All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2014'02.19 (Wed)

『小さいおうち』観にいきました!

以前から、この映画見に行きたいね、と言っていた映画『小さいおうち』。
なかなか時間が取れなかったので、今日ようやく観にいくことができました!!

はじめてこ映画ののポスターを見たときから、ぐぐっとココロをわしづかみにされました。
着物女子なら惹かれちゃうんじゃないでしょうか、こちらのポスター。
レトロっぽくってとても可愛らしい雰囲気がステキ☆

poster2.jpg

『小さいおうち』あらすじ。
第143回直木賞を受賞した中島京子の小説を、名匠・山田洋次が実写化したラブストーリー。
とある屋敷でお手伝いさんだった親類が残した大学ノートを手にした青年が、そこにつづられていた恋愛模様とその裏に秘められた意外な真実を知る姿をハートウオーミングかつノスタルジックに描き出す。


いつも長崎の映画館ってけっこうガラガラなんですが、珍しく込み合っておりました。
映画館のスタッフさんも言ってましたが。。。
やっぱり、出演の黒木華さんのベルリン国際映画祭最優秀女優賞の受賞が大きかったようです。

ワタシは恥ずかしながら、映画やドラマには詳しくないので。。。
黒木華さんといえばドラマ「リーガル・ハイ」の本田ジェーン役しか知らなかったです。

コチラですね。
8aae0f56.png
「ラヴ・アンド・ピース!」

正直意外な感じがしましたが、映画を見て納得しました。
黒木華さん演じる、お屋敷のお手伝いさんタキちゃん、めちゃかわいい!!
東北訛りが似合いすぎててたまらんです。←邪な目線で見るんじゃない!!
「健気」って言葉がピッタリでした。


そしてそして着物女子なら絶対気になる、映画に登場する「キモノ姿」。

赤煉瓦の屋根のおうちの奥様、松たかこさん演じる時子さんのお着物、とても素敵でした!
シックで落ち着きがあって、いつも白衿なのがすっきりとしつつちょっとセクシー☆
いいとこの奥様らしく、髪型もあき憧れの「耳隠し」でお上品でした。

その時子さんの装いが、時代を反映して戦争が近づくにつれ質素になっていくのがなんだか切なかった。
「贅沢は敵だ!」の看板がたつころには、もんぺ姿。。。


あーやだ、やだやだ戦争なんて!!
色々エライ人たちは御託並べて戦争しようとするけど、やっぱりヤダ!!
戦争反対の理由が「カワイイ着物が着られなくなるから」で何が悪いの?
。。。なんて思いながら見ておりました。


そしてちょこっとネタバレになってしまうんですけど。。。

エンディングで、タキちゃんが初めて女中奉公先のお屋敷を訪れるシーン。
そこで羽織っていたのが、可愛い銘仙の羽織(。。。のようでした)

銘仙は大体が戦前の着物ですよね。
タキちゃんたちのような女の子たちが大事に着ていたのかな。。。
って思うと、ますます昔の着物を大事に着よう、って気持ちになりました。


映画の感想がすっかり衣装の「着物寄り」になっちゃいましたが。。。
『小さなおうち』、切なさがたっぷり詰まった、ほろりとくる素敵な映画でした♪



ランキング参加しています、ぽちっとおねがいします!

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

関連記事
21:29  |  好きな本・映画・音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pinamama.blog96.fc2.com/tb.php/2932-96a8e854
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |