All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017'06.12 (Mon)

帯留めに☆古いブローチコレクション

あきは小さい頃からキラキラしたものが大好きな子どもでした。
キラキラ光るものが好きすぎて、母さきから「カラス」とあだ名を賜ったほど(笑)

そんなチビあきにとっての宝物だったのは、母や伯母からもらうお下がりのアクセサリー。
七宝焼きのブローチ、青いガラスのイヤリング、小さなイミテーションの石がついたペンダント。
金色のエッフェル塔のピンブローチに、金色の小さなお花が付いた指輪。。。
どれも宝物で、おばーちゃんが買ってくれたオルゴール付きの宝箱に大事にしまってました。
たまにそっと開けては眺めてニヤニヤしたりして。。。

未だにその習性は治らず(笑)相変わらずキラキラしたものが大好きです。
そして幼少期から集めたコレクション類は未だに手元にあったりします。
おばーちゃんがくれた宝箱と一緒に、大事にしています♡
その集めていたコレクションが今、役に立っております。

ご存知の通りあきはアンティークのお着物が大好きです。
アンティークの着物や帯に合わせようと思ったらやっぱり小物もレトロくらいが丁度良い。
帯留めにしても根付にしてもイヤリング・ピアスも、古めかしいデザインのものが好きです。

しかし本物のアンティークのアクセサリーはお高いッッ!!ジャンル「骨董」だからね!
本物のアンティークの帯留めは買えないので、ブローチで良く代用しているのですが。。。
その古いブローチコレクションを整理整頓ついでに並べてみました。
お値段はどれもそんな高いものじゃないんです。ただ、気に入っているというだけ。
しかし、ああ、どうして古いアクセサリーはこうも美しいのかしら。。。(´▽`*)

そんなあきのブローチコレクションです。



こちらはイミテーションのカメオのブローチと、ブルーのお花が付いた繊細なショールピン。
カメオはさきさんから幼少期に譲ってもらったもの、飴色になってるところがなんとも。
ショールピンは、骨董屋さんで一目惚れして買ったもの。出番は少ないけどめっちゃお気に入り。
衿につけたら可愛いだろうなー(*'▽')って思って買ってしまいました。

こちらは七宝焼きの蝶のブローチ。やや大きめで存在感たっぷり。
左の横向きの蝶は、翅の色がめっちゃツボです。
右のは翅の周りのふちどりが可愛くて好き。




そして、秋にふさわしい「実物」ブローチ。何の実なのかはワカリマセン。。。(笑)
左は、何かの実と葉っぱのブローチ。この少し劣化した色合いが風情あってたまらん。
右は、南天のような赤い実が付いたゴールドのブローチ。繊細なこういうデザインも好き。



しかしこれらは全部ブローチなので、帯留めとして使うとき三分紐に通すのが難しいです。
三分紐に上手に固定できない!というときには、容赦なくブッスリ針を帯締めに刺します。
まあ、これでブローチがフラフラすることはナイのですが。。。
でも帯締めも素材や組み方によっては硬さがあるのでブローチの針が通らないことも。。。(;'∀')

そんなときは、三分紐を普通に売ってる「靴紐」にチェンジしたりします。
靴紐はちょうど胴回りにぐるりまわして結ぶのに良い長さです。
かつやわらかいので、ブローチの針がはじき返されることもない。
さらに、先端が細くなっているので、小さな金具に通すにも楽ちんです。
ブローチ、帯留めなどつけたら、あとは帯に隠れる位置で結ぶだけ。カンタン♪
三分紐にうまくブローチや帯留めが通らない時は「靴紐」オススメですよ~!!


ブログランキング参加中です!ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
関連記事
22:52  |  着物&小物  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pinamama.blog96.fc2.com/tb.php/3521-dc65aadf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |