All archives    Admin

04月≪ 2013年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2013'05.31 (Fri)

古布でバッグを作ろう!!

最近「なにか作りたい病」にかかっているあきです。

帯留めやら根付やら作りまくってますが、実はあきが今、一番作りたいのはバッグ!
なんと無謀にも「布モノ」に挑戦したいなどと言っているのです!!

大の苦手な家庭科の授業で教わり、今も覚えているのは「ヒメマルカツオブシムシ」のみ。※洋服につく害虫の名前です。
そんな、ミシンの糸の掛け方も知らないニンゲンが何をぬかしているんだ!
と、自分でも思うのですが。。。作りたいんですよ、お着物の時にも持てるバッグ。

できたらそれも和布を使ったヤツ。。。
憧れは、「キンゾウ商店」の初田せつさんのバッグです。
いきなりそこを目指すか!?ってカンジですが、あきには心強い先生がいるんです。

和裁士、ゆい先生です!

P5310655.jpg
ランチ中(笑)


プロの和裁士さんゆいさんに「こんなの作れませんか?」って聞いたら。。。
「できるよー♪作り方教えるよー!」ってウレシイお答えが!!やったー!!

ランチ後、材料を調達に向かったのは古着屋さんの『西海岸』。
ここなら何を買っても1枚1000円です。
アンティークの解き布を買うならココでしょう!

材料調達開始!
ねらい目は長襦袢です。アンティークの長襦袢はカワイー柄のものがたくさん!!

牡丹や桜の柄が古典的で、色合いも薄ピンクのキレイな長襦袢を発見!
何故だか身頃やお袖がツギハギだらけの長襦袢は、材料としてみれば逸材!
ゆいさんが見つけたのは、三つ葉の柄がカワイイ赤い長襦袢☆

これらを買い込み、ふたりで解き布を半分コです☆
おうちに帰って、早速、長襦袢を解いてみました。

P5310660.jpg

おおおお!!!解いてみるとこんなにもゼイタクに生地を使っているのか長襦袢!
と、ビックリするほどたくさんの古布が!!
バッグ、3個くらいは余裕で作れちゃうのでは。。。??

解き布や、おうちにある布で組み合わせを考えてみました。
その結果、あきが選んだ、バッグに使いたい解き布はコチラ☆

P5310661.jpg

メインは真ん中の、淡い色の長襦袢の解き布。
そして、三つ葉柄の襦袢の解き布と、赤に白ドットの綿の布。
この3枚をツギハギしてバッグを作ろう!!

本物の「キンゾウ商店」のバッグは5枚くらい布を継いであるけど、まずはできそうなとこから挑むことにしました!!

飾りにピラピラしたレースをアクセントに付けてみようかと。
これからのシーズンにむけて、持ち手はクリアタイプの輪っかです。


ちょーっとばかり(?)色がピンク系に偏ってますが、もろにそこがあき好み。
ガーリーなバッグができればいいな♪
(作るのは自分だけどネ!)

ゆい先生にしっかり習って、オリジナルバッグ、なんとか完成させたいと思います!
針恐怖症を乗り越えて、頑張る!!



読んで下さってありがとうございます!ぽちっとお願いします!

にほんブログ村
20:42  |  着物&小物  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.31 (Fri)

100均アイテムで『夏用帯留め』第2弾

先日『夏用帯留め』を100均アイテムで製作しましたの続編です☆

100均で買ってきたいろいろなアイテムで、いろいろと工夫しながら帯留めを作ってみて、すっかり楽しくなってきちゃいました、あきです。
ブログにアップした、完成した帯留めが、けっこう好評なのもとてもうれしかったです。

製作の為に材料いろいろと買い込んだワケですが、タイルやおはじきなどがまだ余ってます。これを使わないのはもったいないなー、ということで、第2弾を作ってみました。今回は材料をちょこっと工夫してみましたよ☆
そしてテーマを決めてから、そのイメージで作りました。


P5310644.jpg


写真上:テーマ『北風と太陽』
写真左が「太陽」です。黄色のおはじきとオソロイの色のミニタイルで作りました。
写真右が「北風」。水色のタイルをベースに、青のおはじきと群青色のミニタイルで。

P5310647.jpg

ちょこっとした工夫は、おはじきに銀をまぶして、わざとザラッとしたカンジにしたところ。
この銀は、同じく100均で購入したマニキュアです。
おはじきの上からマニキュアを塗って、わざとおはじきのツヤと透明感を消してみました。


写真下:テーマ『明星』
写真左が「明けの明星」、右が「宵の明星」です。
お星様は、どちらも古くなった手持ちのピアスを解体してパーツにしました。

P5310648.jpg

これもマニキュアで一工夫。
ベースのタイルの三分の二、銀のマニキュアを塗りました。
あと「明けの明星」は、おはじきの中にいい色がなかったので、黄色いおはじきの裏から赤のマニキュアを重ね塗りして、朝日のようなオレンジ色にしました!
ちなみに、薄いブルーのおはじきは、裏に赤のマニキュアを塗ると妖艶な紫になります☆


作るのが楽しくてつい夜なべ、今日はちょっと睡眠不足です。。。
でもやめられないとまらない帯留め作り!もっと面白いもお、作れないかな??
まだ材料は残ってるので、工夫してニューバージョンが出来たらお披露目します☆


読んでくださってあrがとうございます!ぽちっとお願いします!

にほんブログ村
10:21  |  着物&小物  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.30 (Thu)

アインシュタインに学べ!

本屋さんで気になっていた一冊を、さきさんが買ってくれました。
『頭をほぐすアインシュタイン式論理脳ドリル』☆

P5290644.jpg


実はワタクシ、クイズ番組が大好きでして。。。
『Qさま!』とか『ネプリーグ』とか『ソモサンセッパ』とか『タイムショック』とか。
クイズとか脳トレとか、とにかくそういうの片っ端から好きなのです。
アタマは良くないですが、考えるとか記憶するということに快感を覚えるタイプ。
(これだけで「きもの文化検定」を乗り切りました・笑)

しばらく『難読漢字』にハマってたんですが、同じコトをずーーっとしていたら脳が飽きてしまう。ええ、もう持ち主に似て飽きっぽい脳みそなのです。
そこで新たに挑んでみようと思ったのがこのジャンルです。


この本に載っている問題はこんなカンジです。

P5290646.jpg

この問題だと6個のヒントを頼りに、『アラスカ出身』の人物名を当てるというもの。
ちなみにこの問題は『第2章神様編』からの出題。
(しかしなんでいきなり「神様」なんだ??)
ちゃんとコレ解き方がありまして、並んでるヒントには使う順番があります。
そこからあとは推理。。。かな?

はじめは全然わからなかったけど、わかるようになってきたら。。。
たーのしーーーい!!(笑)

ちなみに解答はコチラ☆
P5290647.jpg
アラスカ出身はひろみくんでした(どうでもいい)


で、まあ次の問題に取り組んだのですよ。「神様編」第2弾です。
先ほどは『七福神』でしたが、今度の神様は「ギリシャ神話」より。

問題はコチラ。
P5290649.jpg

エロスを好きなヒト!!?

20060719135703.jpg

「エロス」という響きに杉本彩さんを連想して(笑)ちょっとドキっとしましたが、心を落ち着かせてワタシ!

ヒントから導き出される答えにたどり着くのよ!!
出てくる神様は「ゼウス」「アキレス」「エロス」「ゴルゴン」「ナルシス」。
問題は、5人の人物の中で「エロス」を好きな人物名を当てること。

そして問題にとりかかって約30分後。
。。。。出ました、答え。正解でした。
なのになんだかうれしくないのは。。。

P5290651.jpg

「エロスを好きな人は?」の正解がまさか自分のハンドルネーム。。。!!!

問題が解けた喜びよりも、解答欄にがっつり自分のハンドルネームを書かなきゃならない悲しみのほうが深い。。。
大体なんなんスか、この空気読みまくりの気が利いた解答。
こんなん自分で自分を自虐的に茶化して、ブログにアップしちゃうほかナイじゃないですか!

ひょっとしてナニかのお告げ??
あんたももう30歳になるんだから杉本彩さん見習えってコト??

1image
あはーん、てな???

。。。。。100%無理だ!!!


結局ワタシなにを学んだんでしょうね?
とりあえず笑ってくださった方ぽちっとお願いします!

にほんブログ村
21:00  |  日々のできごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.29 (Wed)

5月29日といえば。。。

お着物好きの方ならば、「5月29日」と聞いてなにか浮かびませんか??
ご、ふ、く。。。そうです「呉服」=「キモノ」!
そうです本日は「呉服の日」です!

とかなんとか書きながら、着物、着ていません。
本日の我が家には、その呉服の日にかまってられないイベントがあるのです。

皆様お足元の悪い中ようこそおいでくださいました。
本日。我が家のオトン様が、な、なんと!

還暦をお迎えになったので御座います!!!

【還暦(かんれき)】
干支(十干十二支)が一巡し、起算点となった年の干支に戻ること。
通常は人間の年齢について言い、数え年61歳(生まれ年に60を加えた年)を指す。
本卦還り(ほんけがえり)ともいう。


か、かんれき!オトンがカンレキですと!!?
どうしよう!まだ、赤いちゃんちゃんこ買ってない!!(笑)

ウチのオトン様はどちらかというと若く見られがち。
「若い」というか「貫禄がない」というか、「童顔」なんですな。
(あきが幼くみられがちなのはこの血のせいかもしれませぬ)

ちょっと前まで「オトンもうすぐ還暦やんねー」なんて嫌がるオトンに言ったりしてたんですが。。。(いやな娘でスンマセン・汗)
実際に、この日を向かえてみたらなんだか、歳月が重たいったらアリマセン。

はーー。。。そうですか還暦ですか。
そりゃああきだって三十路になりますわいな。


赤いちゃんちゃんこは準備できませんでしたが。。。
いちおうささやかながら、あきとさきから贈り物の準備は整っております。
冷蔵庫にはワインが冷えているし、さきがオトンが好きな鳥モモも焼いてます。

盛大なお祝いはできないけど、家族で美味しいご飯を食べて。。。
ケーキはないけどバースデーソングでも歌いましょうか。


オトン様、ハッピーバースデイ!お誕生日おめでとうございます!
なにかと暴走しがちな妻と娘ですが、これからもよろしくお願いします!

P5290653.jpg
↑あき作バースデイカード(デカイ)スペルミスがないかが超不安でした(笑)


。。。次のお祝いは「古希」だな(笑)ニヤリ。



読んでくださってありがとうございます!オトンのためにぽちっとお願いします!

にほんブログ村
18:04  |  日々のできごと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.28 (Tue)

「ひめ吉」さんの素敵な半衿  さき

そろそろ梅雨入りするらしい西日本。。。早いでしょう!!
もう少し青天が続いてくれないと、片付いてないものがあれこれあるんですけど!!
主婦の都合も、ちょっとは考えてくださいよね!!(何に怒ってるんだか)

なんて、いかにも忙しい主婦ぶってますが、昨日はあきと帯留め作りなんかに精をだしてました。
百均で材料を買うついでに、こんなものも買って来ました。
 
手ぬぐい3種。半衿候補です。
普段着物の半衿は綿にしておくと、ほぼオールシーズン使えて便利です。

P5270653.jpg

マリンな感じの、錨のマーク手ぬぐいはこれからのシーズンに活躍してくれそうです。


P5270654.jpg

運動靴の靴紐も買いました。
三部紐の代わりに使います。
気楽な半幅帯とかにだったら、質感とかもあまり違和感なく使えます。
けっこう、ポップな色柄があって、浴衣なんかに使うとかわいいですよ。



お金をかけない着物生活が信条の私ですが、可愛いものには目がありません。

着物ブロガーさんがあんなものやこんなものを、買ってるのを見るにつけ、私もこれ欲しい~~~!と身もだえておりました。

そんなうらやましかったお品を、先日ゲットいたしました。
刺繍半衿 ひめ吉」さんの素敵な半衿です。

P5260639.jpg

右が「ウサギとカエル」、左が「ひめ吉キューブ」。


P5260643.jpg

「鳥獣戯画」のウサギとカエル。
白の縮緬地にグレーの刺繍が粋な感じ。紬などに合いそうです。


P5260642.jpg

「ひめ吉キューブ」、こちらはオシャレな感じです。
柔らかもののお着物の衿元を華やかにしてくれそう。


ホームページにはかわいい半衿がいっぱい載っています!
これからのシーズンに向けて、絽の刺繍半襟もありました。
でも、長いシーズン使いたいというエコな(けちな)私なので、縮緬を買ってしまって使えるのはずいぶん先になりそうです。。。
やっぱり絽の半衿にすればよかったかな。。。


ぽちっとしていただけると、うれしいです。

にほんブログ村


11:27  |  着物&小物  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.27 (Mon)

100均アイテムで『夏帯留め』作りました☆

お天気がビミョウすぎる本日の長崎。あきの気分もビミョウです。
ずーーっと曇りっぱなしの空に、晴れるか降るかどっちかにしやがれ、べらんめえ!
とか言ってみたいけど、江戸っ子的巻き舌ができないので諦めました。

しかしせっかく一日フリーなのに、このビミョウな気持ちでモヤモヤ過ごすのはイヤ。

。。。よし!じゃあ今日は久々に内職でもしようじゃないか!
無心になって何かをしていれば、気持ちのモヤモヤも晴れるはず!
学生時代、苦手な授業中はいつもそうやって乗り越えてきたじゃない!

というわけで自称『サボり上手』あきの本日の内職。
晴れた夏空を思い浮かべながら夏向きの帯留め製作に取り組むことにしました。
当然(?)母さきも巻き込んで、ふたりで今日は、帯留め製作♪

まずは材料の調達のため、100均ショップ2軒を巡ってお買い物。
夏向きのものが作りたかったので、涼しげで明るい色のパーツを買いました。

P5270645.jpg

あきが購入した材料です。
キラキラシューズクリップ×2個、マリンなキーホルダー、涼しげなタイル(大小)。
そして、おもちゃのおはじきと、お子様向けのプラスチックの玉がついた髪ゴム。

シューズクリップはスグレモノ、キラキラパーツ8個と裏の金具パーツ2個に分解できます。キラキラパーツは手芸屋さんで買うとけっこうお値段しやがるので、シューズクリップはお買い得です。

マリンなキーホルダーは、金具を根付紐に換えるだけで「根付」になります。
タイルやおはじきは組み合わせて、裏に金具を付ければ即、涼感漂う帯留めに変身。
子供用髪ゴムは、分解すればプラスチックの玉部分が飴玉みたいなパーツになります。


さて製作開始です!!
とはいえ、あきもさきも別に手芸が得意なわけではないので、作業は決まっています。

①解体。パーツゲット。
②パーツ組み合わせ。
③グルーと瞬間接着剤で帯止め金具にパーツを固定。

ハイ!これだけです!
ワア!なんてシンプル!!

P5270648.jpg

さきとふたり、お昼から製作を開始しまして、気づけば作業に没頭。
ビミョウな気持ちのモヤモヤも忘れ去り、そして3時間が経過。。。

さき「。。。うぐ!こ、腰が痛い!!」
あき「せ、背中が痛いー!!」

床に座り込んでうつむいて作業してたから当然なんですけども。
あきさき、痛みに耐え兼ね本日はここまでで終了!
でも、試行錯誤しながらいろいろと作ってみて楽しかったです♪


あきの帯留め。
P5270649.jpg
(写真左から)
おはじき4つを組み合わせた帯留め「酔っ払いのシャボン玉」
タイルの上に、髪ゴムのパーツとパールを丸く乗っけた「冷たい飴玉」
同じく髪ゴムのパーツを横一列に並べた「桃太郎の黍団子」

なんか愛着がわいたので、名前を付けてみましたよ(ろくなネーミングじゃないけど★)


さきの帯留め。
P5270651.jpg
(写真左から)
青のタイルと白のタイルを重ねて、脇に小さい藍色のタイルをのせたシャープな帯留め。
白のタイルに、水色とピンクの小さいタイルを置いた、かわいい配色の帯留め。
素焼きのはし置き(?)に、ウチにあった半透明の桜のパーツをのせた帯留め。


そして、さきが100均で購入した、おフランスなマグネットを使ってもういっちょ!

P5270652.jpg

名づけて「ジュラシックパーク・イン・パリ」★
ブローチ金具をつけたマグネットに、パーツだけ残っていた恐竜ちゃんを乗っけてみた。

「ジュラシックパーク」、初めて見たときはトラウマになるかと思いましたよ。
心臓に悪いって!ティラノ怖すぎだって!さすがはスピルバーグな恐ろしさでしたね。
でも安心してパリジェンヌ、たぶんこの二匹は草食だと思うから(笑)


なかなかいい出来の帯留めじゃないか!※あくまで当社比。
ビミョウなモヤモヤ気分はすっかり晴れやかになりました!
素晴らしきかな、内職!弾みをつけてまた明日から頑張ろう!


読んでくれてありがとうございます、ぽちっとしてもらえるとウレシイです☆

にほんブログ村
16:23  |  着物&小物  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.26 (Sun)

「写真撮り方教室」とお着物(あき)

「かがみや」のお仕事でご一緒したあやこカメラマンによる「写真の撮り方教室」に参加してきました!
あきはうれしいことにお誘いをいただきモデルをさせていただきました☆

参加メンバーは、あやこカメラマン(師匠)。
「かがみや」のイベントで知り合ったあさこちゃん。
そしてお初目、こちらも「かがみや」繋がりのきょうこちゃん。

美人カメラマン&ふたりのキュートガールと、長崎の街で借景しまくり☆
楽しい一日を過ごしてきました!!


モデルするならキレイにしていかないと!
いつもよりちょっとメイクに時間をかけて(結果普段とあんまり変わらなかったけども・笑)
お気に入りのお着物でおでかけ♪

長崎は気温が29度超の予想だったので、袷の着物は絶対無理~~!!
ということで、ややフライング気味ですが、薄手の単衣のお着物をきて行きました。

カメラマンあやこさんが撮ってくれた、あきの本日のお着物です。

P5250631.jpg

淡い青錆色のアンティークの単衣着物。はんなりとした雰囲気がお気に入りです。
ちょっと「をとな路線」で行こうかと思い、これを着ていきました。

帯は、さきさんの私物。牡丹色に、百合が大きくもっちりと刺繍された帯です。
実は「絽」の帯なんですが、アンティークだし分厚いしその辺のルールはお茶を濁して(笑)
この帯はさきさんの大のお気に入りの秘蔵っ子。
それを、アナタこれ締めないでしょ!と奪い取りもとい拝借いたしました。


本日の長崎借景コースは、まずおくんちで有名『諏訪神社』。
実は長崎県民でありながら、お諏訪さんへ行くのは物心ついて以来はじめてでした(汗)
そこから『長崎歴史文化博物館』へ。隠れたネイスロケーションがたくさん!
さすがは師匠!!
そして次にあさこちゃんの希望で、緑がきれいな公園へ行きました。
春には桜がキレイなんだそうです。今は緑がとてもキレイでした。

P5250632.jpg
カメラマンズ☆


ここいらでお腹が減ったので浜町アーケードにある『Bg・cafe』でランチ!
好きなお食事+コーンスープ+サラダ+ドリンク・デザートのランチセット。

P5250633.jpg

P5250635.jpg

P5250636.jpg


ここで、今までに撮りためた写真をみんなでチェック!
モデルあきは同じポージングなのに、それぞれのカメラにはまったく違う画像が!

望遠でアップ写真を撮るのと、実際アップで撮るのとってまったく違うのね。
手前の風景をぼかしたり、後ろ側をぼかしたり。。。
かなり本格的に教わっていた、あさこちゃんときょうこちゃん。
キレイに撮ってくれてありがとう!

そしてこちらはあやこ師匠が、一休みした公園で撮ってくれた写真です。

P5250623.jpg

うちのちっこいデジカメちゃんでこんなにクリアーな写真が撮れるとは!
さすがは、プロです、あやこ師匠!!弘法筆を選ばずだわ!!
だってここフツーの公園ですよ、でも無駄なものが一切入ってない。
どの角度から撮ったらこんなになるのでしょうか!?


ランチ後も楽しく撮影会は続き。。。
最後は、長崎といえばの『めがね橋』。
柳の緑や色とりどりの紫陽花がとってもキレイでした。
そんな『めがね橋』で観光客や修学旅行生に混じって(笑)撮影を楽しみました。

時間の都合で、残念ながら第1回撮影会はココでタイムアップ!

やる気満々のあさこちゃんときょうこちゃんからのリクエストで第2回もあるそうです。
今度はみんなで着物を着てやりたいね!って話が盛り上がりました。
楽しそう!次回はみんなで浴衣か夏着物着てやりますか!?

第2回は、あきも次女ゆーちゃんが譲ってくれたカメラの使い方教わろうかしら??
ブログの写真の「質」が向上を目指して!!


読んでくださってありがとうございました!ぽちっとお願いします!

にほんブログ村
07:42  |  コーディネイト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.23 (Thu)

きゃりーさんの振袖

落語会を聞きに行った日のこと。
ちょっと長崎市に早く到着しちゃったので、ぶらりと『ココウォーク』に立ち寄りました。
※落語の会場『長崎ブリックホール』のおとなりにある総合商業施設です。

ブライダルとか成人式とかの、ドレスやお着物のレンタルショップがあるのですが。。。
普段なら興味なく通り過ぎるところ、そこのショウウインドウにぴたりと足が止まりました。

P5221271.jpg

。。。おおおお!これってアレですよね!
あの、きゃりーぱみゅぱみゅが、成人のとき着てたお振袖ですよね!!?


初めて見たときは、ビックリ:かわいい=7:3でしたが。。。
まじまじと見てみると、ビックリ:かわいい=3:7になりました!


意見は分かれそうですが、あきとしてはコレ「現代物の振袖の成功例」だと思います。

たしかにぶっ飛んだ色で、ぶっとんだ柄行で、ぶっとんだ小物の色あわせです。
宇宙とペガサスにリボンが融合しちゃって混沌としております。。。が!!

こういうものってあきが大好きな「アンティーク着物」には絶対ないじゃないですか。
アンティーク着物特有のビミョウな色合いって、現代物では出せないと思うのですよ。
それなら「アンティーク調」なんて無理せずに、現代物でしか描けない図案、色合い、そういうのを前面に出しちゃってるほうが、なんというか気持ちがいい!!爽快!!

そしてこのお振袖の一番すごいところは、このデザインが彼女にすごーく似合ってるところだと思います。


同じお店の入り口に、『ご自由にお持ち帰りください』ってあったんで、振袖&ドレスのカタログをもらってきたのですが。。。

こんなの。
P5221281.jpg

。。。。。載ってるお着物が可愛くないワケじゃないです。
正統派に美しいのも、ちょいモダンでカッコイイのも、個性的なのもたくさんありました。
ただ。。。モデルさんにあんまり似合ってないのです。
残念ながら、あきは、アラこのモデルさん素敵!って思いませんでした。

着てるヒトに似合ってなかったら、どんな豪華な着物でも意味ナイでしょうよ。
だって着物は「着るもの」ですもん。

これはうっちゃりで、きゃりーさんの勝ちですな。


勝負を制したきゃりーさん。
001.jpg



ちなみにこの振袖の写真の撮影許可を店員さんから得るときに。
さき「これってあの、きゃりーぱみゅぱむ。。。じゃなくてえっと、きゃりーぱむぴゃむ。。。」
。。。と「きゃりーぱみゅぱみゅ」を最低5回は噛みました。

で、落語聞きに行ったら、前座の方が緊張からか最低5回噛みました。

先ほどの振袖勝負は、きゃりーさんの勝ち。
しかし、こちらの勝負は、引き分けですな(笑)


読んでくださってありがとうございます!ぽちっとしてもらえるとウレシイです!

にほんブログ村
16:13  |  着物&小物  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.23 (Thu)

「東西落語名人 三人会」に着物でお出かけ   さき

昨日は長崎市のブリックホールで開催された『東西落語名人三人会』へ行ってきました。

平日の昼間だというのに、席はいっぱいに埋め尽くされていました!
さすがの人気ですね、お三方!


前座は三遊亭楽大さん。
「楽大」さんというお名前、実は二代目なのだそうです。
「楽大」初代はあのなんと伊集院光さんだったんだそうです!
伊集院さんに続き2代目楽大さんもふくふくした(笑)方でした。


前座が下がり、トップバッターは桂歌丸師匠。
演目は『おすわどん』。
骨皮の。。。いえいえ細い体ながら、放つオーラは半端ないです!!
頭だけじゃなく、全身輝いていらっしゃいました(笑)


次は三遊亭円楽師匠。
円楽さんを見に行ったのはこれで三度目ですが、毎回楽しませていただいてます。
演目は『猫の皿』でした。


トリは桂文珍師匠!
風貌は若い時とお変わりなく、上方の落語を堪能させてもらいました。
演目は「けんげしゃ茶屋」、たくさんの登場人物の演じ分けが素晴らしかったです。

ああもう笑って笑って、しわが増えてしまった~~~!!


落語を見に行くときは和装で行くことにしているので、今回も着物で行ってきました。
でも、落語ってちょっと粋とか渋さとかが似合う気がするので、華やかな着物は着ません。
(って言うか、私は華やかな着物は着ることが少ないので普段どおりですが。。。)


P5220622.jpg

着物は薄い紫の縞に、細かい傘の模様がびっしり染められた小紋です。
「え?傘、どこ!?」って方のために柄を拡大!

P5220629.jpg

ね?傘の閉じたのや開いたのがびっしりです。
ちなみに、半衿はレースです。下には絽の半衿をつけています。

あわせた帯は、濃い赤紫地に撫子の花の単帯です。
帯揚げはさし色として渋い濃紺をチョイス。
帯締めはちょっと細めの柄ものを選びました。

P5220624.jpg


足元は、お気に入りの下駄。粋な縞柄と赤いツボがお気に入りです。
ホールなどは草履が良いとは思ったのですが、裏にゴムが貼ってあって音はしないのでOKでしょう。

P5220627.jpg


着物は単衣、帯も単、半衿も薄めのレース。
ちょっとフライング気味のコーデですが、体感温度としてはぴったりでした。
やっぱり九州でこの時季に袷はシンドイようです。



以前は落語に興味がなかったあきも最近楽しさを知ったようです。
母娘ふたりで、着物で落語を楽しめるなんて幸せですね。
また機会があれば着物で聞きに行きたいと思います。


ぽちっとお願いいたします 


にほんブログ村
10:29  |  コーディネイト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.22 (Wed)

『落語』のお着物(あき) お仕立て単衣で☆

今日は、長崎ブリックホールに落語を聴きに行きました!

あきは最近落語を見に行くようになったばかりの「にわかファン」です。
それまで、知っていたのは高校生のときから見てた『笑点』のメンバーの噺家さんくらいでしょうか。

今回はその『笑点』のメンバーである「腹黒」ことムラサキの円楽さん。
同じく『笑点』のメンバー最年長、桂歌丸師匠。そして、桂文珍さん。
この三方の豪華揃い踏みでした!

コミカルな内容だったのもあるのですが、ものすっごく面白くってずーっと爆笑!
ああ、歌丸師匠が、ご存命のうちに聞けてよかった~~!(失礼な!!)


最近なかなかおうちキモノが出来ずにいますが、お出かけするときはやっぱり着物!
というわけで本日のおでかけももちろんお着物で行ってきました!

しかし5月終盤の九州で、やっぱりもう『袷』の着物はキツイです。。。
なので一足先に、『単衣』で軽やかにおでかけ♪


あき秘蔵っ子の単衣着物ちゃんに、初めて袖を通しました☆
アンティークの反物で、お友達の和裁士ゆいさんに仕立ててもらったお気に入り。
とうとうデビューです!

P5220614.jpg

臙脂色、ベージュ、緑青色、落ち着いた中間色で構成された大きな枡。
そこに大きく「松竹梅」が織り出された、色合いはシックで柄は大胆なお着物。
生地は薄く、とても軽くて、でもハリがあり着心地抜群です!

アンティークらしくお袖の丈も長めにお仕立てしてもらいました。
お袖の長さを長くすることで、よりアンティークらしさが漂う一枚になりました。
お仕立てしてくれたゆいさん、ありがとうございました!


あわせた帯はアンティークの昼夜帯です。
大きく染められた毬の柄がお気に入り。
生成り色が、お着物にしっくり馴染みます。

P5220617.jpg

ポイントは、絞りのハギレでハンドメイドした帯留め。


帯結びはさきさんがしてくれました☆
椅子によっかかっても、ぺちゃんとなりにくいよう結んでもらいました。

P5220619.jpg


あきはよくありがたいことに「頂き物」をするのですが。。。
今日のお着物コーデは、頂き物だらけです。

お着物の反物と昼夜帯は、譲っていただいたものですし。
帯締めは、さきさんのを借りて、帯留めはハンドメイドですが。。。
持ってるアタバッグは、従弟君夫妻から新婚旅行のお土産にいただいたものです☆
毎年このシーズン大活躍してくれています。


お気に入りのアタバッグに、今日はもうひとつポイント。

P5220621.jpg

和布で作られた真っ赤な椿のストラップをつけました。
コチラもゆいさんの手作りのいただきものです。
ころんとした大き目の椿がカワイイ~~!


すっかりお気に入りの単衣のお着物、図案は大胆ですが色は渋め。
これだったら、もちょい大人になっても着えちゃうかなと思ってます。
今は長いお袖の丈を、もちょい年齢が上がったら短く仕立て直してもらって。。。
身幅と身丈はしっかりあるのでちょっこっと太ってもノープロブレム!

丁寧に丁寧に仕立ててもらったお着物、「一生もの」として大事に着たいと思います。



読んでくださってありがとうございます、ぽちっとしてってもらえるとうれしいです。

にほんブログ村
19:25  |  コーディネイト  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.21 (Tue)

アンティークの反物で単衣をお仕立て☆

ここ数日、長崎は不意打ち的暖かさで、いつ衣更えするか悩ましい日々です。
一応5月まで、着物は『袷』のシーズンですが。。。
ニクイ太陽のヤツのせいで着てられんちゅーの、九州ではソレ厳しいつーの!
規模でかく言えば地球温暖化とともに、『単衣』の着用シーズンは延びていっています。

しかし、あきは実はこの『単衣』のシーズンが苦手。
手持ちの着物と帯の数がぐーっと絞られて、なんかツマンナイんですよ。
着物だけでなく、帯や、着物小物も数を持ってないのでコーデの幅が狭くなる(汗)
それにあんまりお気に入り!!って『単衣』も持たないし。。。


とか毎年ブツクサ言ってましたが、今年は楽しみがあるんです☆

去年、ワタクシ、アンティークの反物で『単衣』を一枚お仕立てしたのです。

頂き物の反物のなかに、めっちゃあき好みの反物がありまして。。。
放置してしまうにはあまりに惜しい反物だったので、ぜひこれは着物として着たい!
ということで、お仕立てをお願いしました~♪
お友達で和裁士のゆいさんが、丁寧にちくちく縫ってくれました。

反物の状態でも良いものだったけど、着物になるとひとしお!!ですね!

P5210609.jpg

薄手で軽くて、ハリと光沢のあるいいお着物になって戻ってきました。
想像を遥かに(いい意味で)裏切ってくれた、松竹梅のお着物ちゃんです。

ゆいさんがお仕立てするときに「袖の長さはどうする?」って聞いてくれたので。
「ぜひお願いします!!」って頼んだら、アンティークらしい袖丈に仕立ててくれました☆
ゆいさん、ありがとう!!


明日はコレ着てお出かけの予定です♪
雨が降らないといいなぁ。。。


読んでくださってありがとうございます!ぽちっとしてもらると励みになります!

にほんブログ村
23:35  |  着物&小物  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.20 (Mon)

コウモリ浴衣で今年も参上!

去年からさらにパワーアップ!した『長崎かがみや』夏の一大イベント!

てんやわんや浴衣祭り!!

募集定員100名さまだったのですが、ほぼ定員に達して目標参加人数をクリア!
去年以上に盛り上がって、去年以上に暑い夏になりそうな予感です!


着付けスタッフは、朝からびしっと浴衣でお客様をお迎えいたします。
そのまま着付けのお仕事をするために、朝から着た浴衣は着崩れ覚悟!
セットした髪もメイクも汗でドロドロになるわけですが。。。

浴衣でめかす女子&キメちゃう男子の青春を応援しております!!(笑)
大いに盛り上がっていただきたいものでございます!


裏方ではありますが、浴衣でおめかしすることは忘れません。
浴衣祭りというからにはやっぱり女子は「めかし」もしくは「盛り」が必須です!
ちなみに去年は『盛りモード』でございました。

今年はどんな雰囲気にしよう?
てゆーかどの浴衣着よう??

あきが持ってる浴衣って、しっかりした紺色のコーマ地の単色染めが多いのです。
でもそれ、ちょっとパーティーには不向きかもなぁ??
散ッッ々悩みまくって、結局原点にかえってしまいました。

。。。あき3年連続、おなじ浴衣で「てんやわんや」に参加します!!

3年前にお仕立てしたお気に入りの浴衣ちゃん。

P5190590.jpg

よろよろよろけ縞に、ピンクのコウモリ×撫子の柄の浴衣。
透け感があるので『夏着物』としても着られます。

去年は「カワイイ」カンジを目指していたのですが今年は同じ浴衣をセクシィに☆
ブラックを多く使って、目指せ!『毒』と『悪意』のこもったコーディネイト!です!
(目指すなよ!!)


けっこう地味な色の浴衣なので、いろいろ盛ってパーティー仕様に仕上げますぞ。
今年は、シンプル柄な浴衣にあわせるコモノちゃんがキーです。

P5190593.jpg

絶対に使いたいのが、このコウモリのブローチ☆
アラ!この浴衣にぴったんこじゃないの!!

「きもの×ハコイチ」に行った際に購入したブローチです。
このコウモリ浴衣にピッタリだと思ってたけどココまでバッチリだともう!奇跡!!
そしてそして、一目ぼれした、秘蔵っ子の髪飾りも登場予定デス。


今年は『個性的』で『小悪魔』を目指したいと思います!!
足りない色気はコモノで補う!!補えられるかわかんないけど・汗。

P5190595.jpg
ぐはー、ここまで小悪魔ちゃんだとイイネ!!



読んでくださってありがとうございます!ぽちっとお願いします!

にほんブログ村
16:01  |  着物&小物  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.18 (Sat)

かわいすいぎる!「キンゾウ商店」のバッグ!

P5170577.jpg

先日、さきが買ってきた着物本『センスよく着こなす大人の着物』。
あきも年末で三十路でございますし、これからはこういう本も読んでいこうかな、と思ってます。

アンティーク着物は変わらず大好きだけど、コーデによっては「大人気ない」カンジにもなるし。。。
上手にアンティークを着こなす大人になるためにはどうすりゃいいのさ!?
。。。というあきの疑問に答えてくれる本でした。


いろんなお仕事をされている、着物美人さんが載ってる本で、コーデもさまざま。。。

相変わらず、あまりにシンプルでシックな現代物着物×現代物帯のスタイリシュなコーデは苦手。
でもシンプルな現代着物に、かわいいアンティーク帯というコーデはいいな。
無地系着物に無地帯、だけど帯締め帯上げが、超キュートな色合いだと全体がキュートに見える!

なんていろいろ考えながらページをめくっていたら。。。
あら!なんて可愛らしい!!。。。とある女性の写真でページをめくる手がとまりました。


コチラ☆
P5170578.jpg

柄が細かめのアンティーク着物(銘仙かな??)
帯は割わりとシンプルな、デコっぽい柄のものをあわせてらっしゃいます。
でも帯揚げなんかは赤で、キュートなカンジ。
まさに「大人カワイイ」コーデ。
そして持ってらっしゃるバッグがめちゃカワイイじゃないですか!!
しかもバッグはご自分のハンドメイドなのだそうです!!


P5170579.jpg

「キンゾウ商店」というショプをされている初田せつさんという方でした。

かわいずぎるコチラのバッグが気になりすぎて即、「キンゾウ商店」を調べてみました。
ネットショップで販売をされてたけど、残念ながらバッグは全部ソールドアウトでした。
それはそうだよね、と納得しちゃう可愛らしさ。

布同士色の組み合わせも、ついてるコサージュも超キュート。
気取らないカンジで、普段着物にピッタリのバッグです☆

いいなぁ、こういうバッグ欲しいなぁ。。。
ネットショップ、細かくチェックしとこう♪


読んでくださってありがとうございます、ぽちっとお願いします!


にほんブログ村
19:38  |  着物&小物  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.18 (Sat)

お茶のお稽古の着物   さき

昨日はお茶のお稽古でした。
いつものお部屋は、先輩方が「炭点前」のお稽古をされる為、今日はお隣の部屋に茶室の設えでした。

お軸は短冊に「青青翠」。

P5170594.jpg


花入れは伊万里青磁で、お花はやまぼうし。

P5170597.jpg

初夏らしい設えになっています。

すっかり、気温が上がってきたので、夕方からのお稽古でも着物の袷は無理!!
5月でも、最近は単衣がOKなカンジなので、単衣の着物を着ました。
もちろん襦袢もうそつき襦袢です。

P5170589.jpg

あまり持っていない茶系の着物、大小の青海波が染められた小紋です。

帯は紺地に流水のような柄の八寸帯。
色目はあまり涼やかではないので、柄を水を連想させるものにしてみました。

帯揚げと帯締めはベージュで揃えました。

P5170593.jpg

今まであまり似合わないと思っていた色の着物ですが、今回はなんだかしっくり馴染んでくれました。
帯のおかげかな?着物ってそういうところが本当に不思議ですよね。

これから、ますます暑くなってくるので、そろそろ夏着物の準備を始めなくてはいけません。
まずは、半衿の付け替えかなあ。。。


ぽちっとしていただけると、うれしいです。


にほんブログ村
17:32  |  茶道  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.17 (Fri)

文化人形の悲劇

それは今から15年も前、あきが中学生の頃でございます。

音楽の授業中に体調を崩したクラスメイトの女の子が授業中吐いてしまいました。
女子はみんな、彼女に「大丈夫?」と声をかけ、自主的に拭き掃除をする子もいました。
吐いてしまった女の子は、普段からおとなしい可愛らしい女の子。
とても申し訳なさげに頭を下げる彼女に、ある女の子が言いました。

「本当に大丈夫!?あきちゃんくらい顔色悪いよ!!

。。。。。。。えええ!!!?

ワタシの顔色って、体調崩して戻した女の子並みに悪いの?
ていうかワタシの顔色は「体調良好」と「体調不良」のバロメータなの??
「あきより顔色悪かったら保健室」みたいな!!?
言っておくけどワタシ健康優良児だからね!!?

スゲー複雑な気持ちでございました。
なんとコメントすればよかったのか。未だに謎でございます。


このようなことがあり、以来ワタシ、手鏡を持って歩くようになりました。
自分の顔色を、常にチェックするのが習慣づいてしまい。。。
(しっかりとトラウマになってんじゃん!!)

化粧ポーチには、リップクリーム・グロス・口紅(2色)が常に入っています。
暑くなってきた最近は、チークが落ちやすいので小さいのを持ち歩いております。
だっていつ何時、なんでもないときに「大丈夫??」って訊かれるかわかんないもの!


あきの化粧ポーチ。
縮緬の小さなポーチ、文化人形柄です☆

P5170583.jpg

カワイイ丸い缶は最近買ったチーク。持ち歩くのに便利な大きさ♪
口紅はやや赤っぽい色とピンク色、2色入れてます。
その他、鏡・くし・ピン&ゴムなどがぎゅうぎゅうに入っています。


このポーチ、柄がお気に入りでずーっと使っています。
ファスナーにちっちゃなプラスチック製の文化人形がついてカワエエのです。

こんなカンジ♪
P5170588.jpg

ピンクのワンピースを着た文化人形。じゃっかんギョロ目ですがカワイイ☆
でもずっと持ち歩いているせいで、帽子のつばが欠けてしまいました。。。

がしかし!
よく見るともっと大事なものが、帽子なんて目じゃないくらい大事なものがない!!


P5170587.jpg

お御足がぁああああ!!
足が根元からアリマセン!!!いつのまにかかわいい靴ごと足がなくなってました!
姉さん、事件です!!・笑。

こうなると、あのギョロ目が酷く恨めしそうに見えてきました。
「呪ってやる。。。」と呪詛の声が聞こえてくるようです。

文化人形「いつかオマエの足も同じようにもいでやる。。。」
あき「ヒィィィィ!!!どうか見逃してつかーさい!!」


と、とりあえず清めの塩だけでもしておこうかなと思います。。。


読んでくださってありがとうございます!ぽちっとしてってくださいませ!

にほんブログ村
13:38  |  日々のできごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.15 (Wed)

型染め教室に行ってきました!

お友達のゆいさんのおうちで、型染め勉強会をしてから一週間。
今日はそのときの作りかけの作品を持って、型染め教室に行ってきました。

P5151270.jpg


さきは勉強会で完成させた作品が気に入らなかったらしく「型彫り」からやり直し。
そしてもう一枚、作りかけていた「水仙と椿」のハンカチを完成させるべく頑張りました。

あきは勉強会のときに、部分染めまで終えたシャンタン生地の金魚ちゃんの仕上げ作業!
そしてさきと同じく、糊置きまでした「ほおずき」のハンカチを染めました。


~型染めの基本の流れ~
①型彫り(型紙を彫る)
②糊置き(防染のため、生地にのせた型の上から白く残したい部分に糊を入れる)⇒乾かす。
③呉を引く(にじみ止めのために「呉汁」を両面に引く)⇒乾かす。
④地染め(好きな色に調合した染料で地の色を染める)⇒乾かす。
※あきたちは染料に「ハンノール染料」という液体の科学染料を使います。
⑤部分を染める(色を入れたい部分に小さい筆でアクセントカラーを入れる)⇒乾かす。
⑥色どめ(「フィキサーテン」という強アルカリ性薬品で色を定着させる)⇒30分放置。
⑦糊を落とす(水で丁寧に糊を洗い落とす)⇒乾かす。
⑧アイロンがけして完成!!


簡単にまとめてもこんだけの作業が。。。汗。


とりあえずあきは、地染めと部分染めを終えた金魚ちゃんの色どめに挑戦です!
その前に先生のアドバイスで、赤い金魚ちゃんの目に黒い染料をちょこっと入れてみました。

P5151266.jpg

赤いうろこ部分もちょっと色が薄かったので濃く色を入れてみました。
この部分染めでかなり金魚ちゃんが活き活きしてきました!

P5150570.jpg


色どめですが、「フィキサーテン」という薬剤をたっぷり使います。
「ハンノール染料」という液体状の染料の色を定着させるにはこの薬剤が要ります。
ちなみに粉状の染料もあります。それをを使った場合、フィキサーテンは要りません。
けれど色を定着させるのに「蒸し」という作業が必要になるそうです。


いざ、色どめ!フィキサーテンは強い薬剤なのでゴム手袋を着けます。
新聞紙の上にさらにビニールをしき生地を置いて一気にフィキサーテンを塗ります!!
ビッチャビチャに塗ったら最低でも30分、そのまま放置。
でないと色が定着しないのだそうです。

。。。30分後、フィキサーテンを流して、糊を落とします。
いよいよあきの金魚ちゃん、クライマックスですぞ!

※フィキサーテンを流すときは、ゴム手袋をお忘れなく。
流水で丁寧に薬剤を落とし、洗面器の水を変えながら、基本は「降り洗い」。
間違っても、糊をごしごしとこすってはいけません。
刷毛を使って丁寧に、丁寧に、糊を落とします。
繊維に入り込んだ糊は、落とし損ねるとあとで黄変するのだそうです。
そしてお天道様のもとで乾かします!!これで完成!!

。。。出来上がりはぶっちゃけてビミョーでした(笑)
なんか色が薄すぎて。。。全体にぼやーーんとしたイメージ。
ハッキリ言うとお披露目するほどのもんじゃございません。。。
ですが、金魚だけはカワイく仕上がりましたよ!!


フィキサーテンを落とし、金魚ちゃんを乾かしている間に、ほおずきのハンカチに着手。
糊置きまで済ませたほおずきのハンカチ、まずにじみ止めの「呉汁」を引くところから。。。
と思ってたら、ハンノール染料の場合「呉引き」は必ずしも必要ではないとか。

なので、あき、ほおずきのハンカチは「呉引き」を省略してイキナリ地染め!
赤に染めたかったんですが色の調合のせいか、ショッキングピンクに!(笑)
アレレ。。。???ま、いっか???

葉っぱと実の部分の、部分染めを終えて、フィキサーテンを塗ります。

P5151271.jpg
びちょびちょ。。。


だいぶ作業の順番が頭に入ってきた!。。。などとウカレ気分はいけません。
ひとつひとつ作業は丁寧に!でないと。。。痛い目を見ますよ。

あきのほおずきハンカチ、糊置きがヘタクソだったため、地染めの染料が糊の下に入り込みせっかくキレイに白抜きになるハズだった部分が、滲んでカスカスに!!
部分染めもなんだか全部ぼやーーんとなってちっともアクセントカラーが際立たない!!

ハイ、こちらも結果から言うと「失敗」です(涙)

先生「これで糊置きがどんだけ難しいかわかったやろー(笑)」
。。。ハイもう身に痛いほどしみました。


来月はまた新しい型を彫る「型彫り」からやりたいと思います。
そしてまたいつか、失敗した型にも再チャレンジして今度こそいい作品作るんだ!!


読んでくださってありがとうございました、ぽちっとしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村
19:08  |  染色  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.14 (Tue)

一期一会

あきさきがお世話になってる『長崎かがみや』さん。
いつもキーワードは「着物」になりますが、本業はゲストハウス形式のお宿です。
日本人だけでなく、国籍いろいろ、たくさんの国の方が泊まりにこられています。

パブリックルームにいると、宿泊されている方とお話しする機会があるのですがとっても面白いです。
あきは日本語と英単語しか話せないんですけども。。。汗。

なぜ日本に来たのか、これからどこへ行くのか、母国はどんなところか。
気持ちだけは積極的なあき、カタコト英語で話しかけてみたりします。
言葉はともかく、気持ちは通じるようです(笑)

旅人の彼らに、この広い地球上で再び会うことはないと思います。
かがみやさんの居心地がいいパブリックルームでの「一期一会」。
ヒトとヒトが出会うって不思議なことだなぁ、っていつも思うのです。


先日かがみやさんに遊びに行ったとき、長崎市寺町にある大きなお寺で行われた「キャンドル・ナイト」というイベントに行きました。東北の震災支援イベントです。

かがみやでお着物を借りて、女子はみんな着物姿で行きました。

P5120545.jpg
さき撮影。

そこへ行くとき、かがみやのゲストで宿泊していた二人の外国の男性と、ご一緒しました。
二人とも、超フレンドリィでジェントルマン☆
着物姿の女子たちに「ビュリホー!」「エレガーント!」連発してくれました(笑)


P5120553.jpg

会場は本当に大きなお寺で、到着したときにはもう始まっていました。
キャンドル作家さんが作った、大小、色もさまざまな蝋燭に火が灯されていました。

P5120559.jpg


遠い国から来たひとたちに東北支援のイベントはどんな風に感じられたのかな。
講和や朗読などの、言葉は、全部はわからなかったと思います。
でも、キャンドル作家さんが心をこめて作ったキャンドルの明りは美しかった。
それはきっと伝わったのではないでしょうか。

イベントのすべてが終了した後は、すっかり日が落ちていました。
キャンドルがますます美しく輝いてました。

P5120561.jpg



この後、みんなで一緒に焼き鳥屋さんで晩御飯♪
わいわい笑ったりしゃべったり食べたり飲んだり。楽しかった。
あきさきが「かがみや」を後にするとき、彼らは「バイ!」「グッナイ!」て挨拶してくれました。
ちょっと考えて「グッナイ♪」と返しました。

きっともう彼らと会うチャンスはないとおもいます。
だから正しくは「バイ!」なんですが、また会えたらいいなぁって思ったので。
「Good night!(おやすみなさい、良い夜を)」と返しました。

一期一会、でももう一度どっかで会えたらいいな。。。「一期二会」を期待しています。



読んでくださってありがとうございました!ぽちっとしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村
16:07  |  日々のできごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.14 (Tue)

楓の小紋に半幅帯で   さき

長崎にお出かけしたときの着物です。

アンティークの小紋で、鶯色に楓がえがかれてます。
楓は秋の柄っぽいですが、着物の地色のせいでこの着物は春に着ることが多いんです。
生地が薄手なのでこの季節にぴったりです。
九州の5月はとっても暑いのですが、今年は思いのほか涼しくて、袷でも薄手ならまだ大丈夫です。

八掛のブルーが涼しそうでしょう。

帯は八掛の色とあわせて、涼しげなブルーのお花の半幅帯です。

P5120532.jpg

水色の帯締めに、あきが骨董屋さんで買ったブローチを帯留めに付けました。
あきが300円で購入したそうですが、帯の色とよくあっているせいか
好評でした。

P5120533.jpg


半幅帯はちょっとお太鼓風に結びました。

P5120534.jpg

この日は、「かがみや」に宿泊中の外国からのお客様も一緒に夕方からお出かけしました。

東北支援イベントがお寺で開催され、キャンドルナイト&朗読が催されました。
いろいろな方がいろいろな形で、あの日を忘れず出来ることをしようとしている。。。
イベントに参加するという形で私もあの日に思いを馳せ、忘れないようにしなければと思いました。



ランキングに参加中です。クリックしていただけるとうれしいです


にほんブログ村
08:15  |  コーディネイト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.13 (Mon)

「でこらーじゅ」写真集&DVD!

桜の開花も待ち遠しい、さる3月20日。
ワタクシあきと、お友達のリサ嬢は、長崎県の野母崎『亜熱帯植物園』にいました。
お天気が悪く、閑散とした植物園を貸切状態で、撮影会をしておりました。


ワタクシあき今年が20代ラストイヤーでございます、年末で20代を卒業です。

大人の階段を着実に登っております。。。
大好きなお振袖も、これからは着る機会が減る一方か。。。
それなら、記念に可愛い振袖姿の写真が欲しい!!

『三十前振袖撮影会』(ヒドいネーミング)がしたい!!

そう『長崎かがみや』女将に相談したところ快諾していただきまして。。。
リサ嬢とふたり、かがみやの別嬪アンティーク振袖を着させていただき、バッチリ写真を撮ってもらいました!

。。。というのが、今までのあらすじ。(長いよ!!)


3月の撮影から2ヶ月。。。昨日その撮影会の写真&DVDを受け取りました。
「お待たせしました」とカメラマンひろこさんのメッセージ付の包み。
開けてみて本当にビックリ!!!

なんと、あの日の写真はこんなにも可愛い『写真集』とDVDになっておりました!!

P5120541.jpg


「三十路前撮影会」とか言ってスミマセン。
ちゃんと『でこらーじゅ』というタイトルがついてました!
しかもこのコピー!

P5130566.jpg

『わたくしたち、乙女ざかりですの。』
。。。乙女って年じゃないけど乙女でいたい!

そしてDVDジャケットの裏のイラストもひろこさんの作品!なんて可愛いんだ!
ちなみに右がリサ嬢、左があきです☆

P5130567.jpg

どうしよう~~!!!うれしすぎる~~~~!!!

写真集をめくると次々にアートな写真が。。。一部お披露目いたします☆
『でこらーじゅ』ドウゾ!

akirisa 181

akirisa 274

akirisa 297


念のために書きますが、黄色い振袖は、あきでございますよ。
あき原型から大きくかけ離れておりますが、ちゃんと中身はあきです(笑)
この思い切りのいい超個性的なメイクとヘアセットは、美容師こずえちゃんの力作!

ヘアセットに使ってあるお花はすべて、リサ嬢の作品、『カッチェリ』のもの。

お着物のコーデは、もちろんカラフルの魔術師ゆかり女将。
着付けは、かがみやの“おかあちゃん”となりつつある、さきがしてくれました!


たくさんのひとのおかげで三十路前に素敵な思い出が出来ました。
なんだか贅沢すぎて、あきにはもったいないようですが、本当に本当にうれしいです。
一生の宝物にいたします!


ひろこさん、最高に素敵な写真集&DVDをありがとうございました!!

P5120542.jpg


読んでくださってありがとうございます、ぽちっとしてもらえるとウレシイです!

にほんブログ村
11:59  |  なりきり写真館  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.13 (Mon)

レトロワンピース×『五鉄』!

ブログ『お着物ごっこ』においでいただいているお客様、お久しぶりです!
管理人のあきとさきです☆ようこそおいでいただきました。

最近更新がのろのろしててゴメンナサイ!
ブログは毎日更新を目指しているんですがなかなかムツカシイですね。。。


昨日はいろいろなお楽しみを抱えて、長崎へ遊びに行ってきました!

長崎市街は、表通りから、たくさん細いわき道がのびています。
ちょっと入り込むと、小さな楽しいお店がひしめいております。
あきが大好きになっちゃった『五鉄』さんもそんな長崎市街の裏道にあります。

P5120539.jpg


『五鉄』さんは、レトロなお洋服やアクセサリー、雑貨などを販売されてるお店です。

着物もアンティークを好むからか、「昭和レトロ」なお洋服が好きなあき。
「レトロ」と銘打った「現代物のレトロ風」のお洋服ではなくって。。。
若かった頃おばーちゃんたちが着てたみたいなガッッッッリレトロ!!!
。。。ってやつです。

父方のおばあちゃんが亡くなったとき、おばあちゃんが若い頃着ていたワンピースをいただいたのですが。。。
ソレがもう、本当に可愛くって。色も柄もポップで、デザインもとっても女の子らしくて。
なんて可愛いんだ!!!って衝撃でした。


『五鉄』さんにはそんなレトロでキュートなアイテムがたくさん!
昨日は『五鉄』さんと3名の手作り作家さんとのコラボ企画があってたので賑わっていました☆

P5120538 - コピー


店内には、可愛くってレトロなアイテムがずらりと。
夏に向けて半そでのワンピースがたくさんあったのですが。。。
(狂ったようにレトロワンピースが好きなワタクシ。。。)

もうダメだ~~!これカワイすぎる~~!と、いきなりノックダウン。
白いお花柄の真っ赤なワンピースに一目ぼれ!!
試着させてもらったら、サイズもばっちり。
ハイお買い上げ!

P5130565.jpg

膝丈スカートのワンピースです☆
アンティークの長襦袢みたいでカワイイ!

ほかにもいろいろ欲しかったけど、全部買ってたら破産するので(笑)
このワンピース1点のみお買い上げしてきました。


いつも素敵なお帽子をかぶってる店主さんと一緒に写真を撮らせてもらいました☆

P5120537.jpg

店主さんのワンピース、マリンカラーで超カワイイ!

『五鉄』さん、楽しいお店です。
ちなみに店主さんのブログも楽しいです!ハマって、ほぼ毎日見に行ってしまいます。

コチラ☆⇒『五鉄のブログ』


読んでくださってありがとうございます!ぽちっとお願いします!

にほんブログ村
10:21  |  お出掛け  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.09 (Thu)

型染め勉強会

去年から『型染め』を習い始めたあきとさき。
ですが月に一度の教室に、行けなかった月が、行けた月よりも多くて。。。
基本をちょろっと習っただけで、依然としてまーーったくなんにもわかっていない状態です。

けっこうな費用をかけて必要なお道具だけ買い揃えているのですが、使い方がわからない!
これでは宝の持ち腐れ!でも染めようにも、型がない!型を彫ろうにも、図案がない!
あきとさき、スケッチブックを前に二人で型紙の図案を考えるもなにも浮かばずお手上げ。
それでもなんとかひねりだした図案で、型紙を作るも、それ以後何していいかわからない。
だれか助けて~~!!


そこで『型染め』を一緒に習い始めた、和栽士コンビゆいさん&あさみさんと型染めの勉強会をすることにしました!三人寄れば文殊の知恵!4人ならば心強い!!

実質はきちんと教室に通って、着実にお勉強をしているあさみさんに教わりながらですが(笑)ゆいさんのお宅で型染めの基本をお勉強、教わってきました!


型染めの手順①、図案に『糊置き』をしよう!

まず図案。型紙用の紙に、図案を描いて小さなカッターで彫ってゆきます。
型紙が完成したら、板の上に「粘着スプレーのり」をかけて布地をしっかり貼り付けます。

P5081242.jpg
写真左:防染糊(備長炭で色がつけてあります)
写真右:しっかり布地を板にはりつけるためのスプレー糊。


布地の上に型紙をのせ、さらに網をかぶせ固定して、糊を置いていきます。
ねとー-っとした糊を、へらで伸ばしながらのせてゆきます。

P5081244.jpg

P5081245.jpg
均等に糊をのせるのはけっこうムツカシイ。。。


手順②!「呉」をひきましょう!

糊が乾燥したら、次は「呉汁(ごじる)」を塗ります(滲み止めのためだったかな?)
呉汁は、1リットルの水に対して10~0CC入れます。
伸子針で、布をピンと張った状態にして、大きな刷毛で呉をひきます。

P5081240.jpg

裏も表も呉を塗ります。そしてまた乾かします。
この日はお天気が良かったのですぐにかわきました!


手順③!染めましょう!

呉が完全に乾いたら、いよいよ『染め』です!
まずはベースになる色を決めて地染めを行います。
染料はめちゃくちゃ濃いので水でうすーーく薄めます。

P5081254.jpg
さきさんは、やわらかい黄色で地染め中。。。

P5081260.jpg
ゆいさんは落ち着いたブルーでハンカチを染めてます♪

ムラなく均等に染めるのが難しい!
地色は好きな色の濃さになるまで、塗って乾かしての繰り返し。
地色に自分的OKが出たら、また乾かします。

P5081261.jpg
太陽が味方してくれて意外と早く乾きました!


布が乾いたら今度は部分を染めます。
糊が置いてあるところは、真っ白く残りますが、その周辺に色を加えることはできます。
ベースの色の上から、柄があるところに色を加えていきます。
ただし、たとえば青の地に赤い染料で花に色を入れると、青+赤で紫の花になっちゃいますので要注意!

染料を小さな筆にとり、一度ぎゅーっと筆から染料を落として、軽くポンポンと色を置きます。

P5081257.jpg


手順④仕上げ!!

染料が乾いたら、伸子針をはずして「フィキサーテン」という薬剤をかけます。
これで染料を定着させます。この薬剤はかなり強烈なので、扱うときにはゴム手袋必須!
フィキサーテンをかけたら、ビニールでくるみそんまま20~40分置きます。

P5081262.jpg


寝かせた布地がいい塩梅になったら、「中和液」をかけてから水洗い。
そして乾かしたら。。。完成~~!!!

ご飯食べたり、お茶したりしながら、一日がかりで作品完成しました!
とかいいつつまだ完成作品の写真はアップせずにおきます。
イイカンジに出来上がったらお披露目いたします~~☆

あさみ先生、一日本当にありがとうございました!
ゆいさん、長時間ご自宅を使わせていただいてお世話になりました!
来週の、型染め教室でまたお会いしましょう!!


以上、あきとさきの『型染め』勉強会レポートでした☆


読んでくださってありがとうございます、ぽちっとお願いします!

にほんブログ村
10:00  |  染色  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.07 (Tue)

夢を叶えに行こう

今日はお疲れモードであります、あきです。。。
どんなに好き!ちゅーても4時間も太極拳すりゃ疲れますわな。

今日は、6月にある表演会のプログラムをいただきました。
ワタクシの個人表演は、午前の部の後半になっていました。
希望だった「昼ごはんは美味しく食べたいです」が通りました(笑)
午後の部だと、緊張でえづいてごはんがのどを通らないなんてことになりますからね。

ああ、でもなんでしょう。
練習すればするほど「?」が増えちゃって、どんどんヘタになってる気すらします。
でも「?」を「!」に変えるには何度も何度も練習するしかないのです。
弱音吐いてない、できることをやるしかないんですよね。


その法則は太極拳だけでなく「着付け」とか「お茶」とか「人生」とかにも言えるコト。

ちなみにあきは、あんまり大きな夢を持っていません。
大きい夢はたどり着くまでが長くて大変でしょう??
たどり着きたい場所が遠くにあると、そこに至る道の長さに途中で疲れちゃうので。

とりあえず右足を一歩、左足を一歩。
足元に気をつけて、時々立ち止まって、景色を眺めながら、ゆっくりやることにしています。


以前「夢を叶える」にはどうしたらいいんだろう??
って、夢への最短ルートを探して、ぬかるみにハマったことがあります。
そこで気がついたんですが『目標は持ったけど具体策を持ってなかった!』ということでした。
RPGでボスと対峙したはいいけどレベルが1で武器は木の棒だった!みたいな。


つまり「したいこと」を「できること」に変えていく努力をすること。
これがイコール「夢を叶える」ってことなのではないだろうか、と思ったのです。



よく「ヒトの夢と書いて儚い」なんていいますよね。
なので、まず足元から順々にしっかり基盤を固めていって。。。
近道をせず、焦る気持ちを我慢して、できることをやるように心がけて。。。
儚くならない夢を持っておきたいな、って思うのです。

結論はフリダシに戻って「出来る範囲努力せい」ってコトなんですけど(笑)



とっても好きで、大事にしている言葉があります。

“こうありたいと努力して一歩も近づけないなんてことはこの世界にはない”

今まで何度も励まされてきた言葉。
がんばれと背中を押してくれた言葉。
努力が何にもなんないなんて理不尽はないから、大丈夫、安心して頑張ればいいのです。


太極拳表演会を前にして、不安になってちょっとネガティブになっちゃってましたが。。。
腹をくくってやるしかない。本番まで一ヶ月チョイ。
はじめに『やりたい!』といったのは自分なんだから。

ガンバレ、ワタシ!!


読んでくださってありがとうございます!ぽちっとしてもらえるとウレシイです。

にほんブログ村

21:54  |  太極拳  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.06 (Mon)

お茶会で初☆野点のお点前

P5050495.jpg

我が家の初夏を告げる「えごのき」が白い花を一斉に咲かせています。
新緑の季節だなぁ、としみじみ。。。している余裕が昨日のあきにはありませんでした!
ごめんよ、エゴノキ!!しかしワタシ夜は緊張で寝付けなかったんだ!!

送り出されるように、出かけたあきとさきが向かうのは市内にある『野岳』。
普段、あきたちが太極拳の自主練などで使用している場所ですが。。。
ゴールデンウィークの後半三日間『新茶祭り』というイベントが行われています。
そこで、お茶会をするので、参加してきました!

お茶会といってもお客様はお茶をご存じない方もいらっしゃる気軽なもの。
。。。と先輩方、仰るのですが。。。イヤイヤイヤ緊張します!!
初の野点(屋外でのお点前)&日ごろの練習不足でワタクシにはまったく自信がありません!


けれど今回のお茶会で初めて見た『釣り釜』はとても美しかったです。
竹を組み合わせた柱から、釜をつるすのですが、光の加減で釜の陰影がとてもキレイなのです。

P5050510.jpg


飾られたお軸は、短冊で『青々緑』。
お花入れはかごで『忘れがさ』。

お点前でお正客に出すお茶碗は、やわらかい色合いの萩。
お茶入れは可愛らしい『ひさご型』でした。

P5050511.jpg

緊張してましたが、お道具組みには思わず見蕩れてしまいました。。。


この日は若手の先輩方がお点前をされるお当番でした。
久々にお会いできてうれしかったな。
気持ちがほっとしました、ついでにとてつもなくずうずうしく。。。

今回のお茶会は、先輩方がみなさんいらっしゃってるしお点前はみなさんがされるかな?
先生は、せっかくだからお点前してごらんって仰ってたけど練習1回しかしてないし。。。
今回は水屋のお手伝いと、お運びをさせてもらおうかな。

なんて、逃げを打つワタクシ。。。
ヘタレと呼んでください。。。


お茶会序盤は、お運びと、水屋での影点などをお手伝いさせてもらいました。
この時点で、お点前をすることはないでしょう、と勝手に思っておりました。
まあ、あとでその暢気さにしっぺ返しがくるのですけれども。

ちなみにさきさんはまだお点前できないので、受付を担当。

P5050513.jpg


先輩方のお点前を久しぶりに目にすることが出来たのですが。。。
はーー、やっぱりお美しいです。。。

P5050515.jpg

P5050501.jpg

P5050523.jpg


いつか、あんなお点前ができるようになりたいなぁ、としみじみ思っていたら。。。
「次、せっかくだからお点前されたらいいじゃない!」
。。。とご指名が!!

イエイエイエ、ワタクシは未熟者のうえ野点はハジメテでございまして。。。!
「何事も経験よ!デビューしていらっしゃい!」
。。。ええええ!!?本気でございますか!?

ハイ。暢気に人任せにしてたら、あとでツケがまわってきました。
ああ、こんなことならもっともっと先輩方のお手前の手順を確認しておけば良かったのだわ!

お点前に自信はない!しかしここまで言っていただいて辞退するのもダメな気がする!
先輩がたの「大丈夫よ!」に背中を押してもらって、ではお点前させていただきます。
ということで、あき野点デビューとなりました。

「一服差し上げます」のごあいさつは声が震えそうになりました。
しかし一度はじめたら最後までやりきらねばいけません。

必死に小さな脳で覚えた、お点前の手順を脳内で手繰り寄せながら。
そして時に激しく間違いながら(爆)お点前を進めていたのですがアクシデント発生!

この日は、お天気は素晴らしかったのですが風がとても強かったのです。
ふと見ると、お茶入れの上に置いておいた茶杓が落っこちてる!!
このままでダメ!ダメ、ゼッタイ!!でもどうしたら!?
さっきそういえばお話だけ聞いたぞ!?確か。。。

胸から懐紙を取り出し、もう一度、茶杓を清めて、懐紙の上に置く。
そして動揺をこらえてお点前をすすめました。

P5050519.jpg

。。。ああああキンチョーしました!!!
でもちゃんとふわふわとしたお茶が点てられて一安心でした。
飲んでくださったお客様の、美味しいですのひと言がうれしかったなぁ。

息切れしつつお点前を終えると、頑張ったね!と声をかけていただき。。。
みなさんの優しさにホロリときました。


その後も順調にお茶会は進み、そろそろおしまいにしましょうか、という時分に。
「まだお茶はいただけますか?」とお客様がいらっしゃいました。
小さなお子さん3人を連れたご家族さんでした。

ワタクシまさかの2度目のご指名をいただきました。
「さっきやったから大丈夫よ!いってらっしゃい!」
。。。というわけで2度目のお点前に挑むことに。。。!


でもそのお客様が、とってもいいかたで。。。
感じがいい、お父様お母様、そしてお子さんも小さいのにちゃんと正座。
美味しいお茶を点ててさしあげたいなぁ、と心をこめて点てました。
(手順は何度かトバしましたが。。。)

P5050529.jpg

「おいしい」のひと言が聞けて、本当にうれしかったです。
わたわたしつつも、おもてなしの気持ちが通じたかな?。。。と。
改めて、お茶会は緊張するけど、お茶っていいなと思いました。

穏やかで、皆さんにこやかで、とてもいいお茶会でした。参加できてよかった!


しかし、ずーーっと屋外にいたため日焼けがすごかったです!!
超ムラサキのやつに、めっちゃほっぺたを攻撃されました!!
ほっぺた焦げたらアンパンマンだよもう!どうしてくれるの!!
さきさんも日当たりがいい受付にいたのでこんがりです。
美白しなくちゃ~~!!



読んでくださってありがとうございました!ぽちっとおねがいします!

にほんブログ村

11:26  |  茶道  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.06 (Mon)

野点のお茶会とお茶会のお着物(あき・さき)

快晴に恵まれた昨日は、お茶会に参加してきました!
あきは久しぶり、さきは初めてのお茶会でございました。

イベントやら仕事やら、(あきの)低温火傷による正座禁止やら。。。
いろいろな悪条件が重なり、行こうと思いつつ参加できなかったお茶会。

お茶のお稽古に通ってるのに、お茶会体験しないでいったいなんのお稽古なんだ!
ちょっと緊張でドキドキしつつ(入眠困難になりつつ・笑)行って参りました!

そんなあきとさきの、お茶会仕様の今日のお着物です。


あきはピンクの江戸小紋、茶屋辻の柄です。
ちょっとシブく「茶屋辻」ですが、地色は明るいサーモンピンク。
ワタシには色合いが可愛らしすぎる、という母さきから譲り受けました。
。。。茶屋辻が、いつのまにかナチュラルに着れる年齢になったのねワタシ。

P5050490.jpg

帯は白地にむくげのようなお花柄の名古屋帯です。
春らしいコーデにしたかったので、帯揚げは薄い水色、帯締めは上品な薄紫に。

P5050491.jpg


さきのお着物は、きれいな緑青色の色無地です。
(あきとさきが習っている「宗徧流」ではお茶会では色無地を着るのが良いとされているので。)

この色無地はさきがファーストお仕立てした色無地。
大事にしすぎてたんすにしまっていたため、登場する機会が少なかったお着物。
しかし勿体ながっても意味はない、着物は着てこそ着物がある!
ということで登場です!

P5050487.jpg


着物が無地なので、帯は、カラフル縞柄に『花兎紋』の帯。
(正面からはわかりませんがお太鼓にはうさぎさんがいるのです)
帯締めと帯揚げは、薄紫でシックにまとめました。

P5050488.jpg


さて、では久々のお茶会、初☆野点の模様は別記事で!


読んでくださってありがとうございます!ぽちっとお願いします!

にほんブログ村

08:00  |  コーディネイト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.04 (Sat)

あきとさきのG・W!!

みなさま、ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょう?

あきとさきは、さき実家の福岡へ二泊三日でお出かけしておりました。
もともとその予定ではなかったので、なにかとバタバタ。。。
でも、じいさまの顔も見れましたし、叔母たちや従弟君夫妻にも会えてうれしかったです。
今日の晩御飯は、従弟君の奥様からいただいた採れたてグリーンピースの炊き込みご飯♪
かおりちゃん、ありがとー!


そんなわけで本日長崎に戻ってきました、あきとさきですが明日もバタバタとしそうです。
明日は、お茶会に参加してまいります!あきは久しぶりに、さきははじめてのお茶会です。

G・W中三日間開催される「新茶祭り」で毎年、お茶会があるのです。
今年は、『野点』でお茶を振舞うのですが。。。
あき、野点はやったことがないのです~~!!
しかもここ1年、主に『お濃茶』のお稽古ばっかりいていたので『お薄』がうろ覚え!
あああ、こんなんで役に立てるかしら。。。??
先輩方の足を引っ張らないようにがんばらなくちゃー!!


5月が終われば、6月は太極拳の表演会。
6月が終わればすぐに、7月は浴衣の着付けのお仕事が待っています。
8月も、9月も。。。ってしているうちに1年なんてアッサリ過ぎていくんでしょうね。
そして大晦日にはあき、大人の階段を登り20代に別れを告げます。

昔思い描いていた30歳の『大人の女』になんてちっとも近づけずにいますが(汗)
ハイヒールが似合う大人になんてなれなくても、それでいいのかなと思います。
精一杯やった自分があれば、履いてるものは下駄でも運動靴でもいいんです。

人生なんてままならなくて当たり前です。
うまくいけば周りに感謝、失敗すれば「まあそんなもんだ」と思うしかない。
ままならないけど、はじめから諦めるのでは人生が面白くないので頑張ってみます。


なんて言ってはみたものの。。。
ああ。。。やっぱりお茶会緊張するーー!!!(笑)

できることを精一杯やるしかないですね。
その日々の繰り返しが、いつかなにかにつながっていくことを信じて頑張りましょう。


読んでくださってありがとうございます!ぽちっとしてもらえるとウレシイです!

にほんブログ村
17:44  |  日々のできごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.01 (Wed)

白鳥の親子  さき

とっても良いお天気なので、朝からジョンとお散歩へ。
お散歩が大好きなジョンはひたすら足早に歩きます。

P5011233.jpg

近くの小川の土手、躑躅がそろそろ満開です。

P5011225.jpg


この川には、今年珍しいお客様が。

P5011231.jpg

P5011232.jpg

P5011230.jpg

白鳥が3羽のひなを孵しました。
去年までもっと下流で卵を産んでいたらしいのですが、なかなか孵化するまでには至らなかったようですが今年は、場所を此方に移して見事成功!!

公園で見かける白鳥と違って本当に羽が真っ白でうつくしい。。。
雛は。。。『醜いアヒルの子』ではありますが、そのうち親に負けない美しい姿を見せてくれると思います。

雛の成長を近所の方もあたたかく見守っているようです。
ローカルニュースにもなったので、時々カメラを持ったかたが撮影にも来られています。

散歩の楽しみに毎日立ち寄ってみようと思います。



ランキングに参加中です。クリックしていただけるとうれしいです


にほんブログ村
13:40  |  日々のできごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |