FC2ブログ

All archives    Admin

09月≪ 2019年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2018'10.21 (Sun)

映画『日々是好日』を観てきました

今日は、長崎市内の映画館に映画を観に行ってきました。

まがりなりにも茶道を習っている身のあきさき、これは外せない作品。
『日々是好日(にちにちこれこうじつ)』を観に行ってきました!

hibikorekojitu.png

茶道の先生が、先日生徒さんたちと一緒に観に行って、とても良かった!
と仰っていたので、期待に胸を膨らませながら行ってきました。

しかしながら、ひとつ大きな問題が。。。。
映画好きの方には土下座せねばならないのですが、映画館に行くと寝てしまうワタシ。
作品への冒涜だ!と解っているのですが、どーーーしても眠くなってしまうのです。
先日『ジュラシックワールド~炎の王国』を観に行った時も序盤で寝てしまい。。。
自分でもビックリでしたよ、まさか座席が揺れる4DXで観てるのに寝るなんて!!
。。。。ヒドイ、ワタシ、ヒドイ。。。(´・ω・`)

眠らずに、最後まで映画を観られるか。それがあきにとっては最大の課題(笑)

『日々是好日』が淡々とした静かな映画であることはCMで見て解っていました。
さきさんからも、「ちょっとアンタ寝ないでよ!」と脅されていました。
ぶっちゃけ寝てしまったらどうしよう。。。と我が身を案じておりました。
ですが、映画が始まってエンドロールが流れるまで一睡もしませんでした!

主人公の黒木華さんと、茶道の先生役の樹木希林さんが美しすぎて。。。
ふたりがお茶室で向かい合ってお稽古している姿が美しすぎて。。。
そしてお茶室の障子の向こう側で移り変わっていく季節が美しすぎて。。。
寝るどころか、まばたきするのももったいないと感じるほど美しい作品でした。

「まるでこの教室で皆さんとしているお稽古を見ているようだった」
と、茶道の先生が仰っていたとおりの映画でした。

樹木希林さん演じる、『表千家』の茶道の先生が、生徒にかける言葉ひとつひとつ。
その言葉にはなんだか聞き覚えがあり、いつ聞いたのかな?と思い出せば。。。
それは茶道を習い始めたばかりの頃、ワタシが先生からかけられた言葉だったのです。

「頭で覚えようとしなくていい、身体がいつの間にか覚えるから。」
これは、お点前が覚えられない!と、ワタシがいう度に何度も何度も繰り返し。
茶道の先生から言われた言葉でした。

ワタクシ、気づけばかれこれもう10年以上、茶道を習っているのです。
(ガサツなので、とてもそうは見えない!と言われることの方が多いですが。。。)
始めた頃は、お道具の扱いや、お道具を置く位置、体の動かし方、歩き方。。。
なにも解らず覚えられず、こんなに覚えが悪くてお点前できるのかしら??
と、不安に思う事が多かったです。。。
でも10年習っているうちに、いつのまにかお点前が出来るようになりました。
未だに間違うことはありますが、身体がいつのまにか覚えている。

障子の開け方。爪先から滑らすように畳一畳を6歩で歩く。
お客側から見た時に、お道具が最も美しく見える置き位置。
指をきちんと揃えお道具を扱う。重いものは軽く、軽いものは重たく。
背中の線を真っすぐに保ってお点前をする。
いつの間にか自然に体がそうなっていくのです。
繰り返し、繰り返し、何度もお稽古をするうちにいつの間にか。

ワタシは茶道の教室に、着物を着て初めて行った日のことは今でも覚えています。
お茶室の空気はピンとしていて、釜がお湯を沸かす音しか聞こえなくて。
掛け軸の文字が堂々と見えて。さり気なく飾られた花が可憐で。
なんて清らかで美しい場所だろう、と感動しました。
その空気感さえ鮮やかに思い起こさせる、そんな映画でした。
今度、この映画をおすすめしてくださった先生に感想を伝えよう。


そして最後に。。。
先日、この素晴らしい作品を遺して人生の幕を引いた女優、樹木希林さん。
もっとこの方の作品が見たかったです。ご冥福をお祈りいたします。


ブログランキング参加中です!ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
関連記事
22:23  |  好きな本・映画・音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pinamama.blog96.fc2.com/tb.php/3856-67cf21db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |