All archives    Admin

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2013'05.22 (Wed)

『落語』のお着物(あき) お仕立て単衣で☆

今日は、長崎ブリックホールに落語を聴きに行きました!

あきは最近落語を見に行くようになったばかりの「にわかファン」です。
それまで、知っていたのは高校生のときから見てた『笑点』のメンバーの噺家さんくらいでしょうか。

今回はその『笑点』のメンバーである「腹黒」ことムラサキの円楽さん。
同じく『笑点』のメンバー最年長、桂歌丸師匠。そして、桂文珍さん。
この三方の豪華揃い踏みでした!

コミカルな内容だったのもあるのですが、ものすっごく面白くってずーっと爆笑!
ああ、歌丸師匠が、ご存命のうちに聞けてよかった~~!(失礼な!!)


最近なかなかおうちキモノが出来ずにいますが、お出かけするときはやっぱり着物!
というわけで本日のおでかけももちろんお着物で行ってきました!

しかし5月終盤の九州で、やっぱりもう『袷』の着物はキツイです。。。
なので一足先に、『単衣』で軽やかにおでかけ♪


あき秘蔵っ子の単衣着物ちゃんに、初めて袖を通しました☆
アンティークの反物で、お友達の和裁士ゆいさんに仕立ててもらったお気に入り。
とうとうデビューです!

P5220614.jpg

臙脂色、ベージュ、緑青色、落ち着いた中間色で構成された大きな枡。
そこに大きく「松竹梅」が織り出された、色合いはシックで柄は大胆なお着物。
生地は薄く、とても軽くて、でもハリがあり着心地抜群です!

アンティークらしくお袖の丈も長めにお仕立てしてもらいました。
お袖の長さを長くすることで、よりアンティークらしさが漂う一枚になりました。
お仕立てしてくれたゆいさん、ありがとうございました!


あわせた帯はアンティークの昼夜帯です。
大きく染められた毬の柄がお気に入り。
生成り色が、お着物にしっくり馴染みます。

P5220617.jpg

ポイントは、絞りのハギレでハンドメイドした帯留め。


帯結びはさきさんがしてくれました☆
椅子によっかかっても、ぺちゃんとなりにくいよう結んでもらいました。

P5220619.jpg


あきはよくありがたいことに「頂き物」をするのですが。。。
今日のお着物コーデは、頂き物だらけです。

お着物の反物と昼夜帯は、譲っていただいたものですし。
帯締めは、さきさんのを借りて、帯留めはハンドメイドですが。。。
持ってるアタバッグは、従弟君夫妻から新婚旅行のお土産にいただいたものです☆
毎年このシーズン大活躍してくれています。


お気に入りのアタバッグに、今日はもうひとつポイント。

P5220621.jpg

和布で作られた真っ赤な椿のストラップをつけました。
コチラもゆいさんの手作りのいただきものです。
ころんとした大き目の椿がカワイイ~~!


すっかりお気に入りの単衣のお着物、図案は大胆ですが色は渋め。
これだったら、もちょい大人になっても着えちゃうかなと思ってます。
今は長いお袖の丈を、もちょい年齢が上がったら短く仕立て直してもらって。。。
身幅と身丈はしっかりあるのでちょっこっと太ってもノープロブレム!

丁寧に丁寧に仕立ててもらったお着物、「一生もの」として大事に着たいと思います。



読んでくださってありがとうございます、ぽちっとしてってもらえるとうれしいです。

にほんブログ村
関連記事
19:25  |  コーディネイト  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

橘さん

うれしいコメントありがとうございます!

気に入っているお着物なので褒めていただいてとてもうれしいです!

アンティーク着物の魅力って、橘さんが仰るとおりだと思いました。
配色も柄もとっても大胆、でも不思議とハデすぎなカンジがない。
今の着物にはない「奥ゆかしさ」がありますよね。

この着物の反物は譲っていただいたものなのですが、一目見てお仕立てを決めました。
素敵な出会いはどこにあるかわかりませんね。これもご縁だと思います。

橘さんに素敵なご縁がありましたらぜひ、教えてくださいね☆
あき | 2013年05月23日(木) 11:57 | URL | コメント編集

No title

お久しぶりです。

素敵なお召し物ですね。

アンティーク好きなので羨ましい限りです。
今の着物にはない大胆な配色なのに下品にならず、愛らしく品良く仕上がるところがアンティークの魅力の一つだと思っています。

なかなか、これ!という反物に出会えずにいるので、そんな素敵なお品たちに囲まれていらっしゃるのが本当に羨ましいです。

私も頑張って素敵なお品に出会えるよう頑張って探さなくっては!

では失礼いたします。
橘 | 2013年05月23日(木) 03:23 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pinamama.blog96.fc2.com/tb.php/2699-255c2656
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |