All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2013'09.07 (Sat)

気になる桐下駄「Geta」

あきが初めて自分で下駄を買ったのは、2007年頃のことでしょうか。。。

東京に遊びに行った際、谷中にある下駄屋『ひらいや』さんにて、赤の塗り下駄に一目惚れ。
赤の塗りの台には、黒地にきんぎょ柄の、鼻緒がすげてあって、もんのすごくキュート☆
握り締めてたお小遣いをはたいて買った、お気に入りの下駄は修理しつつ今も大事にはいています。

かわいい着物着るなら足元もかわいく!とその頃からコダワリだしまして。。。
今でもその方針は変わらず。あきのゼイタクといえば、下駄のお仕立てです。

様々な種類がある中から好きな台を選んで、それに合うように鼻緒を選んで。。。
組み合わせを考えている時間。。。ああ、幸せ!!

鼻緒は、市販のものだと「赤のツボ」が多いようですが(赤、カワイイですからね)
赤のツボって結構目立って、浮いてしまうことがあるのでワタシはわりと避けています。
その点お仕立てだと、サンプルから鼻緒もツボも好みの色や柄を選べます。
たっくさん柄とたっくさんの色のツボの鼻緒を、どれにしようと悩む時間は至福。
しかも足にあわせて、鼻緒をすげてもらえるので、すごーく履きやすい!

しかし以前お仕立てした下駄がだいぶ痛んできたので、そろそろ新しいのが欲しいなー♪
。。。なーんて思ってPCに向かっていたら、面白い下駄を発見!!


245729l.jpg

なにコレー!!?可愛すぎる!!
お仕立てではなく既製品だけど。。。こんな可愛い既製品今まで見たことない!!


コチラがどのような商品であるかといいますと。。。

※以下、本文より抜粋。
経産省主催のイベント「福島まごころフェスタ」(2012年8月開催)で、クリエーターSUZUKIKE(スズキケ)がファッショナブルな桐下駄「Geta」を制作。オンラインストアで販売を開始した。価格は21,000円(税別)から。

今回制作した「Geta」は、「福島まごころフェスタ」内の「福島見聞隊レポート」という企画から生まれた商品。華道家の假屋崎省吾や料理研究家の森崎友紀、クリエーターSUZUKIKE、写真家のテラウチマサトらが、それぞれ“福島”をテーマに作品を発表したプロジェクト。
SUZUKIKEは福島県会津地方が誇る桐下駄をモチーフに選び、新たなデザインを提案。
現地の職人の協力を経て現代版ともいえる桐下駄を制作した。

完成した「Geta」は、真っ黒な下駄、ピンク色の下駄、毛皮付きの下駄、スタッズ付きの下駄など、個性豊かなラインアップ。
ファッションやスポーツなど、現代のライフスタイルに合わせた、オシャレな下駄に仕上がっている。

オンラインストア⇒『Geta


ワタクシさっそくオンラインストアに見に行ってきました!
個性的で、カラフルで、とってもカワイイ上に、会津桐の下駄なら歩きやすいこと間違いなし!
一足欲しい!けど。。。ちょっとお値段が張りますなー。。。高嶺の花だわ。

購入はきびしいけど、眺めてるだけでも楽しいですよ♪
ぜひ、オンラインストアに飛んでみてくださいませー!


ランキング参加しています、ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
関連記事
04:18  |  着物&小物  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pinamama.blog96.fc2.com/tb.php/2794-e00e3a82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |