All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'06.15 (Wed)

さよならの日

お別れは突然やってきました。
6月9日、ロックの日。
当ブログにもたびたび登場してきたさき父のじーさまが亡くなりました。95歳でした。

五月に入院して、つい先日お見舞いに行ったばかりだったのに。
そのときはまだリハビリ頑張って元気にしてたのに。
てっきり100歳まで生きると思ってたのに。
じーさま、どうしたの??
あまりに突然すぎてそんな言葉しか出てきませんでした。
そんなわけで土日は福岡で、じーさまのお通夜とお葬儀でした。

金曜日からあきさきは福岡にかけつけたのですが、伯母宅に到着して間もなく。
じーさまが病院から帰ってきました。
無言の帰宅に、ようやく実感が沸いて、涙がぼろぼろ出ました。
どこかでまだ、じーさまが亡くなったなんて信じてなかったから。
運ばれてきたじーさまは居眠りしてるだけみたいな寝顔。
イビキが聞こえてきそうないつものじーさまの寝顔でした。
ただ、もう起きてくれないんだな、って。。。

伯母から聞いた話によると、誰も最期に立ち会えなかったそうです。
病院でいつも通り過ごしてて、看護師さんがふと見ると、眠るように息を引き取ってたそうです。
十年介護した伯母すら待たず、誰にも言わず、自分の好きなときにひとり行ってしまいました。
ワガママなじーさまらしいです。じーさまらしい95年の幕引きでした。
お通夜とお葬儀には、孫一同とひ孫ちゃんもちゃんと顔を揃えて。。。
棺に従弟くんが持ってきてくれた思い出の写真と、愛用の帽子とお花をたくさん入れました。

好きなものを食べて、美味しいお酒を飲んで、優しい人達に囲まれて。
最後に二人のひ孫の顔も見れて、幸せな人生だったと思います。



じーさまの祭壇は、じーさまが長く勤めた高校の校章と、大好きな本のかたち。
葬儀社の担当さんが気張って作ってくれました。
じーさまらしいです、ありがたや。

じーさま、ありがとう。
今までいっぱい楽しかった。
今までいっぱい可愛がってくれた。
三十路過ぎたワタシに可愛いといつも言ってくれた人はアナタだけ(笑)
今までいっぱい愛してくれた。
ありがとう。大好きだよ。今までも、これからも。大好き。
おばあちゃんと、天国で仲良くね。


関連記事
10:41  |  日々のできごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pinamama.blog96.fc2.com/tb.php/3303-ee3f34af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |