All archives    Admin

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2013'11.15 (Fri)

京都旅行記~寺旅二日目と美味しいゴハン♪~

京都旅行、二日目は祇園界隈の散策からスタートしました。
従弟君の奥様、佳織ちゃんにご同行願いまして。。。
女4人で、ゆーったりまーったりの祇園散策。

祇園といえば、やっぱり舞妓さん!。。。でーすーが。
残念ながらホンマモンの舞妓さんにお目にかかることは出来ませんでした。。。
でもあちこちに、その気配が感じられる風情ある素敵な街並みを堪能いたしました。

P1011428.jpg

P1011429.jpg

P1011425.jpg
こちらの表札に書かれてるのは、舞妓さん・芸妓さんのお名前かな??
カタカナの「イ」と見せかけて「ニンベン」と読むのね。。。


柳と紅葉のコントラストが美しい!
P1011431.jpg

P1011433.jpg
川沿いの通りは古都の雰囲気があってとても素敵でした!


祇園を通り抜けて、再び『寺旅』です!
この日は、『建仁寺』に行ってみました。

P1011477.jpg


P1011442.jpg


1202年、臨済宗開祖・栄西が開いた京都最古の禅寺だそうです。
栄西禅師は、禅を伝えただけでなく中国から茶種を持ち帰り、日本での栽培を奨励。
喫茶の法を普及した「茶祖」と呼ばれます。

なのでこの『建仁寺』にはお茶の木が植えられているのだそうです。
これはあき(紅茶暦3年・お茶暦6年)、さき(お茶暦1年半)は必見!
しかもお茶の木だけでなく「東陽坊」というお茶室もあり、外から見学できるそう。
これは後のお楽しみ♪

予想よりもはるかに広大なこちらの『建仁寺』、見所が沢山ありすぎ!
まず出迎えてくれるのは俵屋宗達の傑作『風塵雷神図屏風』(レプリカ)。

P1011443.jpg


それから一番の見所、「法堂(はっとう」へ。
平成14年、建仁寺創建800年を記念して天井に描かれた「双竜図」!!
これは見ないとイカンでしょう!!

ひろーーいお堂の天井を見上げてみると。。。

P1011447.jpg
スゴイ迫力!!

P1011446.jpg

『阿吽』の双竜が実に堂々と描かれています!
しばらく見入ってしまいました。。。


お次に向かったのは、ひろーーい建仁寺の隅に建てられたお茶室『東陽坊』。
あきさきにとっては貴重なお茶の勉強のチャンスです!

P1011457.jpg

が、しかし。。。
中をうかがってみると。。。。

P1011458.jpg

思ったよりもかなーーり地味!!侘び寂びの世界なんでしょうけども!!

M伯母「。。。。小屋??」
あき「せめて。。。せめて“小間”と言って差し上げて。。。。!!」


広大な建仁寺、これまた規模が大きい枯山水『大雄苑』を目の前に一休み♪

P1011450.jpg

P1011451.jpg
まったりしすぎだから!!!(笑)


P1011463.jpg
いや、本当にまったりしすぎだから、ね!?こちらお寺ですのよ!?

ここで、あき大発見!ってほどじゃあありませんが。。。
こちらの「建仁寺」の瓦、ほとんどに『建仁』の文字が刻まれています!
建仁アピールすごい!(笑)そんな書かなくてもわかりますて!(笑)

文字が刻まれた瓦の総数が気になるので数えてみました。
かおりちゃんが計算したところ、一番小さめの門ですら。。。

かおりちゃん「最低七十枚はあるよ」
あき「。。。数えるの、諦めましょうか。」


お庭に出ますと、椿のようなお花が咲いていました。
雨で、じゃっかん花びらが落ちてしまっていますが。。。

P1011473.jpg

さき「これなんのお花かなー?」
あき「椿、じゃないよねー??」

あき、さき、よくよく向こうを御覧なさいよ!
あの石碑は何なの!?

P1011470.jpg
ちょっと遠めでわかりにくいけど。。。

あきさき「!!!?」

そうですよ!!この「建仁寺」、茶祖のお寺ではナイですか!!
それにお茶の木の学名はカメリアシネンシス、椿科の植物じゃないですか!!
。。。ウッカリ忘れていました(本気で)
お茶(および紅茶)を習っててこれは。。。ダメじゃんワタシら!


予想よりもはるかに広かった「建仁寺」を拝観し終えて、遅めのランチタイム♪

京都=和食・懐石・おばんざい、なイメージがありましたがお昼はイタリアン。
食通かおりちゃんのオススメで、『リストランテ・ミサト』というお店へ。

P1011478.jpg

外観は『和』ですが、店内は落ち着いたおしゃれな雰囲気のイタリアンレストランでした。

美味しいものを少量で、品数豊富に出してくれるので女性に向いています。
ランチコースはデザートつきで2500円。

P1011480.jpg

前菜。
P1011481.jpg

パスタ二種。
P1011482.jpg

P1011483.jpg


お魚とお肉♪
P1011484.jpg

P1011485.jpg

一品一品が食材からとてもこだわって作られていてどれも美しい&美味しい~~!!
美味しいがちょこっとずつ出てくるので、味にあきるなんてこともアリマセン。
お店の店員さんのカンジもとてもよくって、お料理について細かに説明してくれました。

かおりちゃんのお気に入りだというデザート♪

P1011486.jpg

小ぶりのデザートが5種、お皿に盛られています。
どれもちょっと大人の味で、特にティラミスが絶品でした。
見事完食!!おごちそうさまでした♪


京都二日目は、祇園散策→建仁寺拝観→ランチ♪
。。。と初日に比べゆったりと過ごしました。
かおりちゃん、お付き合いありがとうでした☆


京都三日目は、さきさんの提案プラン、嵐山方面にお出かけしました。
と、いうことで京都旅行記三日目はさきさんレポートでお伝えします♪
ここまで読んでくださってありがとうございました。


ランキング参加しています!ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
関連記事
21:10  |  旅行記  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ICHIさん

いつもコメントありがとうございます!

京都の町並みは本当に情緒があって素敵でした~。
ゆっくり歩くだけでも、雰囲気に浸れてとても良かったです。

お食事は、京都=和食と決めないほうが美味しいものが食べられるかもですネ☆
本当に何度でも訪れたくなるところでした♪
あき | 2013年11月18日(月) 19:12 | URL | コメント編集

かおりちゃん

かおりちゃん、コメントありがとう~!
京都旅行のさいは、本当にお世話になりました☆

「建仁寺」はかおりちゃんと一緒に行けて良かった~!
「建仁」マークの瓦、ひとりでは数えられなかったわ(笑)
天井画も迫力が合って素晴らしかったよね。
かおりちゃんオススメのランチもとっても美味しかった!

おかげさまで京都を満喫させてもらいました。
そうちゃんにもよろしくお伝えください。
あき | 2013年11月18日(月) 19:05 | URL | コメント編集

るみちぃさん

コメントありがとうございます♪

『建仁寺』はゆったりできて良かったですよ~。
平日だったので、観光客が少なかったからかもですが。。。

京都は本当に見所が沢山合って楽しいですね。
それにしてもご近所が嵐山って本当に羨ましいです!
何度でも行きたい、素敵なところですね。
あき | 2013年11月18日(月) 18:59 | URL | コメント編集

やはり落ち着いた雰囲気が漂ってますね(^^)
食事も美味しそうなものばかりで羨ましいです(^-^)
自分も京都に行きたくなりました☆
ICHI | 2013年11月17日(日) 16:58 | URL | コメント編集

楽しかったね(*^^*)

ブログアップ、楽しみにしていました😄
建仁寺の天井画は、本当に迫力あったねー✨けっこう歩いたけど、満喫してもらえたようで何よりです。夫婦で来ていたら、お茶の木は気付かずスルーしていたかも(笑)皆さんさすがです。

久しぶりに女性目線で京都を楽しみました🎵是非また来てね~💓
かおり | 2013年11月17日(日) 16:50 | URL | コメント編集

  建仁寺 前に一度行った事あったのですが  人が多過ぎ&無料ゾーンばっか
歩いていたので  そんなにマッタリ出来るスペースがあったとはWWv-9


   京都って 地元に住んでいながら 何気に年々奥深くなっていくんですよね~


嵐山って うちから車で20分ほどなんで 本当にニアピンでしたね~★

 日当たりが良いから 可也v-433i-266綺麗かとi-80  京都を楽しまれて良かったです♪




 明日は 宇治のお茶まつりなんで  ちょっくら 植物園も兼ねて行って来ま♪

 宇治もですが 東寺も i-266紅葉j綺麗ですよ~↑
るみちぃ♪ | 2013年11月16日(土) 00:18 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pinamama.blog96.fc2.com/tb.php/2858-56ed9b06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |