All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2013'10.19 (Sat)

太極拳がしたーーい!!

ワタクシあき、先日の太極拳の教室を体調不良でお休みしてしまいました。。。

ワタシ太極拳習って9年なんですが、今までそんなことほとんどなかったのに!
38度の高熱が出たときも「風邪じゃないから!」って言い張って行ったのに!
体調不良でのお休みって、肺炎で入院した時くらいですよ!!

なのに先日、疲れからか体が全く動かせず、教室をお休みしてしまいました。。。
体力もですが気力が全く湧かなくって、こんなことは初めてですごいショックでした。

色々あって太極拳の教室のお休みが続き、気づけばひと月くらい行ってません。。。
しかもそのひと月の間、ワタシときたらほぼ自主練をしていないのです。
正直言うと、疲れていたし、気持ちがぜんぜん乗らなくて出来ませんでした。

それで気がついたんですが。。。
太極拳だけでなく「動く」ということは心も健康でないとうまく出来ないんだな、と。
体の不調はもちろんですが、心の不調も大きく影響してしまう。

今までほとんど休まず教室に通えていた、ということのありがたみを感じました。

昨日あたりから疲れがとれてきて、そしたら急に、ものすごく太極拳がしたくなりました。
もう、動きたくて仕方なくて、体がうずうずする。
ワタシ、もう本当に、太極拳がないと生きていけないかも、と思っちゃいました(笑)


何年か前、太極拳の先生から。
「あきちゃんはいいねー、あと10年太極拳続けてもワタシが太極拳始めたくらいの年齢なんだもん」
。。。と言われたことがあります。

その言葉を最近しみじみ思い出してはうれしくなります。
体と心を上手にメンテナンスしていけば、まだまだワタシは太極拳を続けていける。
アラサーになったってアラフォーになったって、まだまだワタシには長く先がある。

「今更」なんて思わず、これからもいろいろなことに挑戦していきたい。
可能性や未来というのは、生きている限りあるんだから。

そのためにも、自分を気遣って労わって、同時に鍛えていかねばいけませんね。
心も体も、蔑ろにしてもダメだし甘やかしてもダメ。
太極拳で、先生がよく言われる「しなやかさ」をいつも持っていられるように。


しばらくゆっくりしたので、来週は太極拳の教室にも行けそうです。
教室が楽しみで仕方ない、こんなワクワク感も久しぶり。

来年の2月でとうとう太極拳も10年目になります。
そしてワタシもとうとう三十路になります(本人に自覚がサッパリないのが大問題ですが)
30歳になる10年目も、新しい挑戦をし続けていけたらいいな、と思います。



ランキング参加しています、ぽちっとしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
関連記事
21:43  |  太極拳  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

同門の弟子さん

コメントありがとうございます!

2月で太極拳始めて10年目になります。ようやくスタートラインです。

弟子さんは太極拳歴、ちょうど10年なのですか?
お上手なのでもっと長くしてたらっしゃるかと思っていました!

気分が塞ぐとをお休みをしてしまったり。。。ってやっぱりあるのですね。
(老化というには弟子さんは十分お若いですよ!)
ワタシも今回ばかりは体調不良で、太極拳お休みしてしまいました。
でも体調管理、ということでお休みを自分に許可しました。
「しなやか」になるためには自分を労わることも大切ですね☆
あき | 2013年10月21日(月) 01:00 | URL | コメント編集

しなやかさ、持ち続けたいですね。

もうすぐ10年、おめでとうです! 私は今月で10年になります。でも最近気分が凹みがちで、用事にかこつけて太極拳をサボったりしてました(老化現象?やばい…)。
 
 疲れがたまると、身体も心も動かなくなることもあるんですね。そんなときは一休みして、充電してもいいんじゃないですか? そうやって、身体も心もしなやかさを持ち続けたいですね。
同門の弟子 | 2013年10月19日(土) 23:49 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pinamama.blog96.fc2.com/tb.php/2844-3ee8194b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |