All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'01.12 (Tue)

成人式のお嬢様がた~ハタチの振袖~

成人式のお着付け中に、私たち着付け師はお写真を撮らせていただく余裕がないので。。。
毎年お嬢様がたの艶姿を記録できず終わった後で残念な気持ちになるの。。。ですが!
今年はかがみやのニュースタッフさんがたくさんのオフショットを撮っていてくださいました。
ので、あとになってからハッピーな気持ちでコーデや着付けを見直しています。
着付けに関しては色々な反省点が出ますが、お嬢様がたの可愛らしさは満点です!

少しですが、あきさきが着付けをさせていただいたお嬢様がたのお写真をアップさせていただきます。
あきさきが着付けを担当したお嬢様がたは小柄でアンティーク振袖が着れるサイズの方が多く。。。
着付けていて楽しかった!アンティーク振袖ならではの難しさもありましたが、楽しんで着付けさせてもらいました。




信じられないくらい小顔で、お人形さんのように可愛いお嬢様。
黒髪ロングで銀縁の丸眼鏡をかけてらっしゃいました。それがたまらなくオシャレ!
アンティークの華やかなお振袖が本当によくお似合いでした。


コチラのお嬢様は紅型のお振袖です。
目元がパッチリしたお嬢様ですっごく雰囲気に合ってました。


姿勢も美しいです!


こちらはコーデしたゆかり女将が「かぐや姫みたい!」と絶賛のお嬢様。
本当に小柄で、愛らしくって、清楚な紫のお振袖が本当にお似合いでした。




着物の着付けに、絶対の間違いってそんなになくて。。。
まあ、あわせが逆になっているくらいだとは思うんですが。。。!
今年もテレビで新成人の女の子が、花魁風の着付けをしているのを見て、正直うーん、ってなりました。
というのも、その花魁風の女の子の言い分が。
「私はこれはファッションの一種だと思ってるんでー」だったのですよね。

言い分は解らなくはないけど。。。
彼女の着物は、花魁さんみたいに着るより、普通に振袖として着たほうが美しい柄行きなんじゃないかな?
って私は思いました。花柄も小さく控えめだし色合いもシックな感じ。
なにもバリバリ現代もののお振袖で花魁さんやらなくても、と思ってしまいました~。

着物はファッションですし、別に花魁さん風が間違いじゃないと思います。
でも着付けと着物のコーデのバランスを考えたらちょっとアンバランスかなーって。
「ファッション」としての、やってみたい!はわかるけど。。。
そう言い切るのなら、コーデと着付けのバランスまで考えたほうが良いのでは?
と、思ってしまうのは、あきがいい歳だからですかねー(汗)
あと、肩出してるのはいくらなんでもオカシイんじゃないかと。花魁さんは肩は出してないと思う。

小うるさいことを申しましたが、まあ一考察としてそのような意見もあると思っていただけたら。
ワタクシとしては、着物はその人に似合っていればそれが一番かな、という感じです。

今回着付けさせていただいたお嬢様の中には、ハタチにしてすでに妖艶な雰囲気の方も居ました。
全員が全員、ハタチだから「清楚」や「可愛い」「初々しい」でいる必要はない、とは思います。
つまり、花魁さんも似合う方がやってればおかしくはないのではないか、と思うのです。
うーん、って思われちゃうってことは、それを着こなせてないんじゃないかなー?
「ファッション」って難しいですね。。。



たまには真面目にいろいろと考えてみたあきでした。

関連記事
10:18  |  着付け  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

イロドリコさん

コメントありがとうございます!

そうなんですよー、花魁風がダメって言いたいんじゃないんですよね。
ただ花魁風にしたいなら、もうちょっと着物の服飾史を学んで欲しい!って思っちゃうんですよね~。
まあ、私もそんな詳しくはないのですが。。。せめてその振袖が「花魁風」に着て美しいかどうかは考えて欲しい。
それがその着物を作った人や着付けをお願いする人に本当に受けれてもらえるのか、ちょこっと考えて欲しいんです。
本当にそれが自分に似合うのかどうか、成人式ってTPOにそれが相応しいか、も。
成人式って、自分のこだわりファッションショーやる場所じゃないでしょ?
ファッション系のお仕事がしたいなら、なおさら考えて欲しいなーって思うのですよね。
あき | 2016年01月12日(火) 20:23 | URL | コメント編集

私もそれ思いましたー!
別に花魁風がダメって言いたいわけでもないし、正直自分も憧れたこともあるから強くも言えないけど、成人するっていう意味をもう少し考えてほしいし、「身の丈に合った」ものを選んだ方がいいんじゃないかな〜って。
ちゃんと花魁にも意味や歴史があるので、なんだか花魁が軽視されてるような気もして私も「うーん」ってニュース見ながら唸ってしまいました。
ファッションってほんと難しいし、奥が深いよね…
イロドリコ | 2016年01月12日(火) 17:02 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pinamama.blog96.fc2.com/tb.php/3243-8915f3b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |