All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'03.12 (Thu)

「舞妓はレディ」見ました!

4988104096272.jpg

『舞妓はレディ』のDVDが出てたのでレンタルしてきて見ました!
なんというかとっても可愛らしい映画ですね。方言っ娘のシンデレラストーリー。
主人公のきれいな歌声に、見ていて明るい気持ちになりました。

しかし、うっかりこの映画が「ミュージカル」だということを忘れてて。。。
初め、いきなり登場人物が歌いだしたのでビックリしてしまいました(笑)
。。。ミュージカルってそういうこと、ありませんか?
『ジーザス・クライスト・スーパースター』見たときもビックリした覚えが。。。
(ソコと比べていいのかわからないけど)
舞台のミュージカルは宝塚観劇で慣れてるんですが、映画はなんだか新鮮。

やっぱりキモノスキーさんにとってこの映画の見所っていったら「お着物」ですよね。
そして、あきさきが注目しちゃったのは着物での立ち居振る舞い。
あきさきは茶道を習っているので、いろいろと比べてしまいました。

夏でも、主人公が浴衣にお太鼓を結んでいるのを見て、茶道もそうだなー、と思ったり。
先生から「お茶は浴衣を着ていてもお太鼓よ」と言われたのを思い出しました。
(あきさきは浴衣にお太鼓したことはなく、夏場は洋服か夏着物で通いますが)

主人公が始めて踊りのお稽古で「立ち方」をお勉強するシーン。
座っている時、手は自然と腿の上。座るときは足の親指同士を重ねる。
立つ時はまず、かかとにお尻を乗せる。それから立ち上がるときは片ひざを立てる。
これも茶道の立ち居振る舞いと同じ!
(映画では左膝から立ててましたが、あきさきは右膝から。)
茶道でも立ち居振る舞いはとても大事なので、立ち方歩き方のお稽古したなぁ。

最初、足がしびれて転んでしまう主人公の姿に、思わずウンウンと頷いたり。
あきはなぜか茶道習い始めの頃はずーっと座ってても痺れなかったのですが。。。
最近しばしば、お濃茶のお点前の途中で痺れて立てないんですよね。
おかしいな?正座に慣れてきたハズなのに。。。
。。。。。。ハ!体重の増加が一番の要因か!!?(涙)


しかし舞妓さんのお着物って本当に可愛いですねぇ。。。
主人公が初めて舞妓さんとして挨拶に回るシーンで着ていたお着物!!
もう、とっても可愛くってメロメロでした。

maxresdefault - コピー (2)

「黒」ってところがイイんですよね~!そしてたっぷり見せた半衿の豪華なこと!
だらりの帯も、舞妓さんならではでとっても華やか。

ああ~~~!!ワタシもこんなお着物が着てみたい!
三十路越してアレですけど、舞妓さんになってみたい!(格好だけね)

「舞妓体験」は、去年、京都旅行したときにしてみようかと思いましたがワケあって断念。
なんとかできないものかしら??と思っていたらば、ありましたよ!「舞妓体験」できるところ!
京都まで行かずとも、福岡の大宰府に体験できるお店があることを最近知りました!
コチラ!→「和装花水木

舞妓の格好のまま、太宰府天満宮にお参りもできるらしいです。
これはぜひ行ってみたい~~!!
三十路の舞妓、アイタタタってなるかもですがそれでもやってみたいです。

あきの舞妓、さきの芸妓写真がアップされましたら、イタイと思ってもぽちっと拍手をお願いします。
(あきさきの勇気に。。。な・笑)


にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
関連記事
22:29  |  好きな本・映画・音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pinamama.blog96.fc2.com/tb.php/3112-8f8947fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |