All archives    Admin

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2013'06.15 (Sat)

若の帰還と、今年初浴衣☆(あき)

病い(故障)により入院(修理)していた我が家のPC、若がお戻りになられました!
入院結果、案の定初期化ということで、まーあ見事にまっさら!(笑)
いろいろとあちこち不都合はありますが。。。
ブログを更新できるのが、あきにとってはなによりウレシイです!!

お休みしている間も『お着物ごっこ』に遊びに来てくださった皆様ありがとうございました。
これからお休みの分を取り戻すように、わしわしブログ更新していきたいな、と思っています。


今日から、しばらくお休みになっていた着物教室が再開しました。
しかし、熱帯かよ!!とツッコミいれたい蒸し暑い気候の最近の長崎。
こんな中、袷のお着物の練習はちょっとシンドイですよね。。。

なので今日の教室は、浴衣と半幅帯の着装をしました。
ていうかむしろ浴衣練習するなら、いつやる?今でしょ!!(林先生風に)

長崎かがみやの夏の一大イベント『てんやわんや浴衣祭り』も近いですしね☆
イベントでなくとも、浴衣着て下駄を鳴らして、近くの居酒屋でビールを一杯。。。
なんてのもいいじゃないですか。←あきの実話。


そんなわけで、あき、本日が今年の浴衣始め。
今年の初浴衣は、着心地抜群☆マイサイズの注染浴衣です。

P6150672.jpg

ヤフオクでゲットした反物を和裁士さんにお仕立てしてもらった一着。
あえて花柄ではなく「ブドウ柄」、色合いも渋め。
あきセレクトにしてはシックですが、これ一目ぼれだったんですよね。

あわせた帯はピンクの半幅帯。柄は「破れ麻の葉」。
ちょっとオトナにまとめてみました。


ポイントはこないだ手作りした「100均」帯留めです。

P6150675.jpg

「桃太郎のきび団子」というネーミング。
三色団子みたいでしょ??

ちなみに帯締めは、こちらも「100均」グッズの靴紐です。
カジュアルな装いのときは、三分紐代わりに靴紐を利用しちゃいます。
意外とカワイイし、小さな帯留め金具にも通せるスグレモノ。


今日は、まず浴衣の着方から、基本の帯結び「文庫」をお稽古してもらいました。
ゆるまないように半幅帯を締めるは意外と難しいので基本をしっかりと!
ちょこっとアレンジもお教えしました。
今年は「自分で浴衣美人」をぜひ実践していただいたいです!


えーっと。。。久々にブログがかけてハッピーで、まだまだ書きたいことは山ほど!
なのですが今日はこれだけにしておきます。


明日はいよいよ太極拳の「表演会」本番なのです!!!
うきゃーー、緊張します!!

あきの人生の中では太極拳はただの趣味ではないのです。
努力する楽しさや、自分を諦めない大切さを教えてくれたのは他ならぬ太極拳。
あきの現在にとても大きな意味を持つものなのです。

今年は勇気を出して「個人表演」にも挑戦します!
のみの心臓がつぶれそうですが頑張ります!


明日ベストが尽くせるよう、今日は早めにお休みなさい。。。



にほんブログ村
関連記事
21:07  |  日々のできごと  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

サイトゥーさん

こちらこそ今回はお役に立てず申し訳ありませんでした。
私もブライダルには詳しくないのですが、きっと打掛や白無垢に合う豪華で古典調の半衿は、現代物の中にもあると思います。刺繍がしっかりとした、ふっくらしたものなどは合うのではないでしょうか?
一生に一度の大切な日に、サイトゥーさんのお着物姿に彩を添える素敵な半衿が見つかることを願っています。


あき | 2013年07月01日(月) 21:43 | URL | コメント編集

お返事ありがとうございます。

突然のコメントにもかかわらずお返事いただきましてありがとうございました。

なにもわからない私にもご丁寧に説明していただいて恐れ入ります。
着物にお詳しいあきさんがおっしゃる事なら間違いありませんね。
残念ですが、打掛・白無垢に合った幅広の半襟を探したいと思います。
お騒がせして申し訳ありませんでした。
サイトゥー | 2013年06月30日(日) 08:58 | URL | コメント編集

サイトゥーさん

はじめまして、コメントありがとうございます。
お返事が遅くなって申し訳ありません。

半衿の件なのですが、白地に鶴が白と金の糸で刺繍されたもの、ですよね?
私もあの半衿は気に入っています。けれど結婚式の前撮りには向かないのでは、と思います。

写真と実物を比較すると、実物は白地がくすんでいたり、刺繍もぺたっとしていて豪華なものではありません。
そして一番気になったのが、半衿の衿幅が現代物のお襦袢につけるには狭いということです。。。
襦袢の衿をきちんと包みこめるだけの幅がありません。

私個人としてはお貸ししてかまわないのですが、一生に一度の晴れ着にお使いいただくには不向きなのではと思われます。
せっかくご連絡いただいたのに申し訳ありません。
あき | 2013年06月20日(木) 08:07 | URL | コメント編集

失礼ですが…

はじめまして!こんにちは。
私は今秋に結婚式を挙げる者です。
その前撮り写真で白無垢・色打掛を着させてもらう予定なのですが、ずっとアンティークの半襟を探していたところ、あきさんのブログへとたどり着きました。

赤の長襦袢に金糸で鶴の刺繍の半襟がついたものを何年か前にアップされていたのですが、私の理想にとてもピッタリのものでした。
ぜひ私もその半襟を身に付けさせていただきたいと思いご連絡いたしました。

大変恐縮なのですが、こちらはレンタル・もしくは販売などは行っていませんでしょうか?
よろしくお願いします。
サイトゥー | 2013年06月17日(月) 15:57 | URL | コメント編集

おやすみなさい~

 今日は合同練習お疲れさまでした!表演会、ホントに明日になっちゃいましたね~。
 「失敗したっていいじゃん」だと、ちょっとウソくさいから、ここは
「緊張したっていいじゃん!」ぐらいでどうですか?

 明日は暑さ対策しっかりして、楽しくやりましょ!
同門の弟子 | 2013年06月15日(土) 22:40 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pinamama.blog96.fc2.com/tb.php/2714-0da8b429
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |