All archives    Admin

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2013'09.19 (Thu)

久しぶりの型染め教室

昨日は久々に、お隣佐賀県鹿島市まで型染め教室に行って来ました。

昨日の教室は、佐賀県で有名な絵の先生をお招きしてデッサンの練習。
型染めの、型を作るのに必要な図案は、デッサンから起こします。
なので、まずデッサンを学びましょう、ということでした。

この話を聞いた時のあきさき各自の反応。

あき「わー!楽しそうーー!!」←お絵かき大好きっこ。
さき「。。。。。。。うへぇ」←お絵かき苦手っこ。

さきさん、そんな顔しなくってもいいじゃない。
さきさんの絵は、ある意味芸術だとワタシは思うよ!!(笑)


教室に入るとたくさんのお花が飾ってありました。
野の花が多くて、見たことがないお花もありました。
その中から好きな花を選んで描く、というのがこの日の課題。


特別講師の先生は、優しそうなおじいちゃん先生。
佐賀県の新聞に植物の絵を掲載されていた、佐賀では重鎮の先生だそうです。
最初に先生が書かれたという、植物の絵のポストカードをいただきました!

2013091818300000.jpg

スーーテーーキーー!!
あきは、こぶしの花に似た、白い「タムシバ」というお花の絵が一番好きでした。
この絵は、筆に墨をつけて描いたものに、顔料で色をつけられたそうです。
筆を使うと鉛筆や筆ペンでは表現できない、線の強弱が表現できるそう。

楽しそうだけど。。。筆ってコトは一発描きですよね??
勢いのある絵になると、先生はおしゃるのですが。。。
アクセル踏まなきゃいけないところで安全運転したがる小心者に筆はちょっと難しそう。。。

ようし!とりあえず鉛筆デッサン頑張るぞ!!


ちなみにあきは、高校時代はほんのちょっとの間だけ美術部でした。
ところが美術部の先生がやたら芸術性とやらと、『入賞』にこだわる先生でまっったく考えが合わず。
わけわからん「牛骨」の油絵を描かされることになってしまったのです。。。

あたしゃー、好きな絵を楽しく描きたいんだよ!別に賞とか欲しくないんだよ!!
てか『牛骨』て!!もちょっとマシな題材はないのかコンニャロー!!
。。。と、我の強いあきは、先生に従って絵を描くこともできず、入部早々にバックレました(笑)
嗚呼、ほろ苦い思ひ出。。。

まあそんなツマンナイ思い出は封印して、久々のデッサンに嬉々として取り組むあきです。
画題を自由に選べるし、やっぱりお絵かきは楽しいなー♪


先生は、みんながスケッチしているのを見てまわりながらいろいろとアドバイスしてくださいます。
「もっと花をよく見て」とか「ちょっと小さいからもう少し大きく。。。」とか。

それを聞きながら、ふと自分のスケッチブックを見て気がつきました。

あ。。。ワタシの絵、かなり小さいわ。。。
なんか、紙の大きさに収まるように小さくまとめちゃってる。
横を見ると、さきさんもほぼ同じ状態。。。

案の定二人とも、先生から「上手にかけてるけどもっと大きく」のアドバイスが。
でも、先生の言い方は優しいし、アドバイスも的確にしてくださるので全然イヤじゃない!

絵を描く楽しみを思い出しつつ、アドバイスに従い2枚目に挑戦です。
今度はもう少し大きく。。。そして花をよく見ながら。。。

。。。ってまたちっちゃくまとまっちゃいましたケド!!?なんで!?
構図は悪くない。バランスも。でもちっちゃい絵になっちゃうんですよ!!なんで!!?
紙にこんなにも余白が残るのはなんでなのですか先生!!

答えは、あきが画用紙の端っこから描き出すから、でした。

もっと大きくあたり線(大体の大きさを決める線)を描いてから細部を描きこむ。
デッサンの基本をすっかり忘れておりました。
今度は大きく、あたり線をとってから描こう!と3枚目にチャレンジ。


あきのチャレンジの横で、さきは先生からしっかり描き方を教わってました。

さきが選んだ画題のお花は、鎌のような形の芯が特徴的。
そこが面白いねえ、と言いながら、さきのスケッチブックに先生がお手本スケッチ。
さらさら~っと描かれていく様子に、思わず手を止めて見入ってしまいました。

さきが正面から描いていたお花を、先生は横から描かれたのですが。。。
そうすると、花の特徴的な芯がくっきりと描かれて、花が活き活きとして見えるのです。
すごい。。。どうやったらこんなに描けるんだろう??

先生がおっしゃるには。。。
『とにかく絵は、たくさん描いてみること。月に一枚でもいいから描くこと。』
上達には、描く、それだけしかないそうです。

先生が初めにおっしゃられた言葉も印象的でした。
「周りの絵と比べず、自分の絵が一番いいと思って描いてください」

よく学校の授業だと「ナントカちゃんみたいに描きなさい!」とか言う先生いるじゃないですか。
その度に、ワタシは「ワタシはナントカちゃんと同じ絵が描きたいんじゃない!!」と反抗したものです。
いつもだれかと比較されてしまう、学校の授業。
そういうものから開放される。。。大人になるっていいですねぇ。


。。。で、あきの3枚目のスケッチですが。。。
これまた見事に失敗しました。敗因は「デカすぎるあたり線」です。

最初に大きく花のあたり線をとり、次に特徴ある虫食いのある大きな葉を描こうとしたんですが。
花がデカすぎて、葉っぱがスケッチブックに収まらない!!
。。。昔っからそうなんですよ、ワタシ「手加減」ってモンを知らないんですよ。


こうして2時間の、デッサンのお勉強会が終わりました。
そして型染め教室では宿題が出ました。

「各自家でスケッチを月に10枚描くこと。そして1枚は提出する」

。。。うへぇ。大変なことになっちゃいました。
でも、10枚は無理でも、とりあえず1枚は描こうと思います。
やっぱり絵を描くのは楽しい、その気持ちを思い出せたから。

金子先生、ありがとうございました。



ランキング参加しています、ぽちっとしてもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
関連記事
10:35  |  染色  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pinamama.blog96.fc2.com/tb.php/2811-b7dc878a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

ケノーベルからリンクのご案内(2013/09/20 09:00)

鹿島市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2013/09/20(金) 09:00:46 | ケノーベル エージェント

▲PageTop

 | BLOGTOP |