FC2ブログ

All archives    Admin

09月≪ 2019年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2018'12.05 (Wed)

ポッコリお腹をカバーする伊達締めマジック

季節は冬だというのにちっとも寒くならないな。。。と思っていたら!
明日あたりから、全国的にぐぐーっと気温が冷え込むようですね(>_<)
着物を着るにしてもそろそろしっかりした防寒が必要になりそうです。

今日、近所のイオンで、温かインナーを買ってきました。
前も後ろも衿が思い切り抜いてある、八分袖のインナーです。
お洋服はもちろん、着物の下に防寒用に着るのにもピッタリ☆

4549741635905_PC_L.jpg

「PEACE FIT極ふわっと8分袖(衿広め)」
どんだけ衣紋を抜いても大丈夫!!な衿元です(笑)
衣紋はたっぷり抜きたいけど、寒いのはイヤ!というワガママを聞いてくれる憎いヤツ。
。。。ワタシもね、もうそんなに若くはないですからね、体を冷やしちゃイカンのですよ。


ワタクシあき、三十五歳を前にして、着物の着方をちょっとずつ変えています。
ただでさえ低身長で幼く見られがちなので、「オトナらしい」着方の研究中です。

そこで今一番参考にしている本がコチラ。

nobukoookubo.jpg

『手ほどき七緒永久保存版ー大久保信子さんの「着つけが分かる本」』
七緒別冊プレジデントムック、1800円。2013年発行。

着付けを習っている頃からの愛読書『七緒』。
今まで着付けの本は色々と読んできましたが。。。
個人的に、大久保信子先生の着付けが一番しっくりときます。
女性らしい柔らかな体のラインが活きる着付けというか。。。
ぴしっとしすぎない、けれどけしてだらしなくならない着付け方。

こちらの本に載っている、腰紐・伊達締めの締め方、締め位置は特に参考にしてます。
94ページから105ページに載っている『「結ぶ」の法則を徹底マスターする』。
この特集は、読むほど目からウロコで、勉強になります!

ワタシは、伊達締めはバストが終わったところで締めるのが基本だと思ってました。
でも大久保先生が仰るには、襦袢の伊達締めはその位置で良いけれど。。。
着物の伊達締めを締める位置はもっと下、なのだそうです。
伊達締めの下線と、帯の下線は同じ位置に結ぶのが良い、と書かれています。

初めは「ええ!!?その位置はいくら何でも低すぎない!?」って思ったのですが。
実際にやってみると、なるほど!!おはしょりが伊達締めでおさえられてスッキリする!
そして何よりウレシイのが、この位置で伊達締めを締めると。。。
ぽっこりお腹がカバーできちゃうんです(*'▽')!!

おはしょりがお腹のふくらみで押し上げられて、もこっとなるのが気になっていたワタシ。
それは痩せてお腹をペッタンコにするしかないのかと諦めかけていたんですが。。。
↑ソコは諦めるなよ。。。(-_-;)
伊達締めの位置だけで解決する問題だったとは!!

そのほかにもたくさんの着付けのコツが載っています!
ビギナーさんにも着物着れちゃうわよ!って方も、読んでないならご一読を!
身体が変わり始める30代の着物女子には特にオススメの一冊です。

伊達締めでスッキリお腹は作れる(*´ω`*)!!


ブログランキング参加中です!ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
関連記事
22:54  |  好きな本・映画・音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pinamama.blog96.fc2.com/tb.php/3888-4aff3171
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |