映えしようがない(笑)

あ、あとこの2015年には、背中の一つ紋が、まだ入ってないですね。
現在は、背中に縫い紋で、可愛いデザインの一つ紋が入っています。
好きな紋を入れて良いと言われたので、「梅鶴」という紋を選びました。

yjimage.jpg

(↑)コレです。
めっさ可愛くないですか??テンションが上がる!

めでたく「初釜」のコーデも決まったので、安心してお仕事に行けます!
今年はお当番ではないですが、裏でお手伝いはしなきゃらしいです。
しかもお濃茶席のお手伝い!初体験です!!テンパリながら頑張ります!


ブログランキング参加中です!ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
22:41  |  茶道  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.27 (Sun)

久々の茶道日記、「茶箱」を買いました

最近ちょっとカテゴリ「茶道」の記事が減っておりましたが。。。
あきさき元気に習い続けていますよ、「茶道」!月3でお稽古通ってますよ!
気が付けば「茶道」もずいぶん気長に続けているものです。。。(*´ω`*)
あきなんてもう習い始めて丸10年ですよ。←コレ誰も信じてくれない(笑)
10年、そのわりにちーーーっとも上達しませんが(笑)。。。先生スミマセン。。。

先月はクラスみんなで、『茶箱点前』を教わりました。
『茶箱』という箱の中にお茶を点てるお道具がすべて入っており。。。
お湯さえ準備できれば、どこででも薄茶を点てることが出来るというスグレモノ!
先生宅では、お湯は銀瓶に沸かして、それでお点前をさせてもらいましたが。
先生曰はく「大き目の急須を準備しておけば出来るのよー」とのこと。
なんですって??そしたら、おうちでお稽古するのにもピッタリじゃないの!

。。。。ということで、『茶箱セット』を購入しちゃいました!
昨日のお茶のお稽古の時にはもう注文した『茶箱』が届いてましたヾ(*´∀`*)ノ
さきさんは、昨日は届いたばかりのMY茶箱でお点前しましたよー!

これが、茶箱です。



この箱の中に、必要なお道具はすべて収納されています。
そして『茶箱』の下に敷いてある木の板(写真じゃわかりづらいか。。。)
これを『木据(きすえ)』というのですが、この木の板の上でお点前をします。

箱、オープン!!


蓋を開けると、中に「なかご」という浅い箱のようなものが入っています。
そこに、お抹茶を掬う「茶杓」、『木据』を掃くための小さな羽。
そして、白檀などのお香を入れる「香器」が入っています。
(お道具を清めるための「袱紗」も収納できます)

「なかご」の下には、これだけのお道具が入っています!



小ぶりのお茶碗、お抹茶を入れておく「棗(なつめ)」。
お道具を拭き清めるための「茶巾」とその「茶巾を収めておく「茶巾筒」。
お抹茶を点てる必須アイテム「茶筅」と、その「茶筅」を入れておく「茶筅筒」。
そして、お客様に振る舞うお菓子の金平糖が入った「振り出し」。


お道具を全部『木据』のうえに出して並べてみました!



(写真左から)
小さめのお茶碗、手前のひょうたんみたいな形をしているものが「振り出し」。
その横にある筒が「茶巾筒」。これらはすべて「美濃焼」です。
ワンセットになっているので全部に同じ『七宝』の文様が染められています。
そして、つやつやとした塗りが美しい「棗」、お揃いの「茶筅筒」と「香器」です。
カラフルで可愛らしいです。

今日はさっそく、この『茶箱』を使ってお茶を点ててみました!!
お湯を入れておく銀瓶などはないので、かわりに「ティファール」で!!(笑)
ちょっと味気ないけど、背に腹は替えられない(笑)

点てたお茶は、オトン様に飲んでいただきました。
あきさき、何年も茶道習ってるのに、オトン様にお茶を振る舞ったのはこれが初めて。
。。。。って、どんだけな妻と娘なの!?オトン様、ごめんよ。。。(ノД`)・゜・。
これからはもう少し、お茶を振る舞う機会を増やしていきたいです。

お道具は使った後はキレイに磨いておくとつやが出て何年でも使えるそうです!
お道具を大切に扱うのは、茶道の基本!。。。って先生も仰ってました。
せっかく購入した『茶箱』なので、大事に使っていきたいです♪


ブログランキング参加中です!ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
08:24  |  茶道  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'04.08 (Sun)

雛の茶会の着物   さき

昨日から急に冷え込み長崎も春の嵐が吹き荒れました。
雪まで降ってきて、本当に地球のご機嫌は大丈夫かしら。。。

そんな寒かった昨日はお茶会の準備に行き、本日本番を迎えました。
今回のお茶会は『大村のひなまつり~雛の茶会』というもので。
旧楠本正隆屋敷において開催されました。

今頃「ひな祭り」!?と思われるかもしれませんが。。。
長崎の大村では旧暦で4月にひな祭りをするんです。
私が生まれ育った福岡も旧暦だったので違和感ないのですが。。。。
ときどき、びっくりされます(^_^;)。

昨日は裏千家のお席持ち、今日は私たち宗へん流の席持ちでした。
寒い中、70名を越すお客様にお越しいただきました。
本当にありがとうございました。

お茶会の写真は忙しくて撮り忘れ、
花屏風と風炉窯、水壺の写真だけでゴメンナサイ!!

風炉は切り合わせ(畠春斎)、水壺は萩焼きです。
花屏風は初めて見たのですが、とっても可愛らしくて
春の野の花がお客様にも喜ばれていました。




本日のお茶会の着物は薄紫の訪問着です。
大寄席の茶会なので、小紋でもよかったのですが。。。
この訪問着は無地っぽいのであまり仰々しくならず重宝します。
裾と袖に絞りがほどこされ、スワトーの刺繍が控えめに入っています。



帯は、グレイの名古屋帯で可愛い花の刺繍が入っています。



帯まわりは、着物に馴染ませてどちらも薄紫。



落ち着いた春のお茶会コーデになりました。

今回のお茶会も、半東とお運びがメインで、お点前をせずに終わりました。
ああ、お点前できる気がしません。。。が。
次の茶会ではお点前も頑張ってみようと反省しました。


ブログランキング参加中です!ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
16:28  |  茶道  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'01.29 (Mon)

ド緊張の初釜と初釜のお着物  さき

昨日は初釜でございました。

今度の初釜は金曜日クラス(あきさきが通っているクラス)がお当番ですよ、と。
言われてそこから、2カ月余り。。。
お薄の「お点前」のお稽古、「半東」のお稽古、繰り返しさせていただきました。
ところが、お正月明けに先生から「亭主」を仰せつかっちゃたんです!!

流派によってちょっとずつ違うと思いますが、亭主はお茶会の総合司会(?)みたいなものです。
皆様にご挨拶をして、お正客からのお道具などに対する質問に答えるという役目です。
(あきが覚書として書いている道具の名称や作者、謂れなどの説明をします)

あわわわわ。。。。無理っす!!無理です!!
年末に同じクラスの先輩にお願いしてその役目だけは避けた筈だったんですが。。。
先生から「大丈夫よ~」とにこやかに言われまして。。。お断りするなんてできませんでした。
その日から道具の名前、挨拶を毎日念仏のように唱え、頭の中はパニック状態でした。

そのお茶会が終わった~~!!
何が何だか分かんないうちに、終わった~~!!

正客を務めて下さった先生のおかげで、和やかに進み、お褒めの言葉も頂けました。
人生初のことに挑戦できて、新年早々大変だったけどとても良かったと思いました。
何事もやってみて、反省して、成長するんですよね。
ウン、お茶の世界は深いことをしっかり学んだので、これからもっと勉強します。


そんな初釜の装いです。

初釜の着物は、紋付きの色無地。
昨年末に紋を入れてもらったんですが、地色に合わせて、と注文したため。。。
糸の色を地色に合わせすぎて、ほとんど見えません。。。(^_^;)
やり直しをしてくださると悉皆屋さんが申し出てくれましたが。
普段に着る時はあまり紋がめだつのもなんなので、そのままにしておきました。
一応、入ってますよ!ってことで!!

帯はお茶席用に仕立てた袋帯。手持ちの帯の中で唯一お仕立てしたもの。
帯揚げは先日ヤフオクで落札した丹後縮緬の帯揚げをさっそく使いました。
帯締めは青の平打ち。
草履はシンプルさが気に入って買った「沙織」の草履です。



初釜が無事終わったので、次からはお濃茶のお点前のお稽古に励もうと思います。
そして、着物ブロガーとして、着物でお稽古に行くことも今年の目標にしたいと思いますです。


ブログランキング参加中です!ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
13:55  |  茶道  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'01.26 (Fri)

茶道のお着物(あき・さき)

今日は「お初釜」前最後のお茶のお稽古でした。
あわわわわ。。。。キンチョーで胃が痛いよう(ノД`)・゜・。
あきは今回の「お初釜」も、「お点前」をさせていただきます。何度やっても慣れません。
まあ「お初釜」で初の「亭主」を務めるさきさんの緊張はもっとすごいでしょうが。。。(;'∀')
※「亭主」…ご挨拶したりお道具についての受け答えをする重要かつ難しいポジション。

茶道のお稽古、しかもお茶会前最後のときたらお着物で行かないわけにはいきません。
ちゅーわけで今日のあきさきの着物です。





あきは、紺色のさらりとした風合いの、いただきものの紬を着ました。
。。。渋くないですか!?あきにしては渋いですよね!
でも最近はこういうシックなお着物にも惹かれるんです。
加齢もとい大人になってきたってことですかね。
でも帯は遊び心いっぱいの、鳥の羽と芭蕉の葉の柄の染名古屋帯。
大のお気に入りです。地色のキミドリがなんとも言えません~~!!
帯締めははっきりしたブルーの平組。
帯揚げだけは上品に薄いピンクで、お稽古感を出してみました。





さきさんは、ムラサキ色に蝶の模様の小紋。
こちらもいただきものです。。。(どんだけヒトサマから着物もらうんじゃ)
優しいムラサキを着ていると、さきさんお上品なマダムに見えません?
日頃の攻撃力がだいぶ緩和される感じ(笑)
帯は、花兎のかっちりとした名古屋帯。色がたくさん入っていて楽しい帯。
帯締めと帯揚げは、明るいベージュで柔らかい印象に。


ドキンチョーの「初釜」はいよいよ今週の日曜日です!!
お気に入りの色無地を着て頑張ります!


ブログランキング参加中です!ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
21:47  |  茶道  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'01.12 (Fri)

茶道、お稽古はじめのお着物(あきさき)

雪だ!!!
全国的に驚異的な冷え込みに見舞われましたね。
南国九州の長崎県でも雪が降りました。けっこう市内は積もったらしいです。
あきさきの住居がある県央地区は、平地なのでそうひどい事にはなりませんでしたが。
昨日は朝起きてみたらお庭は白くなってるし、隣家の屋根には積もってるし。。。
いやぁ、寒波すげえ( ̄▽ ̄)


今日は、茶道のお稽古はじめでした。
お稽古はじめなので、頑張ってお着物で行きました!
。。。着替えるの寒かった。。。(笑)

あきのお着物は、雪の結晶柄の小紋。(さき私物)
帯は薄いグレイに控えめな花柄の名古屋帯でした。
帯揚げと帯締めは淡い色にしてお上品に。




さきさんのお着物は、黄土色の稲穂柄の小紋です。
帯は、七宝繋ぎのカラフルな八寸名古屋。



帯揚げはベージュ、帯締めは濃いめの茶色で引き締めて。

今日は、今月末の『お初釜』に向けてのお点前のお稽古でした。
まだ内容はひみつ(笑)
でもだんだんとお点前の手順が頭に入ってきて、スムーズになってきました!
お道具組も決まってきて、先生の高価なお道具を本番では使わせていただくと思うと。。。
ちょっと緊張します。。。(*_*)

お正月のお床飾りは、毎年、椿と柳の枝が上から垂れるように飾られた華やかなもの。
あきが大好きな飾り付けです(写真がなくてすみません)
毎年、このお床飾りを見ると、茶道を習い始めたばかりの頃を思い出します。
初めて見たとき、すごくキレイ!って感動したんだよなー(*'▽')
うちの流派は比較的渋い飾りが多いので、お正月の華やかさが新鮮だったのです。

あれから早十年。。。10年ですって!!
あきにはなんの進歩もないようで、たぶん少しの変化はあるのだと。。。信じたい(笑)
十年習ってるのに、なんだかまだまだ全然新米な気分です(先生、すみません)
今月末の『お初釜』は、以前より進歩したな、と先生に思っていただけるお点前がしたいです。
頑張ります!!


ブログランキング参加中です!ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
23:20  |  茶道  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.09 (Sat)

お茶のお稽古と今日のお着物(あき・さき)

近頃めっきり寒くなって朝起きるのが辛いあきです、コンバンワ。
もう12月も初旬を過ぎて、冬も本番ですね!
寒さに弱いあきは、すでに冬眠したい気持ちでいっぱいです(笑)

今日はお茶のお稽古に、久しぶりにお着物で行ってきました。
(最近本当にお稽古にお着物で行く回数が激減し。。。先生スミマセン)

来年度の最初のお茶会「初釜」でお当番(お点前する側)なので。。。
ちょっと気合を入れ直さねば!とあきさきともに今日はお着物でした!
お着物で動きなれていないと、裾を踏んだりお道具にお袖を当てたりと。。。
色々なアクシデントをやらかしそうで不安、というのもありまして(;'∀')
夕方からバタバタとお着替えして行ってきましたー!

あきは、さきさんのお着物を借りました。
濃紺の地に、雪の結晶の柄のオシャレな小紋。
帯次第ではクリスマスコーデにも使えそうなお着物です。
お茶のお稽古なので当然(?)白襟、白足袋でちょっと正装感。



帯はちょっと可愛らしいものをあわせたいなーと思って。。。
ピンク色の葡萄と唐草のような柄行の名古屋帯です。
帯締めは着物の色に合わせて、きりりとした濃いめ紺色の平組。
帯揚げは帯の色に寄せて淡いピンク色の綸子です。捻りがない。。。(笑)
慌ててコーデしたからなんていうか無難な感じにまとまってる。。。
いいの、お茶のお稽古だもの。上品系のまとめました。


さきさんは、金茶色の地に稲穂のような柄行の小紋です。
見ようによっては、冬の枯野のようにも見えます。
こちらもお茶のお稽古仕様で、色数控えめの上品系コーデ。



帯はレンガ色の渋めの名古屋帯。
平組の帯締めと綸子の帯揚げは、どちらもベージュ。
シックにまとめております。

※二人とも着物着るのが精いっぱいで、顔を作れていないので顔出しNG(笑)

今日のお稽古は、「初釜」でする棚もののお点前の練習でした。
茶道ノートにお点前の手順はまとめているにも関わらず。
それで予習復習してるにも関わらず、お点前してみるとボロボロ。。。(;´Д`)
あきさきともに色々と課題山積でございます。反省。
これがあと4回(今月残り一回、1月に三回)のお稽古で出来るようになるのか!?
そんなあきさきたちがもてなす初釜はうまくいくのか!?
。。。。ほんとーーーーに不安しかないですが、不安をぬぐうためにはお稽古!
日々のお稽古を大事に丁寧にしていきたいと思います!
さあ、初釜まであと一カ月チョイだ!頑張ろう!!


ブログランキング参加中です!ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
00:24  |  茶道  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'04.03 (Mon)

お点前反省記

お茶会の緊張とお疲れから昨日はお昼まで寝ていました、あきです。
いちおーちゃんとお茶会を振り返ってちゃんとお点前の反省もしなくちゃ!
と思い立ち、ブログを書いております。

あきが先日のお茶会でお点前させていただいたのは二回。
お点前することになると思って行かなかったので勉強不足が甚だしく。。。
(だからちゃんと普段からお勉強しとけっての!)

今お稽古ではまだ「炉」の季節なのですが、お茶会では「風炉」のお点前。
「炉」と「風炉」ではお道具と、その配置が違うしその他ちょいちょい違います。
言い訳をさせてもらうならば!「風炉」のお稽古をしばらくしてなかったのですよ!
言い訳だけども!!それで頭がこんがらがっちゃって。。。(;'∀')

お茶室はこんなカンジでした。風情があって素敵。



お部屋の窓が開け放ってあって、お点前している人の向こうに庭の風景が見える。
という何とも風流な雰囲気ですが、この日気温が低かったのでお点前された方みんな。
「寒かった~~~!!!」とおっしゃってました。。。
(あきもお点前中ではないですがお茶室で寒さで足先がつりました)
しかも窓から入ってくる風で、軽いお道具(茶杓や茶筅)はカタカタ震えるし。
これが一番オソロシかった。。。( ;∀;)
お道具がこけたらお点前の途中で一旦手を止めて、そのお道具を清めなきゃならないのです。
茶杓が落ちたら!?茶筅が転げたら!?冷静でいられる自信はない。。。
そこまでの精神的な余裕は若輩者にはないわけです(>_<)
実際ほかにお点前された方も、怖かった~~!って言ってましたので皆さん同じかと。

そして第二の恐怖は、足の痺れ!!。。。最近あき、お点前中によく足が痺れるのですよ。
寒さも手伝って足袋を履いた足先はいつも以上に痺れやすい状況。。。( ;∀;)
案の定、二回目のお点前中に足が軽くですが痺れ、立ち上がった瞬間着物の裾を踏みました。
おもっきし、ぎゅっとね!!根性で転びませんでしたがヤバかったです。
(ちなみにこの瞬間をさきさんにめっちゃ見られてました。。。恥ずかしい)

お点前のときに先輩方、先生方によく言われるのは。
「お点前を間違っても、とにかく顔に出さずに続けるの!顔に出しちゃ駄目!」
ってことです。
あきは以前、間違うと首をひねるというサイアクな癖があったので(笑)
口を酸っぱくして言われておりました。もう、とにかくポーカーフェイスでやれ!と。
しかし、回数を重ねそこはだいぶクリア出来てきたようです。
いや、間違わないのがもちろん一番ですが、間違っても顔には出さない!!

あとは空気を深く吸って、緊張感をほどほどに持ち、背筋を伸ばす。
そして体が覚えているようにお点前をして、美味しいお茶を点てる。
美味しいお茶、ココ一番大事!!いくらお点前がキレイでもお茶が美味しくなくちゃダメ。
美味しいお茶を点てる気持ちは一番大事、と先生からもお稽古でいつも言われております。
基本を丁寧に、姿勢を美しく、指先をきれいに。
実はあき、先生から指先だけは褒められているのでちょっと自信があります。
(ほかのところに比べてってだけですけども。先輩方の美しさは別次元です!)
先生にお稽古中に言われていることを思い出しながら、お点前させていただきました。

お点前終了後、先輩と先生から。
「きれいに出来たじゃない~!だいぶ緊張しなくなってきたね」
と言っていただき。。。お言葉はうれしいのですがスミマセン、ガッチガチでした。。。
でもでも、以前に比べたらワタシから緊張が伝わってこなくなったらしいのです。
これはちょっと進歩だな~!!ってうれしかったです。

お茶会はお客様で賑わい、5時間ほどで無事に終了。
はあ~~良かった良かった。。。思ったほどのハプニングもなく本当に良かったです。
玄関先に飾ってあった桃の花がとってもきれいだったので記念にパシャリ。



お茶会を経て、だいぶ着物も着付けもあき自身もボロボロですが風情のある写真が撮れました♡
良い表情で写ってりゃもっと良かったんですが、顔は疲れと緊張で死んでましたのでカット(笑)

しかし毎回、会場の準備と撤収の手際の良さには驚かされますわ。。。
先生方、みなさんお年なのにしゃんしゃんよく動けるな~。
重い荷物もひょいっと持っちゃうし、とにかく足腰が強い。。。!!
先生方に比べたら三十路なんてひよっこもいいところです。なのに一番動きが悪いワタシ。
。。。。うん、ここも反省しなくては。

いろいろ反省だらけのお茶会でしたが、良い経験でした!
次回も頑張ろう。いや、次回こそ頑張ろう、なのか??


ブログランキング参加中です!ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
00:25  |  茶道  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'04.01 (Sat)

楠本邸でお茶会!のお着物(あき・さき)

エイプリルフールだってのにウソの一つも思いつかない根っからの正直者あきです(笑)
どうもコンバンワ。先ほどまで熱心にフィギュアスケート世界選手権を見てました。
すごかったね!羽生君と宇野君!!めっちゃカッコよかった――!!(*'▽')

お二人がメダルを決めた本日は、市内の史跡「楠本邸」でお茶会がありました。
あきさきともに久しぶりのお茶会参加です。おもてなしする方でね。
「楠本邸」は本当にロケーションが素敵なお屋敷です!
毎年今頃は庭の桜が見頃なのだそうですが、今年は寒くてまだ桜咲かず。。。
それでも晴天に恵まれ、ちょっと風は冷たかったですが良いお茶会日和でした。

そんなお茶会ですが、ワタクシてっきり先輩方がお点前されるんだろうなー、するとしてもお運び?
。。。くらいのかる~~い気持ちで赴いてしまい。。。
現地に行ってみて、「お点前よろしく!」と言われオタオタするという。。。。
もう毎度おなじみの流れです(笑)毎回オタオタなるんだから、ちゃんとお稽古しとけというお話。
。。。とことん教訓が生きない女あき。

今回はお点前とお運びをメインにさせていただきました。
お点前もド緊張、お運びでもド緊張、いまだにお茶会の流れがよく解りません(ノД`)・゜・。
たぶんお点前も色々間違ってただろうな。。。(-_-;)
それなのに「綺麗なお点前でしたよ」って言ってくださる先生方。お優しい。。。ホロリ。
先輩方や先生方、クラスメイトさんに助けられなんとか無事にお点前することが出来ました。
皆さんの優しさとご厚意で、あきは成り立っています。本当にいつもありがとうございます。
お茶会は協力が何よりも大事なのに、毎回お役に立てず申し訳ないです。
次回。。。次回こそ頑張ります!!(当社比)

本日のお茶会の、あきさきのお着物です。
基本は色無地に二重太鼓と言われておりますが今回は比較的カジュアルなお茶会。
なので小紋にちょっとキチンと感のある名古屋帯で行ってきました!

さきさんは、薄いグリーンの市松模様の小紋に、キレイな配色の「花兎」の名古屋帯。
帯締めと帯揚げはベージュで全体に爽やかな印象に。



あきは、黄色と紫のグラデーションがキレイな撒き糊の小紋(さき私物)
唐草模様みたいな雰囲気の白のかっちりした名古屋帯を締めました。
この帯は以前お茶会用に買ったあきの手持ちの帯では一張羅。
帯締めと帯揚げは淡いピンクで春らしく。



二人とも、春のお茶会らしいやわらかい色合いのお着物でおでかけしてきました。
お茶会にいらしていたほかの生徒さんや先生方の装いもみんな素敵だったな♪
緑や黄色、薄いピンクなど淡い色のお着物がやっぱり多かったです。
たくさん素敵なお着物姿を見ることが出来て眼福な一日でした☆

。。。。それにしても、本当にもっとお稽古真剣に頑張んなきゃな。。。(´;ω;`)
(この10年、毎回この反省してる気がするけどね。。。)


ブログランキング参加中です!ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
21:51  |  茶道  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'03.03 (Fri)

記念受験してみる?『茶道文化検定』

『きもの文化検定』1級受験をほぼほぼ断念しましたあきさきです、コンニチワ。
だって!難しいんだもん!!難しすぎるんだもん!!!。。。(ノД`)・゜・。
もう2級の復習ですら追いつかないヨ!!

てなわけで、受験の矛先を変えてみました。←無節操。
今度のターゲットはずばり!『茶道文化検定』です!

あきさきもこれでもお茶を習っている身なのでね。。。
その割に、ちーーっとも茶道のことをお勉強できてないっていうね( ̄▽ ̄)
なので「基礎知識として知っておきたいレベル」を受験しようかと思っております。
『茶道文化検定』でいうと3級・4級レベルかしら??

さっそくアマゾンで問題集と公式のテキストを手に入れましてただ今絶賛お勉強中。

4級と3級を併願ができるので、それで受験しようと思って始めたお勉強。。。
ところが!これが予想外に難しいでやんの!!
特に『お茶の歴史』!!

難しい人物名多すぎやしませんかね??
しかもお坊さん、お茶人、お坊さん、お茶人のエンドレスリピート!!
たまに大名と天皇も交じってきます!覚えきれないヨーーー!!
あきは歴史、好きなはずなんですがね。。。(歴女というには程遠いけど)
それでも全然覚えられない。。。( ;∀;)
歴史が苦手なさきさんはさらに苦戦している模様。

でもおかげでお茶と(茶人)と禅(お坊さん)の関わりが深いということはよっっくわかりました!
そこに時の権力者たちが入り交じり、茶道の世界は深まっていくのね。。。
でもそのヒトたちの名前やら記した書物やら、覚えることが多すぎて入ってこないヨー。

そこでひとつ思いつきました!!
学生の頃、あきが実際にやっていた暗記法&勉強法。
それは、出てくる人物を全部イケメンキャラクターにしてしまって覚える!
って作戦です!
。。。。。エ?これ有効なの??って思うでしょう?
これが有効なんだな!

今、戦国武将とかみんなゲームや漫画でイケメンになってるじゃないですか。
漫画好き女子の脳内は、人物をキャラ化することで覚えられるんですヨ!!
さっそくやってみよーー!!問題はあきが、イケメンを描けるかってとこだけ!

。。。。。。アレ??久しぶりにイラスト描いたらおかしいな、イケメンにならない。
てか輪郭線がくるってて左右対称の顔にならない!?(イラストの基礎)
高校生のときはとにかく毎日描いてるから自然と手が動いてたのに。。。
こだわって何度も描き直してるうちに気が付いたんですけどね。

イラストに時間割きすぎじゃね??( ̄▽ ̄)
増えていくのは消しゴムカスだけ。。。こ、こんなはずでは!!?

てか、時間の無駄じゃね??( ̄▽ ̄)

ふーーー(*'ω'*)
やっぱイラスト無理!!真面目にノート取ります!真面目に勉強しまっす!!

ちなみに『茶道文化検定』は11月あたりに試験があるそうです。
それまでにあきはちゃんと覚えられるのか!!?
試験範囲は歴史だけじゃナイぞ!!(笑)


ブログランキング参加中です!ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
09:43  |  茶道  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'02.03 (Fri)

旧伊勢丹ウールで茶道のお稽古へ(あき) 

32歳の頃は「大人らしく見られたい。。。♡」の一心で、ぱっつん前髪を止めていました。
ところが33歳になった途端「若く!少しでも若く見られたい!!ギブミー若さ!!」
。。。みたいな砂漠で水を欲するがごとき欲求に駆られ(笑)
今日、髪を切りに行ってきたのですが、前髪が復活しましたあきです。
ぱっつーーんな前髪に戻しましたヨ。さきさんから「中学生」と言われたヨ。
。。。我ながら、何があったのだ32歳と33歳のはざまに。。。(笑)


さて!今日はお茶のお稽古です。
お稽古には本当は小紋などのお着物が適しているのですが。。。
あきが持ってる小紋のお着物はもれなく袖丈が微妙に長い。53センチとか多いです。
それだと襦袢の袖丈(49センチ)と合わないので、もっぱらお稽古着はウールのお着物。
冬場はとくに温かいし、汚しても洗えるし、お稽古にはぴったり。

今日のあきのお着物です。



カラフルな縞のウールのお着物、ちなみにいただきものです。
。。。よく見たらこの着物、旧伊勢丹の紙袋に色合いが似てるな。。。(笑)
博多織(かな?)のしゃきっとした花柄の八寸名古屋帯をあわせました。
はじめは白の博多織(献上柄)を締めようと思ってたのですがあまりに可愛げがなくて。。。
急遽、こちらに変更しました。うん、やっぱこのくらいの可愛げは欲しい。
帯揚げはやわらかな卵色、帯締めは白の「厄除け帯締め」です!
着物の色合いが結構激しいので、帯回りは同系色で統一感を出してみました。


さて、どうですかね、ぱっつん前髪。
若く見え。。。ませんか??←恐る恐る。
すこーし、すこーーしだけ若返ったような気がするのですが。。。(当社比)
ちなみにこの件に関しては皆様の忌憚なきご意見は募集しません(笑)
若く見えない。。。って思ってもそれは心の中にとどめておいてくださいませ。


ブログランキング参加中です!ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
16:42  |  茶道  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'01.15 (Sun)

お初釜のお着物(あき・さき)

今日は習い事のひとつとして続けている茶道の初釜でした。
年が明けて最初にあるお茶会です。

そんな大事な日にあき、風邪を引きました(>_<)
朝から風邪っぽいなーとは思ってたんです。
でも微熱だから大丈夫、イケる!とおでかけしたものの。。。
会場で次第に嫌な寒気がしてきて、終始かたかた震えておりました。
うちに帰ってきて、熱を測るとまさかの38度越え。
そら寒気もするわー。美味しいお料理も喉を通らず、泣きそうでした。

大事なところでなにかやらかす女、あき。
以前はお茶会前にすねに火傷を作って。。。
(ファンヒーターの前でうっかり寝ちゃって低温火傷。ウェルダンに焼けてるから水ぶくれがエグい)
正座が出来なくなりお茶会を辞退した経験が。
もうもう、自己管理が甘いからこういうことになるのよ!
風邪はひとさまに移したら大変なんだし、これからは気を付けよう(T-T)

お茶会自体は、さすが優秀な先輩方のお席持ち、とてもスムーズで美しかったです。
お道具もお見事で、なかでも青い水壺がぱっと目を引きました。
なんでも宇宙や海をイメージして作られた水壺らしく、とてもあき好みでした。
勝手にギャラクシーと命名(笑)
いや、正式にはそんな名前じゃなかろうけどもイメージはあってると思うの。




そんな風邪っぴきな今日のあきのお着物は、悩んだ末、ピンクの江戸小紋になりました。
裾に茶屋辻の柄が入った鮫小紋の訪問着。初釜だしこのくらい華やかな着物がいいかな、と。
帯は成人式で締めたゴールドの帯。意外とシックなのでお茶会でも重宝してます。
新春らしく帯揚げと帯締めは若草色。
お草履は鼻緒がお気に入りの正装用のものを。



さきは、薄紫の訪問着でした。ところどころ絞りと刺繍が入った凝ったデザイン。
地紋も紗綾型で格調高いお着物です。
帯は、先日いただいたばかりの小花柄の上品な袋帯です。
帯揚げと帯締めは、薄紫で揃えて。
お草履は、従弟くんの結婚式のとき買った礼装用のシンプルなゴールドです。


来年の初釜は、なんとあきさきのクラスがお席持ちのお当番です。
お点前するのハッキリ言って逃げ出したいほどキンチョーするんですよぅ。
ああ~~~やっぱしなきゃなのかな!?(当然ですが)
まあでも席持ちは一番お勉強になるので一年かけて頑張ろうと思います。


ブログランキング参加中です!ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
18:24  |  茶道  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'01.13 (Fri)

お茶のお稽古のお着物(あき・さき) 明後日はお初釜

今日はお茶のお稽古でした。
今日もお点前は『お続き』(二人で濃茶と薄茶を続けて点てるお点前)。
さきさんがお濃茶をした後、あきが薄茶を点てました。
相変わらずお点前の手順がワヤワヤ。。。お道具の上を手が彷徨う(笑)
しかし!あき、今日は座り方に気を付けて、お点前中は足が痺れませんでした(ドヤ顔)!
。。。いや、まあ、一回のお点前でフツーそんな足痺れないんだけどね。。。(;'∀')

新年あけて二回目の今日のお稽古も、頑張ってお着物で♡
動きやすさを考えると柔らか物がいいのかもですが。。。
着付けがラクチンなウールのお着物で行ってきました。

あきの今日のお着物は、さきさんに借りた渋めのウール。
ちょっと渋すぎやしないかい?て感じは否めないけど。。。
いや!あきもう33歳だから!ちょっとシックでもいいと思うの!帯は可愛い系だし!
帯はいただきもの。水色にオレンジの可愛い花柄の紬帯です。
帯揚げ・帯締めは明るい卵色でそろえてみました。




さきのお着物は、焦げ茶色に梅や紅葉の柄のウールのお着物。
帯はレンガ色の、壁画チックな柄行の帯です。
。。。なんだろ?この柄。古代の壁画っぽくないですか??←雑。
帯揚げと帯締めはおそろいのベージュ。
全体に色目をそろえた統一感のあるコーデです。




さて明後日はいよいよお初釜です!
今回はお当番じゃないのでいささか気が楽です♪
お点前のお当番は来年です。。。来年です。。。来年です。。。(三回言った)
今回は美味しいお茶をいただいて先輩方の美しいお点前を見て、来年のためにお勉強します。

あ、そうそう、今日、お着物の準備もしました!
悩んでたけどコーデ決まりましたよ、限りなく無難な感じに!(笑)
。。。お茶会にそんな奇抜な着物は着れん。。。(-_-;)
明後日は朝9時に会場に行かなきゃなので早起きです。
最近寝坊助のあきは起きれるのか!?待て次号!


ブログランキング参加中です!ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
21:22  |  茶道  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'01.13 (Fri)

お初釜のお着物

今週の日曜日は茶道の教室の『お初釜』です!新年初めてのお茶会です。
今年はお当番ではないのでお点前等はありません(*^^*)ちょっと気持ちが楽♡
先輩方の美しいお点前を見せていただきながら、お抹茶をいただき。。。
そして美味しいお料理もいただけるということでテンション上がってます!
(長時間の正座が唯一の不安材料・笑)

しかし毎年悩むのが着ていくお着物。。。(>_<)
あきさきが習っている流派では色無地が正装なのですが訪問着などでもOK!
むしろ色無地は紋が付いていないと格的には小紋と同じくらいだから。。。
訪問着などのほうが良いのかな??と毎年迷ってしまいます。

あきがよくお茶会に着ていくお着物ベスト3。
1、唯一?お仕立てした臙脂色の色無地(紋ナシ)
2、ピンク色の茶屋辻柄の江戸小紋。
3、薄紫の絞りと刺繍入りの訪問着。

どれでいくのが良いのかしら"(-""-)"??
ネットで調べたところ、少し華やいだお着物が良いでしょう、とのこと。
となると色無地よりも江戸小紋(色が可愛くて華やか)でしょうか??
しかし帯は何をあわせたらいいの??二重太鼓が好ましいから袋帯よね。

あきがよくお茶会で締めている帯ベスト3。
1、一目惚れして呉服屋さんで買った渋めの袋帯(通称ジゴロ)
2、成人式の時に締めた金色に桜柄のちょっと豪華な袋帯。
3、さきさんから毎回借りてる淡いピンク色の清楚系袋帯。

ふむーーーっ"(-""-)"
どれを組み合わせたらお初釜に良いコーデになるのかしら?
帯締めも盛装用の平打ちはあまり数を持ってないし。。。
帯揚げも綸子が上品かなとは思うけど意外と濃い色が多くて。。。
こういうとき、お茶会用着物一式とかあったら便利ですよね~~。
悩まなくっていいんだもの。せめて定番の袋帯はゲットしておくべきだった。
趣味のアンティークにばかり走った結果がこれさ。。。( ;∀;)

さて、少ない正装着物+上品袋帯からどのようにコーデしたものか。
明日、着物と帯を引っ張りだして決めざるをえまいなあ。。。
もうお初釜、近いんだからコーデ決めなきゃ!
というわけで明日は只管悩みまくります。
どんなコーデになるかしら??日曜日を乞うご期待!(笑)


ブログランキング参加中です!ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
00:27  |  茶道  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'01.06 (Fri)

お茶の初稽古のお着物(あき・さき)

今日は朝から、さきさんが七草粥を作ってくれました!わあ、お正月らしい!
朝から、ふんわりと湯気の立ち昇る七草粥をふうふうしながら食べまして。。。
アレ???なんか大事なことを忘れてる???

あき「。。。ねえさきさん。七草粥ってさ、一月七日に食べるんだよね??」
さき「そうよー??」
あき「今日って一月六日じゃね??」
さき「え??。。。。ああ!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン!」

ハイ、一番大事な日付を勘違いしておりました。
さきさん新年早々にやらかしたね( ̄▽ ̄)ウッカリさん♡

本日、一月六日は、新年明けまして初のお茶の稽古。
最近茶道のお稽古に行くのに着物をさぼりがちなあきさきですが(;'∀')
初稽古はお着物でいかなきゃね!ってことで今日はこんな装いです。



あきは、いただきものの薄紫の小紋です。
(さきさんがお正月に着てたのを狩り。。。イエ借りました・笑)
笹の合間に蝶が群舞している柄行のシックながらも可愛らしい一枚。
お茶のお稽古なので上品に、薄ピンク色の花柄の名古屋帯をお太鼓結び。
この帯、適度に張りがあってとっても締めやすいです♡
帯揚げは薄ピンク、帯締めだけちょっとお正月っぽい縁起の良さげなモノを。
コレ多分、厄除けの帯締めよね。。。どこでゲットしたか覚えてないけど(笑)



ウッカリさきさん(笑)も、いただきものの小紋。
黄金色のとろんとした小紋、柄は。。。麦??みたいです。
植物に疎くてスミマセン。。。(^_^;)
帯は、濃紺の「春日山紋」の名古屋帯。可愛い鹿柄です♡
帯揚げと帯締めは揃いの淡いベージュで、シックに。
最近さきさんは帯位置を低くしようと奮闘しております。
年齢的にも好み的にもちょっと帯位置が低いほうがイイらしく。。。
お、今日は巧くいってるんじゃない?カッコイイぞ!


今日のお茶のお稽古は「お続き」でした。二人でするお点前です。
初めにひとりが「濃茶」、続いて次の人が「薄茶」を点てます。
これね、お点前する側もけっこう手順がわやわやなって大変だけど。。。
お客は、二人がお点前してるその間、ずーーっと座ってなきゃならんのです。
。。。。足がっ!足が痛ぁあああああい(>_<)!!!
イロイロ限界を迎えたよね( ̄▽ ̄)

ちなみに本日のお軸は、『五福寿齢髙(ゴフクジュレイタカシ)』
お花入れは『青竹』、お花は『柳に千両と椿』で華やかでした。
お香合は『俵(乾漆)』に『鈴』。五穀豊穣を願って飾られたのだそう。
お薄盛は、オレンジ色のきれいな輪島塗で鶴の蒔絵がお見事でした。
そんなお薄盛にあわせてお茶杓の銘は『御代の春』にしました(*'▽')
お正月らしい感じ♡
来週は「初釜」です!今年はお当番じゃないのでゆっくり勉強させてもらお♡


~オマケ~
明日はいよいよ成人式の準備に向けて長崎へ旅立ちますっ!!
(大袈裟に言ってるけどたんに準備に行って、そのままお泊りするだけ)
準備と本番、毎年恒例怒涛の二日間がやってくるのね~~(;´・ω・)
二日間、しっかり働いて帰ってまいります!!
では行ってきまーす!!


ブログランキング参加中です!ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
16:47  |  茶道  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'10.02 (Sun)

市民茶会のお着物(さき)

今日のお茶会で「お運び」デビューを果たしたさき(今までは受付が多かった)
今現在。。。ダウンしております(笑)
なんでかちゅーと、足袋が足に合わなかったらしく相当指に負担が来たらしいです。
そんなさきの足の形は「ギリシャ型」。人差し指がすっごく長いのです。
なので日本人に多い足の形に作られている足袋が、さきにはちょい窮屈。
さらしの足袋に人差し指がヤられまして、すっごい痛かったそうです。
うん、これは、あれだよさきさん。
足袋をお仕立てするか、日本人らしい足になるために人差し指を削るか。。。
柔らかいストレッチ足袋を履くようにしたらいいんじゃないかな!?
(意外とまともな解決案)

あき「ね、ギリシャ人!」
さき「ギリシャなのは足型だけだわ。。。。(# ゚Д゚)」

そんなわけでさきがダウンしているので、今日のお茶会のさきコーデをあきが代筆します!
今日のさきさんのお着物はこちら!

P1015320.jpg

あらマダミー!
今日のさきさんのお着物は、絞りと刺繍が裾に入った柔らかい薄紫の訪問着です。
沙綾形の地紋が入った光沢のある布地は華やかかつお上品。
こうしてると、日本人みたいよさきさん!
(だからギリシャなのは足型だけだっつーの!BYさき)

P1015322.jpg

帯は、お茶会用にお仕立てした袋帯です。
しなやかな生地で細かな柄がたくさん入っていて、品のいい光沢があります。
帯自体が、お茶用にと作られているものなのでとにかく軽くて締めやすいのも特徴。
帯揚げと帯締めはうすーい紫色で統一して全体的に落ち着いた優しい雰囲気。
こうしてるとさきさん、いいとこの奥様みたいよ!


母娘で一緒に茶道を習い始め早数年。。。
あきとしては、母と一緒に出来る習いごとがあるのって、とてもうれしいです。
大人になって、母娘で一緒に出来ることがあるって恵まれていると思います。
着付けも、太極拳も、茶道も、全部さきさんと一緒だから二倍楽しい。
これからも二人仲良く頑張ろうね!
と、いい話でまとめてみる(笑)

20:58  |  茶道  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'10.02 (Sun)

市民茶会のお着物(あき)

お天気に恵まれた今日は「市民茶会」でした!
あきさき、久しぶりのお茶会参加。キチンと二重太鼓するのも久しぶりです。

今回はお点前ないよねーお運びだよねーって気持ちで行ったあき。
。。。。。。大間違いでした。。。_| ̄|○
お点前のとこにしっかり名前が書いてありました。
朝から顔面蒼白になるワタクシ。七席目でお点前しなくちゃ。
どどどどうしよう。だだだ、だって、二週間前にお稽古したっきりなのよ。
(動揺しすぎでどもり気味)
センパイ方に励まされるも、その場から逃げ出したい気持ちでいっぱいでした。
けれど無情にもやってくる恐怖の七席目。。。( ;∀;)
お天気がいいせいかなんなのかどの席もお客様は大入りだし( ;∀;)
あきはさながらチワワのように震えながらお点前をしたのでした。。。
お点前の結果??はあ?間違えたに決まってんじゃないっ(ノД`)・゜・。!!
先生方とセンパイ方の優しいフォローがなかったらその場で穴に入ってたよ!
しどろもどろのお点前でしたもん。お見苦しかったことでしょうよ。。。(´;ω;`)
これからはもっと真面目にお稽古します。(って毎回言ってる気がする。)

茶道の実力がナイのだから着物だけでもバリっと着なきゃダメでしょ!!
。。。と変な見栄を張る今日のあきのお着物はこんな感じでした。

P1015327.jpg

お仕立てした縮緬の色無地♡
こっくりした深い赤がお気に入りです。無地縮緬で帯を嫌わないところもグッド!
帯はさきさん私物のお花柄の袋帯。
適度にシックで適度で華やかな可愛い袋帯。。。さきさん、そろそろ娘に譲れば?( ´艸`)
帯揚げは帯と同系色の淡いピンク、帯締めだけピリッとブルーで締めてみました。

お太鼓柄。
P1015332.jpg

ぱりっとした袋帯なのでお太鼓が最後までキレイにキープできました♡

しかし。。。お茶会にもっと参加して、もっといろいろ覚えなきゃなーと痛感した今回。
裏方に居ても、何をしていいかがわからない!挙動不審!
。。。これでも茶道10年近くやってんですよ。←ダメダメ。
致命的に地図と空気が読めない女、あき。気働きってもんが出来ないんです。。。
これは日々の生活から見直す必要があるなぁ。。。(;'∀')
とりあえず、お酌が出来るようになるよう頑張ります!←頑張りどこチガウ!

17:11  |  茶道  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'09.09 (Fri)

お茶のお稽古のお着物(あき・さき) 10月はお茶会

今日はお茶のお稽古でした。
10月2日に市民茶会があるのでお点前の練習をさせていただきました。
お茶会は「立礼」(椅子に座ってするお点前)をするそうです。
最近、自重に耐えられず足がしびれやすいあきにとってはありがたいです「立礼」(笑)

お茶のお稽古ノートで予習をしていったので、なんとか間違えずお点前できました。
しかしアガリ症のあき、お稽古なのにキンチョーで手が震えちゃって。。。(;´・ω・)
お茶会本番でもないのに震えるほどアガってどうする!!?

着物での「立礼」の動きにも慣れとかなきゃね!ってことで。。。
今日もお稽古には、あきさきともども着物で行ってきました。
あきはお茶に着ていけるような単衣をあんまり持ってないのでさきさんから借りました。

今日のお着物。


さきさん(写真左)はグレイにピンクのラインが入ったシンプルな紬。
帯は撫子柄の単帯です。この帯、可愛くってあきも好きです。
帯揚げは薄紫、帯締めは紺色の平組でシックに。

あき(写真右)は薄紫のしまの小紋(さき私物)。
帯は、ベージュ地に七宝つなぎの単帯。
帯揚げ、帯締めはえんじ色でこっくり秋色。
我ながら、今日は渋いなーって自覚在りのコーデ(笑)


お茶会まではまだ日がありますが、お稽古はあと一回しかありません!
お点前もだけど、お道具組も覚えなくちゃ~!(;'∀')
頑張ります!!

20:48  |  茶道  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'08.26 (Fri)

お茶のお稽古のお着物(あき・さき)今日はお炭点前

今日はお茶のお稽古でした。頑張って今日も夏着物で行ってきましたよ。
暑さ寒さも彼岸までなんて言いますが、確かにだんだん涼しくなってきました。
。。。昼間の暑さは相変わらずの凶悪さだがな(゚Д゚)ノ!!

今日のお茶のお稽古は、久々に「お炭点前」でした。
釜に炭を入れるところから始まるお点前ですが、お茶を点てるところまで行きつきません"(-""-)"
炭をちゃんと火がつくように入れるところまでをまず覚えねばならないのですが。。。
現代人、炭なんて日々の生活ではあんまり使わない。使うのはバーベキューくらい??
どうやったらちゃんと炭に火がつくのかなんてわかりっこない。。。(´;ω;`)
それ以前に炭が重くて、火箸で炭が持ち上がらない。。。しかもあきはバッテン箸(笑)

先生、本当にスミマセン。

このお点前のダメダメさを誤魔化すかのように、お着物姿で点数を稼ぐ母娘です(笑)
今日のお着物、あきは薄紫の紗のお着物。柄が可愛い桜柄なのは20代で仕立てた着物だから。
昔はこんな可愛い柄が着たかったのよ。。。今となっては年齢考えますが(笑)
さきさんは、薄いクリーム色の麻のお着物です。木立の柄がすっきりとしてて、さき好み。



あきの帯は真っ白の夏帯。帯揚げ・帯締めはピンク。今日はさっぱりとしたコーデです。
さきさんの帯は、赤紫の桔梗の柄の夏帯です。帯揚げは渋めの水色、帯締めは白。。。渋いゼ。



今日が今年の夏、最後の夏着物かなー??
そう思うと、暑いけど、過ぎる夏も惜しいような気がします(´・ω・`)
見た目には涼しい着たら暑い、我慢の夏着物ですが(笑)夏物が着られるのは今月までですからね。
9月からはさっそく単衣かー。。。単衣あんまり持ってないんだよなー。。。
お仕立てしたいなー。。。なんて贅沢か(;'∀')

20:53  |  茶道  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'08.19 (Fri)

お茶のお稽古のお着物(あき・さき)

お盆過ぎたのに毎日暑いですね。。。ι(´Д`υ)アツィー
着物を着るにはかーなーりハードな気温のような気がしますが。。。
全国の着物好きさんたちはオシャレに涼し気にお着物を着てらっしゃいます。
み、見習わねば。。。(;´Д`)
以前はあきさきも頑張って夏でも浴衣に夏着物にと着ていましたが。。。
最近は暑さにやられ(殺られ)ずいぶん着る機会が減ってしまいました。
根性なしと言われればそれまでですがね!!(;'∀')

根性なしもたいがいにしなきゃ怠惰になるよ!!と自分のおしりをひっぱたき。。。
お茶のお稽古くらいはお着物を着ましょう!とクーラーガンガンかけながら着ましたよ。



今日のあきさきのお茶のお稽古のお着物。
さきさんの着物は、ブドウ柄の夏着物。実物が好きなさきさんらしい一枚。
真っ白の夏帯をあわせてメリハリコーデ。帯締めの渋い青が効いています。
あきはシンプルに、サーモンピンクの色無地です。
帯は白地にお花柄。お稽古なのでなるべくお上品な装いにしとります。。。(^^;)

お茶の先生から、「暑いのにお着物着てえらいわぁ~!」とお褒めいただきました。
不思議なモノで帯を締めると、顔には汗をかかないのですよね。
(もちろん首から下はダラッダラですが・笑)
顔の汗腺を帯と胸紐が締めるので、汗をかかない。。。らしいよ??
顔だけでも涼し気を装ってお点前頑張ってきました!

お茶で汗をかいたので、夜ごはんは涼を求めてお蕎麦屋さんへ!!
大好きな「そば正」さんの、すだち冷かけ蕎麦いただいてきました!



冷たいおだしにたっくさんすだちが浮かんでて、目にも涼しいお蕎麦です。
一度食べてすっかりそのお味に惚れました(。・ω・。)ノ♡さっぱりしててすっごく美味しい♡
一味を加えていただく蕎麦湯も美味です。
夏季限定メニューのお蕎麦、今日が今年の食べ納めかな??
我が夏にいっぺんの悔いなし!!(ラオウな感じで読んでください)

とか言ってもまだまだ残暑は厳しいんだよな~~。。。(;´Д`)
20:14  |  茶道  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'08.05 (Fri)

お茶のお稽古のお着物(あき・さき)

本当に、本当に、なさけなーいお話なのですが。。。
あきさき、二人して久っっっ々にお茶のお稽古に行くのにお着物です。

ブログタイトル「お着物ごっこ」のくせに最近着物記事少ないんじゃない!?
ちょーっとたるんでんじゃない!?ねえ、あきさき!!
。。。と思われていた方も中にはいらっしゃるかと。。。(;´・ω・)
(こんな言葉遣い悪い人はイナイか。。。)
ごもっともでございまする。。。ぐうの音も出ませんです。

あきとさきにも最近着物着てないな的自覚はありまして(;'∀')
この夏、一度も夏着物を着ないなんてそりゃー駄目よね!!
てことで今日はお茶のお稽古なので着物を着ていくことにしました。
クーラーがんがんに効かせた部屋でお着替えお着替え。。。

そんなあきの本日のお着物です。


今日の着物は薄紫の紗のお着物。桜柄ではんなり~♪
こんな上品な着物も持ってんですよ一応。
ハデハデアンティークばっかじゃないのよ。。。(笑)
帯は落ち着いた白地に、カラフルな萩の柄。
帯揚げは淡いピンク、帯締めは白ですっきりと。

さきさんのお着物は対照的に粋!!な黒地のお着物です。
グルーグレイの縞に、蝶と葉っぱの柄が入ったカッコいい一枚。
帯は真っ白の夏帯。帯締めは緑青色、帯締めは青鈍色。
さきさんったら男前なんだから!(笑)



お茶と言えば。。。
先週、あきさきともにお茶のお免状を取りました!
あきは「唐物」から「茶桶」へ、さきさんは「小習」から「唐物」に上がりました!
覚えの悪い母娘ですがちょっとずつゆっくりと前に進んでおります。
先生、今後とも見捨てずに(笑)よろしくお願いいたします。。。

17:08  |  茶道  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT