All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016'12.21 (Wed)

舞台『雨夜の月』を観に行きました

「キモノホッペン」のゆかり女将にお誘いいただき舞台を観に行ってきました!

o0480067913782450822.jpg
劇団「RAWWORKS」
『雨夜の月(Amayo No Tsuki)』

「土の味がした
微かにみえる足元と、
白梅の匂い
俺は女に手を引かれ逃げていく
逃げられるだけ逃げてやる
春はまだ遠い」

こちらのポスターで役者さんたちが着てらっしゃる衣装。
「キモノホッペン」の衣装&スタイリングなのです!素敵~~♡♡
そんなわけで、役者さんが身にまとう衣装が実際に観たい!
。。。という気持ちで観に行った舞台『雨夜の月』でしたが。。。
なんというか。。。ドハマリしました。

ゆかり女将が「あきさんは絶対好きだよ~!!」って言ってたけど!
本当に見事にあき好みの(笑)舞台でした~~!!

最初はゆったりと進行するストーリーが後半に行くにつれてどんどん加速。
そしてばらばらに散らばっていたひとつひとつのシーンが収斂していく。。。
最後は心臓に重たいものが叩きつけられたような衝撃がありました。
散漫だった意識が、舞台の世界観に引きつけられて最後には飲まれる様な感覚。
。。。この舞台に「飲まれる」カンジ、久しぶり!!
観終わった後しばし頭が現実に戻ってこなかったです。それくらい、惹きこまれました。

役者さんたちのたたみかけてくるような迫力あるセリフ回し。
衣装と照明が作り上げている舞台の危うい世界観。
太鼓と横笛の音が訴えかけてくる緊迫感。
全部がひとつになって形成される物語にすっかり中てられてしまいました。
シナリオもなんというか。。。あきが好きな系統のミステリを読んだ後のような。。。
少し苦い、良い意味での厭な読後感のようなものがあってすごく好みでした。

言葉でいくら言っても伝わらない気がする~~!!
これはぜひライブで観てもらいたいです!!

ゆかり女将スタイリングのお着物もホントにかっこよかったです!
舞台は時代モノだけど、現代の着物のファッショナブルさが織り込まれてて。。。
雰囲気に合っているし、照明にも映えるし、さすがだなぁ!って。
4人の役者さんの早着替え(早着付け?)もお見事でした。

またこういう舞台、観に行きたいです。劇団「RAWWORKS」さん、期待しています!


ブログランキング参加中です!ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
関連記事
16:08  |  日々のできごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pinamama.blog96.fc2.com/tb.php/3401-421ce043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |