All archives    Admin

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2014'09.21 (Sun)

長崎散策日記~龍馬を巡る旅~

ブログ『お着物ごっこ』をごらんの皆様こんにちは。
今日のブログのテーマは旅!でございます。
「龍馬を巡る旅」ということで、かの坂本龍馬の足跡を辿る旅をしてきました。
日本の夜明けを夢見た幕末の英雄、坂本龍馬の歴史に触れてきましたヨ。

今回訪れたのは、龍馬が建てた日本最初の商社『亀山社中跡』とその近辺です。

。。。ハイ!そこのPC画面の前のアナタがっくりしないでね!
イキナリ高知とか京都とか東京とかそげな遠かところまで九州の端っこから行けるわけなかろうもん!
長崎市街にある坂本龍馬ゆかりの地にちょこっとおでかけしてきました、って散策日記です。
カテゴリだってちゃんと「旅行記」ではなく「お出かけ」になってますでしょ?
がっかりしないで最後まで読んじゃってくださいね!(笑)

では今回のブログのメインゲストにご登場願います!
坂本龍馬さんです、ドウゾ!



龍馬「こんにちは!坂本です!」
あき「ようこそいらっしゃいました~~、アラ本日はじゃっかんお顔の色が優れないようですが?」
龍馬「銅像ですから!」

。。。。。のっけからノリがこんなんですみません。
真面目な龍馬ファンの方はどうぞお怒りをこらえてくださいませ。
久々のブログ更新、いっちょ冗談かましてみたかったんです。

まあこれでお分かりいただいたと思いますが、今回ワタクシ真面目に書く気がありません。
お気楽な長崎散策日記です、どうぞ気を楽にしてお読みください。

まず最初に訪れたのが、風頭頭公園に立つ「坂本龍馬の銅像」です。
風頭公園は、長崎市街の中でも坂の上にあります公園です。
位置的には、長崎市街地をはさんで夜景で有名な稲佐山のちょうど反対側。

今回の散策はココからスタート!
小ネタ満載!プチ龍馬の足跡探索の旅にどうぞしばしのお付き合いを。


風頭公園から階段と坂道を下り、目的地「亀山社中跡」を目指します。
龍馬が建てた日本発の商社「亀山社中」、のちの「海援隊」ですね。
現在跡地は「亀山社中記念館」になっています。



こちらは「亀山社中」の遺構として伝わる建物を、幕末当事のまま復元した場所。
2009年から長崎市が整備、公開しているものだそうです。入館料は300円。

九時の開館時刻に訪れましたのでゆっくりと見学できました。
しかし、これがちょっと時間が経つと「龍馬ファン」らしき方々でごったがえします。

建物内の写真は残念ながらありませんが。。。
着物スキーさんにはウレシイかと思いこのような写真を撮ってまいりました。
「坂本家家紋入り黒地羽二重の紋服」と、かの有名な「ブーツ」です!


※家紋をしっかりご覧になりたい方は写真をクリック!

もちろん紋服もブーツも復元されたものですが。。。
ブーツを履いた龍馬さんがこの近辺を歩いたのかと思うとロマンがありますね。
ちなみに龍馬さん、素足でブーツを履いたため日本初「水虫」の患者さんだったとか。
(ロマンぶち壊し!!)



かつて「日本を今一度せんたくいたし申し候」と仰った(らしい)坂本龍馬。
おみ足もよくせんたくせねば水虫にかかりますわよ。←全く持って余計なお世話。

そんな愛すべき龍馬さんの歴史も分かりやすく年表にして展示してありました。
坂本龍馬は、1835年、土佐高知城下に誕生。
1862年、土佐藩を脱藩して勝海舟に師事、航海術を学ぶ。
1865年、長崎で「亀山社中」結成。
その後「薩長連合」「大政奉還」などを成し遂げる。
しかし1867年、京都河原町の近江屋で暗殺。享年、32歳。

。。。。。。32歳!!?
イエ、短い生涯であったことは存じておりました。。。けど32歳って!!
ワタシの人生が32年だとしたらあと1年ちょっとしかありません。
。。。自らが31歳の誕生日を控えるこの年になって、先人の偉大さを思い知らされる。
。。。もっといろいろ、今のうちに頑張ろう。


深く反省を胸に抱きつつ、お次は「龍馬のぶーつ」に向かいました。
長崎の街が一望できる場所にある観光スポット(?)です。
さてさて、どちらでしょう??散策していると、看板を発見!

。。。。。。ん??
なんかおかしなコトが書いてありますよ!!?



。。。。。。「馬のぶつ像」!!?
ええ!!?「馬の仏像」!!?

それは馬なの?それとも仏様なの??

と、思ったらこういうカラクリでした★



ああ、「(龍)馬のぶ(ー)つ像」ね!!
大事な一文字がかけたがためになんのこっちゃわかんない看板でした。

看板の通りに進み、「龍馬のぶーつ」に到着です。



こちらが「龍馬のブーツ」。
このブーツの像は、足を突っ込んで船の舵を取ると、龍馬になった気分が味わえます。
ココから眺める長崎の街はなかなかの景色です。



さすがは「坂の町」の異名を取る長崎市。坂の上の上まで家が建ってます!
絶景かな絶景かな、龍馬もこの高台を歩いたのかしら??
なーんてロマンに浸っている横で、長崎にゃんこがお休み中。


二匹寄り添っている姿がめっちゃカワエエ長崎にゃんこ。


そして最後は。。。え?。。。もう次で最後ですヨ??
なにせ四箇所しか巡ってませんから!(笑)
なんか尻切れトンボでスミマセンね!

最後に訪れたのは、休日のみ開いているという「亀山社中資料展示場」です。
こちらも結構な盛況ぶりでした。龍馬さん人気はやっぱりすごいですね。
中に入ると、資料。。。というよりも龍馬グッズがずらーり並んでいました。
龍馬Tシャツや手ぬぐいが置いてあります。
(Tシャツはともかく手ぬぐいはちょっと欲しかった。。。)

ボランティアのおじーちゃんおばーちゃんが色々と丁寧にガイドしてくれます。
展示場の窓から見える、こちらの苔むした小さな石橋。
おじーちゃんいわく、なんと龍馬さんも歩いた石橋らしいです!



せっかくなので、実際にワタクシも渡ってみました。
。。。。。。小さな石橋でした(笑)
。。。。。。ロマンを感じる心がない女、あきです。


さて、ここで今回の長崎散策~龍馬を巡る旅~はおしまいです!
問答無用、これにておしまい。本当に、本当に、おしまいです。

。。。最初から最後までふざけてばっかじゃねーか!ってツッコミが聞こえてきそうですが。
ゆるーいスタンスで綴られているブログですのでどうぞご容赦を(笑)
むしろこれだけの写真で、よくこれだけフザケられたね!って労っていただきたい!

ここまでおふざけ散策日記にお付き合いいただきありがとうございました!
もっとたくさん龍馬さんについて詳しく知りたい方は、ウィキペディアでドウゾ!(笑)


ランキング参加しています、ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
関連記事
15:26  |  お出掛け  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pinamama.blog96.fc2.com/tb.php/3054-fb177cb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |