All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2016'04.17 (Sun)

熊本地震

それは14日の夜、のんびりとさきさんのお部屋でテレビつけてたら急に鳴りだすスマホ。
今までほとんど聞いたことがなかった、凶悪なその音は、緊急地震速報でした。

すぐにグラグラっとおうちが揺れました。体験したことがない揺れに本当にびっくりしました。
震えながら、とりあえずドアを開けて逃げ道を確保。ぐらーんぐらーんと揺れ続けるおうち。
テレビでは地震の震源地が熊本、と告げるアナウンスが流れ続けています。
揺れが落ち着いてから、靴下を履いて靴を取りに玄関に降りました。
いつでも外に飛び出せるよう、貴重品をバッグに入れて靴も履いた状態で待機。
その夜はテレビをつけて不安なまま過ごしました。
夜中に、再び緊急地震速報が鳴ってまた揺れが来て。。。本当に怖い夜でした。

こういう時にスマホは便利ですね、SNSは本当に便利。
揺れが収まったころ、お友達からラインがきて、お互いの無事を確認する事が出来ました。
お友達の一人が、熊本、それも震源地の出身で、現在そこに住んでいるので彼女に急ぎライン。
ニュースを見た瞬間は青くなりましたが、ほどなく彼女の無事も確認できて、本当にほっとしました。
同じ市内に住む妹や、福岡の親戚とも連絡が取れ、足が不自由なおじいちゃん含めみんな無事でした。
不幸中の幸いって、こういうことを言うんだな。。。
テレビで発表されていく訃報や、次々明らかになる被害にしみじみと思いました。

さらに16日の午前1時過ぎ、再び大きな地震があり(こちらが本震でした)うちもまた揺れました。
緊急地震速報の音がまた聞こえるんじゃないか、また揺れるんじゃないか。。。
そう思うと不安で怖くて、ろくに眠れないまま朝を迎えました。
「土曜日(16日)には福岡の博多座に歌舞伎を見に行くんだ―♪」
と書いていた自身のブログを見返しながら、その日はこんなことになるなんて思いもしなかったな、と。
平和で穏やかなものだと信じ込んでいる「日常」は、こんなに危うくて脆いものなのか。
心から思い知らされました。

現在私たちが住む長崎では、だいぶ揺れが小さくなってきましたが。。。
九州の熊本や大分では余震が続き、また昨日の豪雨で被害が広がっている様子です。
被害が大きかった熊本の方々の不安や、物資の足りない現状を思うと、胸が痛みます。
すでに動ける方はボランティア活動を始めたりして現地への支援を始めています。

あきさきに出来ることは少ないのですが。。。
せめてこの文章を読んでくださった方、ニュースに耳を傾けて下さい。
出来ることが無いだろうか、と考えてみてください。無関心には、ならないでください。
あきのように行動が出来ない人間にもできることがひとつだけ。
これは自分に関係のない出来事だ、と思わないことです。
ここは地震大国なんです。明日は我が身かもしれないんです。
だから無関心にならず、自分の身を守るためにできることはないだろうか考えてください。
それが「防災」につながっていくんじゃないかって思うのです。

今回の熊本地震で被災された方々のご無事と、犠牲者の方々のご冥福を深くお祈り申し上げます。

関連記事
17:28  |  日々のできごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pinamama.blog96.fc2.com/tb.php/3287-f85d876a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |