All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'11.13 (Fri)

KIMONO姫13 ~なんて楽しいキモノ編~

本屋さんにフラリ立ち寄ったら、出てるじゃありませんか!!
キモノ女子の必携本、『KIMONO姫』の最新号!!
もちろん購入しましたヨ!お財布寂しくなっても購入しますよ!

『KIMONO姫13 ~なんて楽しいキモノ編~』
kimonohime13.jpg

表紙のショッキングピンクからしてもう可愛いのニオイがプンプンです。
しかも、うれしいことに今回の『KIMONO姫』、ワタクシあきが大好きな『銘仙』特集。

最近は、ヤフオクでもあまり「これは!!」という銘仙と出会いませんが。。。
(そういう心躍る銘仙は、昨今お値段が高く中々手が出せないのが実情。。。)
数年前までは、本当にお手ごろなお値段で心ときめく銘仙がたくさんあったものです。

そもそもあきが初めて、アンティーク着物のかわいさに目覚めたキッカケは銘仙。
最初は本当に驚きました。大胆な色使い、面白いモチーフ、こんな着物があるんだ!って。
ユニークでキュートな銘仙たちは、あきが「なりたい女子」の姿そのものでした。
ワタシはこんなお着物が着たかったの!こういうファッションがしたかったの!
あきの主張にピッタリとフィットしたのが銘仙というキモノ。


ここでちょっと昔話なのですが。。。
女子の世界って、小学校高学年ともなると、生存競争激しくなにかと難しいモノがありますよね。
子供でも、女でもない、高校生くらいまでのビミョウな年齢の女の子の世界はけっこう過酷。。。
あきは昔からわりとあざとい子供でしたので(笑)そこで生き抜く方法を見つけていました。
生存競争の中でいかに敵を作らないか、それにはどのような存在でいたらいいのか。
色々と考えて出た結論がコレ。あきなりに見つけた「ポジション」。

それは「ダサ可愛い系女子」でございました。

あきの通ってた高校は私服校でした(しかも女子率が高い。。。)
中にはバッチリおしゃれしてメイクもして通ってくるコとかもいたわけですよ。
そういうコは、オシャレ興味ない女子からすれば「派手」とか「ケバイ」とか言われちゃう。
逆にオシャレ女子からしたら、あんまりにも無頓着な格好のコは「ダサイ」「暗い」と言われる。
そのせめぎ合いの中、どちらのタイプからもウケがいいファッション。
それが「ダサカワ」だったのです。

基本、膝丈のスカートに主張しない色のトップス、それにぺたんこ靴。
大体それを3パターンくらい用意しとけばOK!気回しも楽チンです。
この「ダサカワ」(ダサ:カワ=7:3)な格好をしていれば、どちらの派閥からも可愛がられるのです。
事実、あきはこの作戦で見事勝利を収め、クラスの女子から「妹的存在」としての地位を獲得。
これが揺るがないんです。一番安全な場所なんです。ダサカワこそ最大の防御!
男子からは全くモテませんけれどもそれが何か?(笑)

そんなわけであきは長年に渡り、このダサカワで世の中を渡ってきました。
だから未だに、お着物のコーデをしててもバッチリ決まったカンジにはならないわけですが。
※ココは泣くところです(笑)。。。だって元々オシャレっこじゃないんだもん!!

でも銘仙のキモノは、そんなあきですら「ちょっと挑んじゃおうかな!」と思わせてくれた。
このユニークでキュートなお着物を着こなす女子になりたい!。。。と。
最初のうちは本当に、帯あわせも小物使いも苦戦しましたが、それすら楽しい。
初めて、ファッションって楽しい!と思わせてくれたのが銘仙なのです。

最初は、この田舎町を主張の強いハデハデ銘仙で歩くのは勇気がいりました。
でも、一度長崎市内に銘仙で遊びに行ったとき。。。
あれは忘れもしない、ムラサキの壺たれ柄の銘仙×真っ赤な名古屋帯コーデ。
半衿もちょっと凝って柄物にして、足元は赤い下駄だったと思います。
そのときに、とあるおば様から、そのファッションをとーっても誉めていただいたのです。
「長崎の町にピッタリだわ!」って。うれしかったです。
初めて、オシャレして誉められたんだからそらもーうれしかったですよ!

そんな銘仙とも最近はご無沙汰しておりますが。。。
やっぱり『KIMONO姫』見てたら、着たくなりました!だってやっぱり可愛いんだもの。
かつての乙女たちが、なぜ銘仙にときめき夢中になったのか、わかります。
久しぶりに、銘仙を着て街歩きしたくなりました~~。

今度、おでかけの予定があるのですが、そのときは銘仙で!と決めております。
久しぶりに、銘仙でおでかけコーデを考えているとワクワクしちゃいました。

心躍る銘仙の魅力が詰まった一冊、『KIMONO姫13 ~なんて楽しいキモノ編~』。
ワタシに勧められずとも、ぜひぜひお手にとって眺めてみてください。
思わず「カワイイっ!」って叫んじゃうこと請け合いです☆

関連記事
01:23  |  好きな本・映画・音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pinamama.blog96.fc2.com/tb.php/3215-1c790aeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |