All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2014'07.07 (Mon)

「Rue de Valse」コンサート&さきさんの浴衣 

昨日は「プラネタリウムコンサート」に行ってきました!

会場はお隣佐賀県武雄にある、「佐賀県立宇宙科学館」。
初めて行きましたが、自然に囲まれたとっても素敵なところでした。


この日は着物友達とのお出かけなので、みんなで浴衣で行こうねって約束していたものの。。。
バケツをひっくり返したような雨に、どうしよう~~とちょっと弱気になるワタシたち。
ですが会場までは車移動!
※お友達のあてなさんが車を出してくださったので、甘えて便乗させていただきました。
頑張って浴衣でおめかしして行ってまいりました~~!!

あきは「しましまコウモリ浴衣」。(前日のブログをご覧くださいませ)
さきさんは、このようなコーデでした。

P1013047.jpg

去年購入した薔薇柄の浴衣、深い藍色に、白い薔薇の花が絵のようなタッチでプリントされています。
どちらかというと若向きの浴衣なんですが、さきさんが着るとぐっと落ち着きますね。
やっぱり浴衣って着る人でイメージがガラッと変わるから面白い!

帯は、さきさんお気に入りのリバーシブル半幅帯。色合いがとっても涼しげ☆
やわらかい素材なので羽根を取らず、「カラテア結び」にしています。

P1013052.jpg


プラネタリウムコンサートの出演は「Rue de Valse(ルー ド バルス)」!
星空を眺めながら、素敵な音楽が聴けるという、素敵×2!なコンサートでした。

1404689038580.jpg
チケット☆

「Rue de Valse(ルー ド バルス)」
軽快でチャーミングなアコーディオンの音色を軸に、エスプリとウィットに富んだギターのメロディーと重厚で艶やかなコントラバスが刻むリズムでパリの街角へと空想旅行。旅愁を誘うクラリネットの響き。
Rue de Valse とはフランス語で『ワルツ通り』の意味。
パリの街のどこかにあるというこの通りからはいつも、楽しげなワルツのリズムにのってやわらかな恋のメロディーが流れてくる。
全国を回るライブツアーのほか小泉今日子への楽曲提供や多数の海外アーティストたちとの共演、演劇、ミュージカル、サーカス、大道芸フェスティバルへの出演など、既成の枠をこえてあらゆるフィールドを活動の舞台とする浪漫派アコーディオン奏者、新井武人が中心となって2012 年結成。2014 年1 月、待望の1st album【Romance】発売!
公式BLOG http://takehito.exblog.jp/
※紹介文より抜粋させていただきました。


星空を見ながら、心地よいルードバルスの演奏が聞けるなんて。なんてゼイタク!
オリジナル曲のほかに、夜空や月や星に関する名曲の演奏もありました。

「おおシャンゼリゼ」に始まり、「見上げてごらん夜の星を」、「星に願いを」。
さらにあきが大好きな「フライ・ミー・トゥーザ・ムーン」。
そしてジブリの名作「天空の城ラピュタ」の「君をのせて」など。
アンコールまで入れて15曲も聴くことが出来ました!

相変わらずアコーディオン奏者の新井さんは笑顔が素敵でセクシー(笑)
購入した「ルードバルス」のCDにサインを書いてもらったんですが。。。
「あっちゃん&さっちゃんへ」と書いてくれるおちゃめさんな新井さんでした☆

「てんやわんや浴衣まつり」の福岡編にも出演してくださる新井さん。
次週、またその演奏が聴けるかと思うと楽しみです!!

1404689127166.jpg


ランキング参加中です。ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
関連記事
10:10  |  コーディネイト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pinamama.blog96.fc2.com/tb.php/3030-43d92c46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |