All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017'09.09 (Sat)

「カワイイは作れる!」けど「可憐」はどう?

「カワイイは作れる!」ってどこのキャッチコピーでしたっけ??資生堂??
これって本当なのか?と半信半疑(信:疑=2:8くらいで!)でしたが。。。
YouTubeのメイク動画とか見るとなるほど確かに作れそうな気がしてきます。
最近の女の子たちのメイク技術って本当にすごい!( ゚Д゚)!
十人並みの女の子が石原さとみちゃんみたいに変わっていく過程は感動すら覚えます。

isiarasatomi.jpg
ビフォーアフターのアフター。

えーーっと何の話かと言いますと、タイトルに戻るんですけれども。
「カワイイは作れる!」は本当だとして「可憐」って言葉はどう??ってハナシです。
「可憐な女性」というのはメイクやファッションで作れるもんなのか、これ如何に!

今すっっっごく可愛い女子力高めのお着物をお仕立てしていただいている最中なんです。
まだわけあって全貌は明かせませんが。。。とにかくお仕立て中なんでございます。
しかしそんな女子力の高いお着物を、このあきが着こなせるのか!!?
だってあきだよ?女子力なんて皆無だよ??←自分で言ってて泣けてきた。

そのお着物、着こなすには微量ながらも「可憐さ」というものが必要不可欠!
。。。であるように思えてなりませんが、あきに可憐さなどもちろんナイ。
可憐さというものは短期間で偽造できるもんなの??( ;∀;)
そう、もう「偽造」ときっぱり言ってはばかりませんが作れるのなら誰か教えて欲しい。

「可憐さ」という要素って多少なりとも生まれ持ったものであるような気がするんですよ。
たとえば「線の細さ」とか「はかなさ」とか「おしとやかさ」みたいなもの。。。
どれもカーチャンのお腹に置いてきちまったYO!!
今頃さきさんのお腹の中ですっかりくたびれてるYO!!
。。。。どれも持たないニンゲンでも「可憐さ」は演出できるものなの??

もうね、偽造でも演出でもなんなら被り物でも構わないから欲しいよ、「可憐さ」!
じゃないと、お仕立てしていただいてる着物を着こなせないよ~~(´;ω;`)

こんな時、あきの唯一の味方は着物のコーデ力です。
いや、そんなたいそうなコーデ力ないんですけども(;''∀'')
自分が可憐になれないのなら、着物から可憐さを奪って「あき寄り」にしちゃえばいいんじゃない?
着物をあき色に染める。。。そして着こなす。それが「コーディネイト」ってやつじゃない??

そう、今ワタクシは「可憐なパステルカラーの着物をいかに自分らしく着こなすか」
ということで頭がいっぱいです。
半衿、帯、帯揚げ帯締め、足袋、履物、その他の小物。。。
これらを駆使していかに着物を自分のカラーに着こなすか。。。"(-""-)"

中々の難題のようですが、まあこの過程が楽しいのですよ。
着物って、あわせるもので印象をガラリと変えることができるではないですか。
コーデがすっごく上手な人は、着物を自分の色に染めているではないですか。
あきも見習って、可愛い可憐な着物をユニークに着こなしたい!
そりゃできることなら可憐なままにしておきたいけど、それではあきらしくない!
お仕立て上がりまでまだ時間はある!考えるんだ、あき!!

お着物が仕立て上がったら、もちろんブログに載せるので見に来てくださいませ♡
そしてあきがそれをどう調理して着るか!見ものですよ!自分で言うのもなんだけど!
乞うご期待!!カミングスーン!!


ブログランキング参加中です!ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
関連記事
00:44  |  日々のできごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pinamama.blog96.fc2.com/tb.php/3578-5abed4c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |