All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2014'02.08 (Sat)

ハジメテの舞台衣装係り~『諫早眼鏡橋今昔物語』~

諫早市ビタミンプロジェクト。
演劇で伝える諫早の歴史『諫早眼鏡橋今昔物語~ミニ眼鏡橋の帰郷~』

SKMBT_C20314012713230.jpg


あきさき、初めての舞台の衣装係りのお仕事、無事に終わりました!
舞台自体も、400人のお客様に来ていただけて大成功☆
わーーん、本当によかった~~!!

本当に初めはどうなることかと不安だらけのお仕事でした。
舞台は大好き、だけど見るとやるは大違い!本当に緊張の連続でした。

早着替えの方法を考えたり、そのための衣装を準備したり。。。
何度かお稽古にも参加させてもらって、打ち合わせして。。。
大変なことを引き受けたなーって思っちゃいました。


この舞台は、諫早にある眼鏡橋とミニ眼鏡橋が作られた歴史の物語。
物語を導いていく二人のストーリーテラーが江戸・昭和・現代と三つの時代を行き来します。
なので役者さんたちは時代が変わるごとに、衣装チェンジがあるのです。

最初の難関は、ストーリーテラーの役者さんの早着替え!
しかも演出の都合上なんと舞台上での着付けです!!
しかもしかも、そのリミットはなんと3分!!!


音楽が鳴っている間に舞台の上で、ワンピース姿からお着物姿にチェンジしてもらうのです。
つまり、あきさきも舞台に立ち、お客さんの前で着付けなければなりません。
。。。あきさきの蚤の心臓には非常にキビシイ試練でした。

普通に着せていたら当然間に合わない!
ので、やはり着物に手をくわえ3分で着付けられるように仕立ててもらいました。
「かがみや」随一のお針子、あてなさんがばっちりにしてくれました☆

でも舞台の上で、ですよ~~!!
緊張しないわけないじゃないですか!
ワタシ、着付けた役者さんの死人前になってないか、袖から何度も確認しました。
これだけは絶対にしたらアカンミスですから!!


さらに江戸時代の諫早領民を演じる役者さんたちの着替え。
役者さんたちは何役かを兼ねているので、シーンが変わるごとに舞台袖で衣装チェンジ!
この衣装チェンジがなかなか多く、舞台袖は大わらわのてんてこ舞いでした。

でも役者さんたち、まだみんな高校生とかなのにエライんです。
ちゃんと着物を自分で着る練習もしてて、あきさきは手を貸す程度で良かったのです。
衣装管理も自分たちでちゃんとしてて、最近の学生さんってしっかりしてるのねー。
感心してしまいました。


とはいえ舞台本番は全く気を抜けない1時間半でした。

お稽古を全力で頑張る役者さんたちを見て、すごいって思いました。
舞台の脚本を読ませてもらって、素直に面白い!って思いました。
だから絶対に失敗してほしくなかった。

わたしたちに出来ることは小さいけど、でもとても大事なこと。
だから最後の一瞬まで、息を詰めて見守ってました。
拍手が聞こえたときは、本当に嬉しかったしほっとしました。


この日は、舞台上での着付けのため、あきさき&ゆかり女将も着物姿でお仕事でした♪

P1012183.jpg
江戸時代の庶民に成りすますため(笑)超地味なコーデのさきさん。
ゆかり女将の気遣い「チョコラBB」を片手に笑顔(笑)

あきも江戸の庶民スタイルです。帯までこんな地味にしたコーデは久々でしたよ。
P1012185.jpg

対してゆかり女将のコーデのカワイイったらないわ!!
なんなのペンギンの帯って!!(笑)

ちなみに舞台上のあきさきたちは、照明の関係でシャドウと化していたらしいです。
。。。そしたらこんな地味なコーデじゃなくって良かったの!!?
うう、帯なりとカワイイの締めれば良かった。。。
主役は私らじゃないからイイんだけどさ。。。


舞台を作る裏側の大変さと面白さを、ちょこっと知ることが出来たお仕事でした。
「みんなで頑張る」ってことの醍醐味をすこしわけてもらったような。。。
貴重で、なかなか出来ない体験をさせてもらいました。
すんごい大変でしたが、楽しかったな♪


舞台『諫早眼鏡橋今昔物語』成功おめでとうございました!!


ランキング参加しています、ぽちっとおねがいします!
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
関連記事
18:56  |  着付け  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

渡邊様

こちらこそありがとうございました。
とても貴重な体験をさせていただきました。

頑張っている皆さんのお役に立てたのなら大変うれしいです。
至らないところが沢山あったと思いますが、舞台の一部になれたこと光栄におもいます。

早着付けのシーンは緊張しましたが、成功して本当によかったです!
今後も素晴らしい舞台を作り続けてください!
あき | 2014年02月10日(月) 13:08 | URL | コメント編集

感謝

ほんとに、いろいろとご無理を言いました<(_ _)>

でも、それにしっかり応えていただきまして、ほんとに感謝の気持ちでいっぱいです!

早着付けのシーンは鳥肌がたったと、わざわざ知人がメールしてくれました(^^)

おかげでおかげでございます!

ほんとうに、ありがとうございました<(_ _)>
渡邉享介 | 2014年02月10日(月) 01:58 | URL | コメント編集

お疲れさまでしたm(__)m
貴重な体験をされたみたいですね(*^^*)
日々勉強のあきさんを見習わなければ(^^;
ゆっくり休んでくださいませ(^^)d
ICHI | 2014年02月09日(日) 09:44 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pinamama.blog96.fc2.com/tb.php/2922-4bc0d58b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |