FC2ブログ

All archives    Admin

09月≪ 2019年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2018'10.01 (Mon)

「手ほどき七緒」を読み返す

本日、非常に冷え込んだ朝の空気に叩き起こされました、あきです。
そんなわけで、今朝は珍しく早起き(あくまで当社比)。
時間がたっぷりあったので、午前中は着付けのお勉強をしました。

『フダンキモノレッスンKico』に通ってきている生徒さん。
現在、ほとんどの生徒さんが『お太鼓結び』に挑戦中です。
お太鼓結びは、前で結んでぐるっと背中に帯をまわすやり方もありますが。。。
『Kico』のレッスンでは、お太鼓結びは、背中側で帯を結びます。

自分からは見えない背中側で、感覚を頼りにお太鼓をするので。。。
キレイに帯を結ぶのには経験(回数)がモノを言います。
結び方の手順を覚えたあとは、ひたすら練習あるのみ!
美しいスクエアが背中で結べるようになるには練習が必要です。

ワタシに出来るのは、「やり方」と「コツ」をお教えすること。
なので、なるべくわかりやすく伝わりやすい表現を常に模索しています。
どんな風に言ったら、生徒さんに伝わるんだろう?
ワタシ自身が、初心に帰るために、久しぶりに、コチラの本を熟読しました。

ookubo.jpg

『手ほどき七緒・大久保信子さんの着つけがわかる本』
プレジデントムックより、2013年11月発行。

この本、ほんとうに優秀です!
先生の説明がめちゃくちゃ解りやすい!
着付けに悩みがある人たちの、その悩みを大久保先生が上品に一刀両断!
着付けの問題点に対して、返される的確なアドバイスがお見事です。

大久保先生いはく。
「丸顔の人は、衿を詰めて衣紋を抜く、そして帯の位置を下げる。
これだけでオトナの雰囲気が漂います」
。。。だそうです。

あき、もう直、35歳。もうそろそろ「大人感」が欲しいお年頃です。
着物の趣味も着方も、だんだん変わってきました。
なのにいつまでもチビッコ感がぬぐえないのは、帯位置が高いからなのね!
帯位置を低めにするだけで、大人の色気が醸せるなら挑戦しなきゃ!!

素敵な着物姿には理由があります。
体型・雰囲気・顔立ちなどで、「似合う着付け」は変わってくる。
自分にしっくりくる着付けを見つけていくことが大切なのかも。
。。。。とりあえず、帯位置をちょっと下げるか。。。。


ブログランキング参加中です!ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
関連記事
22:57  |  好きな本・映画・音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pinamama.blog96.fc2.com/tb.php/3839-1603eb9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |