All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2014'10.05 (Sun)

お茶のお稽古と単衣のお着物(あき)

10月、着物は袷の季節にはいり、ぼちぼち着物ライフを取り戻しつつあるあきです。

先日久しぶりにお茶のお稽古にお着物を着ていきました。
。。。。。。ほんとに、ほんとーに久しぶりで、すみません、先生。
そんなわけでコーデはお茶仕様、落ち着きめです。

P1013193.jpg

グレイの小紋に、シーズンの菊の帯をあわせてみました。
着物は、袷はまだちょっと暑いので単衣です。さらっとしていて着心地がいい一枚。

帯は、以前一目惚れで購入したもののまだ一度も締めていなかったお気に入り。
こっくりしたムラサキの塩瀬の地に、大きく白い菊が刺繍されています。
帯揚げは白に近いムラサキでスッキリ。帯締めはグラデーション。

P1013196.jpg

背中にも菊がドン!と刺繍されております。
染めでなく、刺繍というのがツボ☆もちっとしていて立体感があって好き。


お茶のお稽古は、もうすぐ「風炉」のシーズンが終わるので「中置」のお点前。
だんだんに寒くなってくるので、あたたかい釜をお客様に近づけて行うお点前です。
「風炉」と違うところはあっても、お薄のお点前なので、体が動いてくれました。
先生から、所作がキレイないいお点前、と誉めていただきました☆

お茶の世界は難しい決まりごとが多いようだけれど、基本はおもてなし。
手順を覚えることも面白いですが、ひとを「思い遣る」心や「心配り」が好きだなぁ。
大事なのは心ですよ、とやさしく道を説いてくださる先生を尊敬します。

来月からはいよいよ「開炉」、炭のあたたかさが沁みる季節がやってきます。
過ぎる季節を惜しみつつ、やってくる新しい季節を喜べますように。


ランキング参加しています、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
関連記事
21:54  |  茶道  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pinamama.blog96.fc2.com/tb.php/3056-43a86615
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |