All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'05.07 (Thu)

衣替え☆浴衣出しました

今日は朝から、和室にこもって衣替えをしました!
。。。もうGW明けだと言うのに、実はまだ羽織モノすらしまっていなかったあきさき。
もう桜の頃はとっくに過ぎたっちゅーのに。。。
九州の5月は単衣のシーズンだっちゅーのに。。。
襦袢も半衿もいまだに袷仕様の縮緬がついていたり。。。

ダメダメな気分を一新すべく、衣替え☆
もうすぐ必要な単衣はもちろん、絽や紗の夏物・夏帯、さらには浴衣までお出ましです!
あき、毎年ですが浴衣を引っ張り出すとすぐに着たくなっちゃうんですよね。。。
だってカワイイんだもん、浴衣~!!

。。。というわけで本日は、ちっと早いですが『浴衣』のお話。

ちなみにあきは、普段着物はリサイクル派ですが、浴衣はマイサイズお仕立て派です。
現代物の既製品もオシャレで個性的で大好きなんですが、まあいかんせんサイズが。。。ね。
おちびさんなあきに、フリーサイズ(身丈163センチ)はちと辛いのです。
身丈はなんとかなったとしても、手足が短いあきに裄丈67センチは辛いのです。。。!

サイズの問題もありますが、素材の問題もあります。問題。。。というか嗜好。
数年前、とても素敵な注染のコーマ地の反物を見つけて、それでお仕立てして以来。。。
あきは、コーマ地LOVE!になったのです!

初めてお仕立てした反物がアンティークだったので特に!かもしれませんが。。。
昔のコーマ地はものすんごく着心地が良い!染めも良い!そして丈夫!!
なんというか、優しくってしっかりしていて包容力がある『理想の旦那様』みたいなカンジ(笑)

昔のコーマ地の浴衣は、生地がちょいくたっとしていて体に馴染むのです。
そしてプリントとは違い、染料が生地の両面にしっかりと染みていて色落ちが少ない。
昔のものだからといって、破けやすかったりなんてこともありません。
むしろ厚手でしっかりした手触りのものが多いような気がします。

お気に入りの反物を見つけたら、やっぱり信頼できる和裁士さんに託したいですよね。

ワタシが、去年一昨年とお仕立てをお願いしたのは、お友達の和裁士、結さん☆
とーっても丁寧なお仕事をしてくださいます。結さんお仕立ての浴衣履き心地バツグンです。
アンティークの反物でお仕立てしてもらったのですが、昔の反物はじゃっかん短いようで。。。
それでも、イイ柄が、ばん!と出るようにこだわって仕立ててくださるので見栄えもいいのです♪

去年の浴衣☆個性的な『壺柄』でした!
DSC_0168~2

ちなみにさきさんの浴衣は、結さんに教わって自分でお仕立てしたものです。
さきさんお気に入りの一枚になりました☆
マイサイズで着やすいのはもちろん、手縫いは縫い目がしっかりしていて丈夫♪


今年の浴衣は、面白い柄の既製品があったのでソレを買おうかな~、と思ったのですが。。。
コーマ地に触れたら、やっぱり着るならコーマ地がいい!!と思い直してしまいました。
現代物のよさはモチロンあると思いますが、好みでいうならあきは昔のコーマ地なのです☆

今年はどんな浴衣をどんなコーデで着ようかな??
今から夏が楽しみです♪


にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
関連記事
20:25  |  着物&小物  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pinamama.blog96.fc2.com/tb.php/3144-74101792
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |