All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2013'08.09 (Fri)

68回目のナガサキ

なんででしょう、8月9日に見上げる空はいつも青い気がするのです。
68年前の長崎の空も、とても眩しかった、と聞いています。
もし8月9日の長崎の空がこんなにも美しくなかったら、なにかが違っていたのでしょうか。


長崎は、今日68回目の原爆の日を迎えました。
68年前の8月9日、11時2分、長崎は被爆地になりました。
長崎の上空に上がったきのこ雲は、私が住む町からも見えたそうです。


平和式典の様子をテレビで見ながら、なんともいえない気持ちになりました。
被爆者の方の、悲惨な体験と祈りの声を聞きながら、悲しいような、でもなにを悲しめばいいのか。
なにを悲しめば、あの悲惨な出来事が、世界からなくなってくれるのか。
わからないまま、やるせないような気持ちで、テレビを見ていました。


でも、被爆地長崎に生まれた私は恵まれているのだと思います。
被爆者の方の体験を耳にし、原爆の恐ろしさを想像し、戦争の悲惨さを知ることができる。
原爆は、戦争は、なにがあっても正当化できないし間違っていると、思うことができる。
そして、毎年、この日に、このなんでもないような日常のありがたさを知ることができる。

原爆の投下時間の11時2分、黙祷をささげました。
68年前、亡くなった命の上にある平和の中で、今自分が生きているのだと。
強く、強く、思いながら。


なんででしょう、今日も長崎の空は青いのです。
この空が、来年も再来年も遠い未来も青いままであることを祈ります。

2013080910230000.jpg
関連記事
11:57  |  日々のできごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pinamama.blog96.fc2.com/tb.php/2769-9869d9e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |