All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2014'04.27 (Sun)

我が家の次女のシュールすぎる芸術

昨日、あきがお友達と「ちくちく会」をしている間、我が家では大規模な「断捨離」中。
ウチの次女が率先して、いらないものが体積しているロフトを大片付けしておりました。
片づけしていたら必ず出てきませんか??

「いらないけど思い出があって捨てられないモノ」。

小学生の時、友達にもらったぬいぐるみとか。
苦心して作った、夏休みの工作とか。

話が逸れますが、あきは昔から得意科目は「国語」と「美術」オンリー。
そのほかの科目は「キョーミないもん」の一言でお片づけ(笑)

うってかわり次女はオールラウンダーの優等生でした。
しかしその次女にあった唯一と言っていい「穴」、それが図画工作。
けしてヘタではないのですが、どうもセンスがぶっ飛んでる、と言いますか。。。
とんでもない作品をよく作っておりました。

その次女の小学生の時の作品が断捨離中にひょっこり姿を現したのです。
これがまー素晴らしく個性的と申しますか。。。
「芸術が爆発通り越して暴発」ってカンジで。。。
まあ、言いにくいのを一言で言うなら「腹を抱えて笑えるレベル」の作品。

それがこちらの貯金箱。

P1012785.jpg

出目金、たらこ唇、そしてなぜか水色の翼。。。
しかもこの配色のセンス、破壊力ハンパねー!!

次女「はじめは『ご近所物語』のベリーちゃんみたいのを作ろうと。。。」
あき「矢沢あいに謝れ


しかもさらにインパクトを上げているのが、貯金箱の底に書かれた文章。

P1012786.jpg

小学生が書く言葉か、コレ。
おそらく「無い袖はふれない」をわかりやすく言ったらこうなるでしょうね。
なんてシュールなもの作ってんだ、妹よ。。。

でもおねいちゃんは、自分では絶対作れない(思いつかない)妹のセンスが大好きです(笑)

次女よ、これからもその芸術性を失わない生き方をしておくれ。


ランキング参加しています、ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
関連記事
20:30  |  日々のできごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pinamama.blog96.fc2.com/tb.php/2979-2b66c043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |