All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017'01.24 (Tue)

キモノスタイリング「節分」

さささささ、さむーーい!!
めっちゃ気温が落ちてて余波がおうちの中まで来てます!!寒い!!
長崎市内では雪が積もった地域もあったらしい寒い冬の夜。
あきときたら家の中で一番寒いはずの和室に「鶴の恩返し」ばりにこもって。。。
トルソーゆきちゃんに着物を着せてるって。。。どゆことー?( ̄▽ ̄)
だから風邪が長引くのか!?そうなのか!!?

でも思いついたらやらずにおれない性分だもんで。。。
スイマセン、自分、不器用ですから@高倉健(笑)

さて、そんな寒い夜に思いついたキモノスタイリング、その名も「節分」!
鬼も逃げ出すおめでたい文様で揃えてコーデしてみました。



着物は、薄いグレイの宝づくしの小紋を着せてみました!
このコ久しぶりに引っ張り出した。。。(^^;)
タテワクの間にたっくさんのおめでたい文様が詰まっている可愛い小紋。
古着屋さんで購入した着物だけどシミも少なくなかなか優秀なアンティークです。

半衿は、古い襦袢のはぎれで作りました。
カタバミと紅白の市松、これまたおめでたい文様です。
帯は、さきさんお手製の昔のおもちゃ柄の半幅帯。
手作り帯シリーズはやたらと柄が賑やか!。。。あきが布選んだんだけども(笑)
半衿も着物も帯もガラガラしてる時は、半衿の色と帯の一色がリンクするようにコーデ。
すると、全体にまとまりがいい気がします。

そして再び登場!お気に入りの菊柄の長羽織でめでたさを増強!!
これで我が家の鬼も裸足で逃げ出すやろーー!!(笑)てなコーデです。

ちなみに柄が小さな着物には、柄の大きな羽織をあわせるのがあきは好きです。
色よりも、素材感と、柄の大きさ重視で羽織は選びます。
同じくらいの大きさの柄で着物と羽織をコーデするといまいちモッサリしちゃうんですよね。
なので羽織は、柄が大きいものか無地のものを買うようにしています。


「節分」というと、幼い頃は本当にこの行事が楽しみで。。。
大きな声で「鬼は外、福は内!!」って豆まきしました。
近所のおじさんが鬼のお面被ってわざわざおどかしに来てくれたり。。。
さきさんが、大豆を黒糖と一緒にフライパンで炒ってくれたの美味しかったな。
あきは炒った大豆が好きな子供だったので、歳の数だけ豆を食べるのも楽しみでした。
でも子供だからあっという間に歳の数なんて食べちゃって。。。
しかしいまやあきも33歳、豆を歳の数食べるのはすでに苦行ッスよ(;'∀')
今なら、歳の数食べてウップ!てなってたオトン様の気持ちもわかるわ。。。

大人になってからの豆まきの思い出というと。。。
飼ってた犬のひなちゃんがまいた豆を全部食べちゃったことくらいかしら??
大人ばかりになると年中行事も手を抜きがちだけど。。。
今は、めいっこちゃんがいるのでめいっこちゃんのために節分もしなくちゃね。
伯母は鬼になるよ!!めいっこちゃんのために心を鬼にして鬼になるよ!
「悪い子はいねがーーー!!!」。。。ってね。
。。。。あ、それなまはげだわ。


ブログランキング参加中です!ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
関連記事
10:47  |  キモノスタイリング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pinamama.blog96.fc2.com/tb.php/3436-ce6301a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |