All archives    Admin

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017'09.08 (Fri)

『七緒』2017年の秋号はアンティーク特集!

着物好きさんのバイブルともいうべき、着物本『七緒』。
ワタクシ最近、購入はご無沙汰していたのですが。。。
(本棚のスペースの関係上やむなく図書館で借りるというスタイルでした)
しかし2017年の秋号は、なんと!アンティーク特集のようなのです!!

nanao51.jpg

相変わらず表紙モデルさんがお美しい『七緒』。
ね?書いてあるでしょ??特集『アンティークの冒険』となっております!
。。。これは買わねば!!そしてガッツリ読み込まねば!!

。。。ってもう発売日過ぎてる!?9月7日って昨日じゃん!
しかし、あきさきの居住地域は田舎なので大体本の入荷が三日ほど遅れるから。。。
明後日辺り買いに行けば本屋さんに置いてあるはず!!わーい!楽しみ!!

我慢できず公式サイトでチラ読みしてきちゃいました。
公式サイト→『七緒


アンティーク着物の魅力っていろんな色柄がごちゃっと詰まっているところだと思います。
ごちゃっとしてるのに、悪く言えばくどいものが多いのに、全然胃もたれしないアンティーク。

ワタシはお世話になってる『キモノホッペン』さんで、アンティーク以外の柄物の着物。。。
現代ものの派手なポリエステルのお着物などをお客様に着付けることがありますが。。。
そういうものって一見華やかで可愛いんだけど、途中で飽きてきちゃうんですよね。
アンティーク調の最近のお着物は、何度も見ると、お腹いっぱいになるというか。。。

でも本物のアンティーク着物は飽きない!
古いものなのにいつ見ても新鮮!見る度、着る度、新しい魅力が発見できる!
次はどんな風にこの一枚の着物を、帯を着まわそうかと考えるだけでワクワクしちゃう。

柄物の衿でこってり行く?それともわざと白半衿でスッキリ??
着物と帯は同系色でまとめる?それとも反対色でビビッドに行く??
帯締めの太さは?帯揚げの色と素材は??
もーーーーこれ考えてる間は至福の一時です!


個人的にお気に入りのアンティーク着物コーデ。
(3年ほど前のお出かけコーデです)

P1013506.jpg

着物は、紫の錦紗縮緬地に、緑の椿が締められたお気に入りのアンティーク小紋。
骨董市で一目惚れして買ったけどワタシにしてはすごくお高かったお着物です。。。
帯は、もっちり日本刺繍で「貝合わせ」が縫い取られた薄ピンクのアンティーク帯(さき私物)。
ピンクと紫っていう色の取り合わせが危うい印象で大好き!
帯締めはドピンク、帯揚げは冴えた瑠璃紺でぱっきりと。
半衿は生成りのふくれ織です。骨董市ではぎれとして売られていました。
半衿は白だけど、足袋は黒!黒足袋に派手な下駄かお草履の組み合わせが好き。

このコーデは全身がアンティークですが、部分的に取り入れるのももちろん好き。
現代ものっぽいモダンな着物に、昔の染帯とかももうたまらんです(*´Д`)←オヤジか。

さてさて『七緒』にはどんな素敵アンティークコーデが載っているのか!?
最新号が今から楽しみです!早くゲットしたいな~♪


ブログランキング参加中です!ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
関連記事
14:06  |  好きな本・映画・音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pinamama.blog96.fc2.com/tb.php/3577-b15dc3f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |